ボロ車で旧東側諸国を巡るドライブシム『Jalopy』がSteam早期アクセス開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ボロ車で旧東側諸国を巡るドライブシム『Jalopy』がSteam早期アクセス開始

2月にSteam Greenlightへの登録をご紹介したMinskWorks開発の新作ドライビングシミュレーター、『Jalopy』のSteam早期アクセスが開始されました。

PC Windows
ボロ車で旧東側諸国を巡るドライブシム『Jalopy』がSteam早期アクセス開始
  • ボロ車で旧東側諸国を巡るドライブシム『Jalopy』がSteam早期アクセス開始
  • ボロ車で旧東側諸国を巡るドライブシム『Jalopy』がSteam早期アクセス開始
  • ボロ車で旧東側諸国を巡るドライブシム『Jalopy』がSteam早期アクセス開始
  • ボロ車で旧東側諸国を巡るドライブシム『Jalopy』がSteam早期アクセス開始
  • ボロ車で旧東側諸国を巡るドライブシム『Jalopy』がSteam早期アクセス開始
  • ボロ車で旧東側諸国を巡るドライブシム『Jalopy』がSteam早期アクセス開始
  • ボロ車で旧東側諸国を巡るドライブシム『Jalopy』がSteam早期アクセス開始
  • ボロ車で旧東側諸国を巡るドライブシム『Jalopy』がSteam早期アクセス開始

2月にSteam Greenlightへの登録をご紹介したMinskWorks開発の新作ドライビングシミュレーター、『Jalopy』のSteam早期アクセスが開始されました。本作は共産主義が崩壊した直後の時代を舞台に、ボロボロの車“Laika 601 Deluxe”を修理して、旧東側諸国を巡る旅に出ます。



開発はまだプレアルファ段階で、MinskWorksもバグなどの問題に直面する可能性を強調し、投資したいと思えるまで購入を控えたほうが良いと伝えていますが、独特な雰囲気と細やかなゲームプレイは非常に興味深く、今後に注目するゲーマーも多いのではないでしょうか。


正式リリース時期は未定。価格は1,280円(4月30日までは20%オフの1,024円)です。今後の大きなコンテンツアップデートによって、価格が上昇する場合もあるとのことです。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『バトルフィールド V』最終大型アップデート「Summer Update」パッチノート公開―新マップや武器など多数の追加や修正

    『バトルフィールド V』最終大型アップデート「Summer Update」パッチノート公開―新マップや武器など多数の追加や修正

  2. DRMフリーのPC版『シェンムーIII』がGOG.comにて配信決定

    DRMフリーのPC版『シェンムーIII』がGOG.comにて配信決定

  3. 『The Sims 4』アップデート後より放尿中に便器が燃える奇妙なバグが発生中―セーブが破損する深刻な問題も

    『The Sims 4』アップデート後より放尿中に便器が燃える奇妙なバグが発生中―セーブが破損する深刻な問題も

  4. 廃墟探索ADVリマスター『The Light Remake』がSteamにて配信開始―空虚だが美しい世界を探検

  5. 自転車チーム運営シム『Pro Cycling Manager 2020』リリース! 自分なりの采配でツール・ド・フランスを制覇しろ

  6. 海賊ADV『Sea of Thieves』Steam版が配信開始―XB1/Win10版とのクロスプレイにも対応

  7. 『VALORANT』コンソール版プロトタイプの制作が進行中―ライアットゲームズが明かす

  8. 狩猟犬と一緒に楽しむハンティングシム『Hunting Simulator 2』武器や装備を確認可能な新トレイラー公開―PC版は7月16日に発売延期

  9. Steamにて『PUBG』の週末フリープレイが開催中! 50%オフセールの実施も

  10. 外出中も安心! ゲーム内の状況を確認できる『Rust』公式コンパニオンアプリが登場

アクセスランキングをもっと見る

page top