手が不自由な人のためのサンダル型ゲームコントローラー「GEAR」が開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

手が不自由な人のためのサンダル型ゲームコントローラー「GEAR」が開発中

海外エンジニアGeorge Levay氏、Nate Tran氏、Adam Li氏が、障害などによって手が使えない人のためのゲームコントローラーを開発しています。

ゲーム機 周辺機器
手が不自由な人のためのサンダル型ゲームコントローラー「GEAR」が開発中
  • 手が不自由な人のためのサンダル型ゲームコントローラー「GEAR」が開発中

海外エンジニアGeorge Levay氏、Nate Tran氏、Adam Li氏が、障害などによって手が使えない人のためのゲームコントローラーを開発しています。「GEARGame Enhancing Augmented Reality)」と名付けられたこのコントローラーはサンダルのような形をしており、片足当たり4つ、合計8つの入力を認識することができます。実際に『Mirror's Edge』をプレイしている動画も公開されています。


現時点ではトラックボールを併用しての操作となっていますが、Levay氏は多くのゲームで必要とされる15の入力を搭載することを目指しているそうです。チームはこのコントローラーの特許を取得しており、別の会社が製造供給できるよう計画。製造には50ドル~75ドルかかるものの、将来的に製造コストは遥かに低くなるだろうと伝えています。販売価格は大まかな見積もりであると強調しつつ、約100ドルを希望しているとのこと。

ちなみにLevay氏自身、母国ハンガリーの大学在学中に感染症で手足の一部を失っています。その後フルブライト奨学生でジョンズ・ホプキンス大学に留学し、Tran氏とLi氏ともに「GEAR」を考案。2016 Intel-Cornell Cupで大賞を受賞しました。

4つの画面の内、1つはLevay氏がGEARで操作、残りの3つは通常のコントローラーでの操作
どの画面がGEARを使用しているか、視聴者の意見を募るアンケートも行っています
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. VR『ゼルダの伝説 BotW』の開発経緯が明らかに―味つけを変えてハイラルの世界を“おかわり”してもらいたい

    VR『ゼルダの伝説 BotW』の開発経緯が明らかに―味つけを変えてハイラルの世界を“おかわり”してもらいたい

  2. プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」の最新情報が公開

    プレステやサターンも動くレトロゲーム互換機「POLYMEGA」の最新情報が公開

  3. VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

    VRリズムゲー『Beat Saber』上級者の動きが速すぎてSteamVR更新―コントローラー認識速度の限界を拡大

  4. 『Myst』のCyanが贈るVR対応ADV『Firmament』Kickstarterキャンペーン開始

  5. 新型VRヘッドセット「Oculus Rift S」発表!外部センサーも必要なし

  6. 「メガドライブミニ」9月19日世界同時発売―収録タイトルは40本『バンパイアキラー』『レンタヒーロー』『魔導物語I』も

  7. 携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も

  8. 【特集】「Steamコントローラ」開封&使用レポ―Valveの提案する全く新しいコントローラをついに体験

  9. Ryzen搭載の携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」が近日予約開始!『GTA5』『The Witcher 3』なども動作

  10. PC版『ストリートファイターV』最適化のGeForce最新ドライバ361.91が配信

アクセスランキングをもっと見る

1
page top