もし『ウィッチャー』のゲラルトが現代人だったら…ヤンチャな白狼が微笑ましいコスプレ映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

もし『ウィッチャー』のゲラルトが現代人だったら…ヤンチャな白狼が微笑ましいコスプレ映像

海外コスプレイヤーBen Schamma(Maul Cosplay)氏より、『ウィッチャー3 ワイルドハント(The Witcher 3: Wild Hunt)』主人公・ゲラルトに扮してビーチを練り歩くコスプレ映像が披露されました。

ゲーム文化 コスプレ
もし『ウィッチャー』のゲラルトが現代人だったら…ヤンチャな白狼が微笑ましいコスプレ映像
  • もし『ウィッチャー』のゲラルトが現代人だったら…ヤンチャな白狼が微笑ましいコスプレ映像
  • もし『ウィッチャー』のゲラルトが現代人だったら…ヤンチャな白狼が微笑ましいコスプレ映像
  • もし『ウィッチャー』のゲラルトが現代人だったら…ヤンチャな白狼が微笑ましいコスプレ映像

海外コスプレイヤーBen Schamma(Maul Cosplay)氏より、『ウィッチャー3 ワイルドハント(The Witcher 3: Wild Hunt)』主人公・ゲラルトに扮してビーチを練り歩くコスプレ映像が披露されました。



重厚なハイファンタジー世界で過酷な冒険を繰り広げてきた“リビアのゲラルト”にもたまには休息が必要。『Grand Theft Auto V』でもおなじみなサンタモニカビーチ周辺で羽を伸ばすゲラルトは、さながら現代で楽しい隠居生活を送る快活おじいちゃんにも見えます。妙なミスマッチ感が気になる映像「The Witcher 4 - San Andreas」ですが、今回ゲラルトに扮したBen Schamma氏は『オーバーウォッチ』の“ソルジャー76”や『MGS V』のスネークなど、数々のオッサン系ゲームキャラクターのコスプレにも挑戦済み。シブさが光るハイクオリティーな写真をチェックしたい方は、彼のFacebookにもご注目ください。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

    人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  2. 揺れる!破れる!美少女格ゲー『Fight Angel』早期アクセス開始―詳細なキャラカスタマイズ機能も

    揺れる!破れる!美少女格ゲー『Fight Angel』早期アクセス開始―詳細なキャラカスタマイズ機能も

  3. スペースコロニーシム『Oxygen Not Included』正式リリース日決定!セールも実施

    スペースコロニーシム『Oxygen Not Included』正式リリース日決定!セールも実施

  4. 『アサシンクリード』が火災被害受けたノートルダム大聖堂再建に役立つ? 過去にゲームに登場

  5. Epic Games、今後のアカウントセキュリティ強化プランを発表

  6. Netflixドラマ版『ウィッチャー』は2019年第4四半期配信予定

  7. 『デビル メイ クライ 5』より「ダンテ」と「ネロ」が1/8フィギュアになって登場

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. TVドラマ版『Halo』マスターチーフ役がパブロ・シュレイバーに決定―「ザ・アウトロー」など

  10. 『エースコンバット』へ至る道―『エアーコンバット22』と初代『エスコン』を繋いだものとは?開発スタッフがシリーズ初期を振り返る【特集】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top