「HTC Vive」国内店舗販売がスタート、オンライン体験予約も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「HTC Vive」国内店舗販売がスタート、オンライン体験予約も

HTC NIPPON株式会社は、Valveとの共同開発で生み出されたルームスケールVRシステム「Vive」の国内オフィシャルパートナーを発表し、全国36店舗の正規販売店にて販売を開始しました。

ニュース 発表
「HTC Vive」国内店舗販売がスタート、オンライン体験予約も
  • 「HTC Vive」国内店舗販売がスタート、オンライン体験予約も
  • 「HTC Vive」国内店舗販売がスタート、オンライン体験予約も

HTC NIPPON株式会社は、Valveとの共同開発で生み出されたルームスケールVRシステム「Vive」の国内オフィシャルパートナーを発表し、全国36店舗の正規販売店にて販売を開始しました。

6月1日よりオンライン店舗での販売が始まった「Vive」ですが、HTC社は実店舗展開に加えて株式会社デジカ提供の予約ページについても報告。この予約システムでは、「Vive」体験スペースが設置されている店舗の検索と体験予約が可能。いよいよ本格的に動き出したVRゲームカルチャーに直に触れてみたい方は、こちらから体験参加を申し込んでみてはいかがでしょうか。「Vive」は小売希望価格99,815円(税別)で販売中。国内向け公式Webサイトではオンライン注文を受け付けています。


    HTC Corporation北アジア統括代表取締役ジャック・トン氏からのコメント:
    「グローバルでのVR市場の成長は目覚ましく、名だたるグローバル企業がVR市場への参入や投資を発表しています。HTCは、その 圧倒的な没入感を誇る最高のVR技術でこの業界をリードしていることを誇りに思っています。2016年4月にグローバルで販売が開始されたViveは、その抜きんでたVR技術を認められ、一般消費者向けに限らず、産業向けまで幅広く活用が見込まれており、様々なコンテンツ開発が行われています。現に、2016年4月時点で40タイトル程度しかなかったVive向けコンテンツが、現在250以上タイトルまで増加しており、我々の予想をはるかに上回るスピードでViveを活用した市場が広がっています。今回、国内におけるオフィシャルパートナー様を発表し、Viveと周辺システムの販売サポートを各社で協力して行っていただくことで、より多くのお客様にViveが提供する世界最高峰のVR体験を実感いただくことができるようになります。」
《subimago》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

    『Apex Legends』2月の収益は約100億円、『Anthem』は約110億円―海外リサーチ調べ

  2. ピンボールハクスラACT『Creature in the Well』発表―エナジーオーブを弾いてダンジョンでピンボール

    ピンボールハクスラACT『Creature in the Well』発表―エナジーオーブを弾いてダンジョンでピンボール

  3. 不思議なオオカミが遺跡を探索するADV『Lost Ember』リリース日が7月20日に決定―あらゆる動物に取り憑いて世界を旅する

    不思議なオオカミが遺跡を探索するADV『Lost Ember』リリース日が7月20日に決定―あらゆる動物に取り憑いて世界を旅する

  4. ターン制戦術ADV『Mutant Year Zero: Road to Eden』海外スイッチ版が6月発売、DLC収録の豪華版も

  5. ミュータントになって暴れるポストポストアポカリプスARPG『RAD』発表!二度の終末を迎えた世界でのローグライク

  6. 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』PC版の要求スペックが公開―全機種の商品情報も

  7. PC版『Detroit: Become Human』も!Epic Gamesストア今後のラインナップが発表

  8. スイッチ版『Cuphead』が発表!日本語対応含む他機種版の無料アップデートも

  9. PS4向け『龍が如く最新作』助演女優オーディション開催!主人公「春日一番」の仲間キャラとして出演

  10. GOTYは『ゴッド・オブ・ウォー』に! 第19回「GDC Awards」受賞作品リスト

アクセスランキングをもっと見る

1
page top