故・飯野賢治氏の『Dの食卓』海外版がGOG.comで配信! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

故・飯野賢治氏の『Dの食卓』海外版がGOG.comで配信!

2013年に亡くなった飯野賢治氏が過去に手がけた3Dアドベンチャーゲーム『Dの食卓』の海外版が、『D: THE GAME』としてGOG.comにて配信開始となりました。

ゲーム文化 レトロゲーム
故・飯野賢治氏の『Dの食卓』海外版がGOG.comで配信!
  • 故・飯野賢治氏の『Dの食卓』海外版がGOG.comで配信!
  • 故・飯野賢治氏の『Dの食卓』海外版がGOG.comで配信!

2013年に亡くなった飯野賢治氏が過去に手がけた3Dアドベンチャーゲーム『Dの食卓』の海外版が、『D: THE GAME』としてGOG.comにて配信開始となりました。1990年代に3DO、セガサターン、PlayStatoin、MS-DOS(海外のみ。今回GOG.comで配信されたバージョン)でリリースされた本作は、フル3DCGグラフィックを採用するとともに映画的な演出を特色とし、“インタラクティブ・ムービー”を謳った作品。経済産業省が共催するマルチメディアグランプリ'95では商産業大臣賞を受賞し、全世界で100万本以上を販売しました。


国内3DO版トレイラー

2時間以内にクリアしないとゲームオーバーになってしまうシステムや、発売禁止を恐れて関係者には見せず製品化の際にこっそり入れたという過激なイベントなど、飯野賢治氏のパワーに溢れた本作だけに、配信を喜ぶ海外ファンもいるのではないでしょうか。DRMフリーの『D: THE GAME』は5.99ドルで配信中です。
《RIKUSYO》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. そっぽ向いても大惨事はそのまま!『レッド・デッド・リデンプション2』世界の自動修復を防いで永続性を強化するModが登場

    そっぽ向いても大惨事はそのまま!『レッド・デッド・リデンプション2』世界の自動修復を防いで永続性を強化するModが登場

  2. 『サイバーパンク2077』初期バージョンに存在していた「ウォールランニング」を復活させるModが登場! 一部で機能制限あり

    『サイバーパンク2077』初期バージョンに存在していた「ウォールランニング」を復活させるModが登場! 一部で機能制限あり

  3. 『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第5回「CRカップ」が5月15日開催決定!前回大会は同時視聴者数20万人超

    『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第5回「CRカップ」が5月15日開催決定!前回大会は同時視聴者数20万人超

  4. 発売直後のインディーゲームがプレイヤー数15万人を突破、Xbox Game Passの影響も大―『レインパレード: イタズラ雲の冒険!』が快調を報告

  5. 殺される度に強くなる! まるでゲームのようなSFアクション映画「コンティニュー」公開決定―タイムループの謎を解き明かせ

  6. 真田広之のアクションが光る! 実写映画版「モータルコンバット」序盤7分が披露

  7. 見る角度で変化するPS5『Demon's Souls』アニメーションパッケージがかっこいい! 海外アーティストが制作

  8. 『GTA V』をクリアするためには最低でも700人以上を殺めなければならない―海外ユーザーが約半年をかけた検証結果を報告

  9. 『Portal 2』10周年記念でコミュニティ製大型Mod「Portal Reloaded」が無料配信開始!

  10. 人気ストリーマーのStylishNoob氏、DeToNator脱退を発表―今後はフリーとして活動

アクセスランキングをもっと見る

page top