オープンワールド暗殺ゲー『Tokyo 42』開発映像―「ヘンテコ日本」を堪能! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

オープンワールド暗殺ゲー『Tokyo 42』開発映像―「ヘンテコ日本」を堪能!

Mode 7とSMAC Gamesは、オープンワールド暗殺アクション『Tokyo 42』の開発舞台裏に迫る新映像を披露しました。

メディア 動画
オープンワールド暗殺ゲー『Tokyo 42』開発映像―「ヘンテコ日本」を堪能!
  • オープンワールド暗殺ゲー『Tokyo 42』開発映像―「ヘンテコ日本」を堪能!
  • オープンワールド暗殺ゲー『Tokyo 42』開発映像―「ヘンテコ日本」を堪能!
  • オープンワールド暗殺ゲー『Tokyo 42』開発映像―「ヘンテコ日本」を堪能!

Mode 7とSMAC Gamesは、オープンワールド暗殺アクション『Tokyo 42』の開発舞台裏に迫る新映像を披露しました。新たなプレイフッテージを含む今回の映像では、名作ストラテジー『Frozen Synapse』開発者も参加。賑やかなルックスの世界で繰り広げられる暗殺劇について解説されています。

これまで公開されたアナウンスメント映像12分におよぶプレイフッテージに引き続き、今回はミッションの開始から武器選択、洗練されたユーザーインターフェイスなどを次々と披露。暗殺任務がスタートする際に表示される日本語テキストはいささか滑稽に感じられるかもしれませんが、「ニューロマンサー」や映画「ブレードランナー」に代表されるサイバーパンクSFを好む方にとってはまさにストライクゾーンな演出と言えるかもしれません。


本作は対応機種、発売時期共に明かされておらず、更なる続報が待たれる状況です。
《subimago》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 4 件

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 様々な要素を解説する約6分半の『Anthem』最新プレイ映像が公開!

    様々な要素を解説する約6分半の『Anthem』最新プレイ映像が公開!

  2. 残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』全てがパワーアップしたプレイ映像お披露目!

    残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』全てがパワーアップしたプレイ映像お披露目!

  3. 『バイオハザード RE:2』体験版「1-Shot Demo」のプレイヤー数は180万人以上に!

    『バイオハザード RE:2』体験版「1-Shot Demo」のプレイヤー数は180万人以上に!

  4. これが20年の進化だ!『バイオハザード RE:2』とオリジナル版の比較映像が海外公式Twitterで公開

  5. もし『Hotline Miami』が初代PSのゲームだったら…?ゲーム開発者がユニークなファン映像公開

  6. 中国の『マインクラフト』ビルダーが作り上げたサイバーパンク都市が壮観…製作期間はおよそ1年!

  7. 『バイオハザード RE:2』体験版「1-Shot Demo」国内で配信開始!新アートも公開

  8. 『ディビジョン2』PC版の特徴をチェックできる解説トレイラーがお披露目!

  9. Co-opシューター『World War Z』大量のゾンビが押し寄せるプレイ映像!

  10. ValveがSteamのDLC閲覧方法をアップデート、各ゲームに専用ページが登場

アクセスランキングをもっと見る

page top