中国企業が新ハード「Tomahawk F1」を発表―PS4/Xbox Oneに迫るデザイン性 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

中国企業が新ハード「Tomahawk F1」を発表―PS4/Xbox Oneに迫るデザイン性

中国企業FUZE Entertainmentは、北京で行われたプレスイベントにて、新型コンソール「Tomahawk F1」を発表しました。

ニュース ゲーム業界
中国企業が新ハード「Tomahawk F1」を発表―PS4/Xbox Oneに迫るデザイン性
  • 中国企業が新ハード「Tomahawk F1」を発表―PS4/Xbox Oneに迫るデザイン性
  • 中国企業が新ハード「Tomahawk F1」を発表―PS4/Xbox Oneに迫るデザイン性
  • 中国企業が新ハード「Tomahawk F1」を発表―PS4/Xbox Oneに迫るデザイン性
  • 中国企業が新ハード「Tomahawk F1」を発表―PS4/Xbox Oneに迫るデザイン性
  • 中国企業が新ハード「Tomahawk F1」を発表―PS4/Xbox Oneに迫るデザイン性
  • 中国企業が新ハード「Tomahawk F1」を発表―PS4/Xbox Oneに迫るデザイン性
  • 中国企業が新ハード「Tomahawk F1」を発表―PS4/Xbox Oneに迫るデザイン性
  • 中国企業が新ハード「Tomahawk F1」を発表―PS4/Xbox Oneに迫るデザイン性

中国企業FUZE Entertainmentは、北京で行われたプレスイベントにて、新型コンソール「Tomahawk F1」を発表しました。


カラーバリエーションも用意

899人民元(約15,000円)の通常版と1,499人民元(約25,000円)のエリート版が用意され、2016年夏に販売予定の「Tomahawk F1」は、本体がPS4、コントローラーがXbox Oneコントローラーのデザインに酷似している、Androidがベースのゲームコンソールとなっています。


見覚えのあるUI

同コンソールのライバルは、SIE/Microsoft/Nintendoとなっているようで、プレスイベント内でも言及したそうです。また、Kotakuによると、「Tomahawk F1」の既視感溢れるコントローラーは、"とても軽く""とてもチープ"で、マットな質感に仕上げられていたとのこと。さらに、「Tomahawk F1」のUIはSony製品にみられるものに似ており、オンラインストアもPS Storeのものと見紛うデザインになっています。


トロフィーシステム


ストアまで

しかしながら、アークシステムワークスの『ブレイブルー』シリーズ、コーエーテクモの『真・三國無双』シリーズ、Ubisoftの『Assassin's Creed Chronicles』など、大手からも対応作品がリリース予定。FUZEは、稲船敬二氏のプロジェクトにも出資しており、『Red Ash: The Indelible Legend(RED ASH 機鎧城カルカノンの魔女)』のほか『Mighty No.9』も発売されるようです。


中国デベロッパーの作品も進行中


有名作もラインナップ

なお、ゲームアナリストZhugeEX氏のブログによると、初年度の「Tomahawk F1」向けには100本以上のゲームが開発されており、PS VRのようなVRデバイスも計画しているとのことです。

    基本スペック
  • 解像度:1080p
  • CPU:NVIDIA Tegra K1 (TD575D) Cortex-A15 Quad-core 2.2GHz
  • GPU: NVIDIA Kepller 192 CUDA core
  • メモリ:4GB DDR3
  • フラッシュ:eMMc 32GB
  • HDD:500GB(エリート版のみ)
  • インターフェース:HDMI 1.4b(1)、SATA 3.0(1)、USB 3.0(1)
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Tropico 6』開発・Kalypso Mediaへインタビュー!「どんな選択もバカバカしくて面白くなることを意識した」【TGS2019】

    『Tropico 6』開発・Kalypso Mediaへインタビュー!「どんな選択もバカバカしくて面白くなることを意識した」【TGS2019】

  2. 『ライザのアトリエ』3回にわたる無料アップデート配信決定!10月10日の第1弾で「フォトモード」追加

    『ライザのアトリエ』3回にわたる無料アップデート配信決定!10月10日の第1弾で「フォトモード」追加

  3. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

    『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  4. 『CONTROL』PC版のEpic Gamesストア時限専売契約金は約11億円―505親会社決算資料から明らかに

  5. 終末ロードトリップ『Overland』リリース!『Night in the Woods』パブリッシャーの新作サバイバル

  6. 『サイバーパンク2077』の日本語版画面表示が確認できるスクリーンショットが公開

  7. 地獄の飲酒ADV『Afterparty』10月29日にリリース決定!会話と飲酒で地獄からの脱出を目指す

  8. 不気味すぎるサイケデリックパズルADV『Infini』が2020年に登場へ―無限に陥った希望が現実世界に戻る道を探す

  9. 『The Elder Scrolls VI』『Starfield』今年のE3では情報無し―82歳の同作ファン“スカイリムグランマ”はNPC登場予定

  10. 『CODE VEIN』無料体験版アップデート!高難易度&マルチプレイ追加、製品版へのキャラクターメイキング引継ぎも

アクセスランキングをもっと見る

page top