『League of Legends』ハッキング容疑の豪州男性が仮釈放、責任能力問われず | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『League of Legends』ハッキング容疑の豪州男性が仮釈放、責任能力問われず

『League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)』および開発元ライアットゲームズにハッキング攻撃を仕掛けたオーストラリア在住の男性が、2年半の実刑判決を受けたのちに仮釈放されたことが、ABCニュースより報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
『League of Legends』ハッキング容疑の豪州男性が仮釈放、責任能力問われず
  • 『League of Legends』ハッキング容疑の豪州男性が仮釈放、責任能力問われず
  • 『League of Legends』ハッキング容疑の豪州男性が仮釈放、責任能力問われず
League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)』および開発元ライアットゲームズにハッキング攻撃を仕掛けたオーストラリア在住の男性が、2年半の実刑判決を受けたのちに仮釈放されたことが、ABCニュースより報じられています。

豪州クイーンズランド州に住む23歳男性・Shane Stephen Duffy被告は『LoL』プレイヤーの個人情報への不正アクセスやサーバーへのDDoS攻撃、ゲーム内でのチート行為などを繰り返し行っていました。また、2013年5月から2014年3月にわたって『LoL』プレイヤーのアカウント情報を販売。194におよぶ取引で3,2000豪ドルを取得していたと伝えられています。

さらに、彼には2011年にRiot Gamesが受けたサイバー攻撃の容疑が持たれていましたが、その罪状は取り下げ。しかしながら彼が入手してきたプレイヤーデータやそれらの不正利用は追求され、加えてRiot Games代表Marc Merrill氏のTwitterアカウントへの攻撃や、同社への“殺害予告”を仄めかすメール送信なども発覚しています。

事件を担当した裁判官は今件を重く受け止めながら、Duffy被告が行った行為は長期間にわたるもので、計画性も備えていると指摘。しかし、Patrick Wilson弁護士は被告の抱えていた過去や自閉症などを根拠とし、彼に責任能力が無かったことを主張。裁判官はDuffy被告の2年半の実刑判決を取り下げ、即時仮釈放を言い渡したとのことです。
《subimago》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. サッチャー英国元首相が地獄から蘇る!?『DOOM II』大型Mod「Thatcher's Techbase」公開

    サッチャー英国元首相が地獄から蘇る!?『DOOM II』大型Mod「Thatcher's Techbase」公開

  2. 僕の街も君の街も瞬く間にゾンビまみれ!実際の地理データを使用するゾンビサバイバル街づくり『Infection Free Zone』Kickstarter開始!

    僕の街も君の街も瞬く間にゾンビまみれ!実際の地理データを使用するゾンビサバイバル街づくり『Infection Free Zone』Kickstarter開始!

  3. 『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第7回「CRカップ」10月9日開催!質問要望は白雪レイドさんへ

    『Apex Legends』インフルエンサーの祭典、第7回「CRカップ」10月9日開催!質問要望は白雪レイドさんへ

  4. 『遊戯王』海馬セットが9月21日12時より予約開始!「青眼の白龍」3枚に特製アタッシュケース、豪華セットを見逃すな

  5. GB/GBC/GBAのコンパクトなHD画質互換機「RetroN Sq」近日予約再開予定

  6. 大接戦繰り広げた第6回「CRカップ」順位結果まとめ!『Apex Legends』インフルエンサーの祭典で頂点に輝いたのは?

  7. 2D探索型アクション『ロードス島戦記-DiWL-』最終アップデートが実施!記念の20%オフセールも

  8. 『ポケモン』プリンモチーフのカスタムGCコンが何故か不気味ーどうしてこうなった…

  9. 【無料】映画でもフェイタリティ炸裂だ!「モータルコンバット」Game*Spark特別オンライン試写会に100名様をご招待

  10. 材料を調合してポーションを作る錬金術師シム『Potion Craft』早期アクセス開始

アクセスランキングをもっと見る

page top