米任天堂、シアトルマリナーズの持分の一部売却を発表―筆頭オーナーでは無くなる予定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米任天堂、シアトルマリナーズの持分の一部売却を発表―筆頭オーナーでは無くなる予定

米国任天堂(Nintendo of America)は、自社が所有するメジャーリーグ球団、シアトルマリナーズの運営会社First Avenue Entertainment LLLPの持分の一部を売却する交渉を開始したと発表しました。

ニュース ゲーム業界
米任天堂、シアトルマリナーズの持分の一部売却を発表―筆頭オーナーでは無くなる予定
  • 米任天堂、シアトルマリナーズの持分の一部売却を発表―筆頭オーナーでは無くなる予定
米国任天堂(Nintendo of America)は、自社が所有するメジャーリーグ球団、シアトルマリナーズの運営会社First Avenue Entertainment LLLPの持分の一部を売却する交渉を開始したと発表しました。持分売却により米国任天堂は球団筆頭オーナーでは無くなる予定とのことです。

ワシントン州に本拠地を置くシアトルマリナーズに関しては、1992年に他の地域に売却される恐れが出たため、地元の要請を受けた当時の任天堂社長の故・山内氏が個人の資金を拠出し、筆頭オーナーになっていました。その後、2004年8月に米国任天堂に持分が移転され、現在は同社が球団筆頭オーナーになっています。

また、米国任天堂の元CEOでシアトルマリナーズのCEOを務めていたハワード・リンカーン氏は退任し、新CEOにはJohn Stanton氏が就任することが発表されています。なお、リンカーン氏は任天堂の代表として取締役会のメンバーとして留任するとのことです。
《水京》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 初代『アサクリ』開発者がゲーム出荷直前の最もクレイジーな5日間を語る―「CEOの子供がプレイして……」

    初代『アサクリ』開発者がゲーム出荷直前の最もクレイジーな5日間を語る―「CEOの子供がプレイして……」

  2. SNK作品20本以上が「Twitch Prime」で無料配信決定! 第1弾として『KOF 2002』など7作品が5月27日より提供

    SNK作品20本以上が「Twitch Prime」で無料配信決定! 第1弾として『KOF 2002』など7作品が5月27日より提供

  3. テンセント子会社が資本業務提携によりマーベラスの筆頭株主に―世界レベルのIPの育成、5Gへの対応見据え

    テンセント子会社が資本業務提携によりマーベラスの筆頭株主に―世界レベルのIPの育成、5Gへの対応見据え

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. PS4スペシャルセール「Days of Play」6月3日より開催!―本体とソフトのセットやPSVR、『デススト』『プレデター』など多数のソフトがお得に【UPDATE】

  6. ドット絵TDアクション『Aegis Defenders』Steam上でも無料配布開始に

  7. Epic GamesストアにてPC版『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』期間限定無料配信が開始

  8. Steam2020年4月度売上上位発表―『聖剣3』や『RE:3』、おクスリシムやWW2カードに美少年攻略クリッカーまで

  9. 『マインクラフト』ARPG『Minecraft Dungeons』日本語字幕付きオープニング映像が公開!

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る

page top