故・飯野賢治氏の『Dの食卓』海外版がGOG.comで配信! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

故・飯野賢治氏の『Dの食卓』海外版がGOG.comで配信!

2013年に亡くなった飯野賢治氏が過去に手がけた3Dアドベンチャーゲーム『Dの食卓』の海外版が、『D: THE GAME』としてGOG.comにて配信開始となりました。

ゲーム文化 レトロゲーム
故・飯野賢治氏の『Dの食卓』海外版がGOG.comで配信!
  • 故・飯野賢治氏の『Dの食卓』海外版がGOG.comで配信!
  • 故・飯野賢治氏の『Dの食卓』海外版がGOG.comで配信!

2013年に亡くなった飯野賢治氏が過去に手がけた3Dアドベンチャーゲーム『Dの食卓』の海外版が、『D: THE GAME』としてGOG.comにて配信開始となりました。1990年代に3DO、セガサターン、PlayStatoin、MS-DOS(海外のみ。今回GOG.comで配信されたバージョン)でリリースされた本作は、フル3DCGグラフィックを採用するとともに映画的な演出を特色とし、“インタラクティブ・ムービー”を謳った作品。経済産業省が共催するマルチメディアグランプリ'95では商産業大臣賞を受賞し、全世界で100万本以上を販売しました。


国内3DO版トレイラー

2時間以内にクリアしないとゲームオーバーになってしまうシステムや、発売禁止を恐れて関係者には見せず製品化の際にこっそり入れたという過激なイベントなど、飯野賢治氏のパワーに溢れた本作だけに、配信を喜ぶ海外ファンもいるのではないでしょうか。DRMフリーの『D: THE GAME』は5.99ドルで配信中です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

    『モンスターハンター:ワールド』生態系の破壊者“恐暴竜”と化したヨッシーが見られるリテクスチャMod!

  2. ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

    ガン闘病中の少年の声に応えたベセスダスタッフ、車で4時間かけて『Fallout 76』とサイン付きグッズを届ける

  3. “ドイツパビリオン”でなぜか見かけた日本のゲーム―『婆裟羅 HDコレクション』のコレクタブルパッケージ化が決定【TGS2018】

    “ドイツパビリオン”でなぜか見かけた日本のゲーム―『婆裟羅 HDコレクション』のコレクタブルパッケージ化が決定【TGS2018】

  4. 『DOOM II』で遊べるバトルロイヤル!?Mod「DooM Royale」開発進行中

  5. HyperX、PS4向けヘッドセットやゲーミングイヤホンなど続々発表!「練習」に向き合うプロゲーマーの声も聞けたステージレポ【TGS2018】

  6. 11本目はファン待望の『バーチャレーシング』に決定! MC8bit氏のセガ愛も熱かったセガゲームス『SEGA AGES』ステージ【TGS2018】

  7. 『アーケードアーカイブス』シリーズ・ハムスターブースでは80~90年代の懐かしのタイトルがプレイ可能─多彩なステージイベントも【TGS2018】

  8. インディーゲームコーナーで見かけた日本の懐かしいゲームたちを一挙紹介!【TGS2018】

  9. 『ラブプラスEVERY』『閃の軌跡IV』『ハイパースポーツ R』などが盛り上がるコナミブースレポート!【TGS2018】

  10. 会場を彩った百花繚乱の美女コスプレイヤー&コンパニオンまとめ前編160枚【TGS2018】

アクセスランキングをもっと見る

page top