『シヴィライゼーション VI』テーマソングに名曲「Baba Yetu」作曲家が起用 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『シヴィライゼーション VI』テーマソングに名曲「Baba Yetu」作曲家が起用

複数の海外メディアより、『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI(Sid Meier’s Civilization VI)』のテーマソング作曲家として「Baba Yetu」で知られるChristopher Tin氏が起用されたと報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
『シヴィライゼーション VI』テーマソングに名曲「Baba Yetu」作曲家が起用
  • 『シヴィライゼーション VI』テーマソングに名曲「Baba Yetu」作曲家が起用

複数の海外メディアより、『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI(Sid Meier’s Civilization VI)』のテーマソング作曲家として「Baba Yetu」で知られるChristopher Tin氏が起用されたと報じられています。

Christopher Tin氏は『Civilization IV』テーマソング「Baba Yetu」や海外TV番組「The History Channel」「Discovery Channel」などへの楽曲提供で知られるカリフォルニア出身の人気コンポーザー。中でも「Baba Yetu」はビデオゲームサウンドトラックとして凄まじい高評価を受け、2011年にはグラミー賞の中で「最優秀ヴォーカル入りインストゥルメンタル編曲賞」を授かったほど。そんな彼が『Civilization VI』に贈る新曲は「Sogno di Volare(The Dream of Flight)」と題されたものになるとのことで、7月19日にロンドンはCadogan Hallで開かれるコンサート「The Music of Christopher Tin」にて初めて披露される予定です。

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』は、PCを対象に2016年10月21日発売。ゲーム本体に加え、25周年デジタルサウンドトラック、4つのDLCアクセス権が同梱された「デジタル デラックス エディション」も同時発売されます。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Diablo』×『MOTHER』な新作ARPG『Kingdom of Night』Kickstarter開始!

    『Diablo』×『MOTHER』な新作ARPG『Kingdom of Night』Kickstarter開始!

  2. PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用

    PC版『オブリビオン』高解像度テクスチャ化Modが公開―ディープラーニングを活用

  3. 『ファイナルファンタジーVII』ゲーム映像付きサウンドトラックが7月24日に発売!

    『ファイナルファンタジーVII』ゲーム映像付きサウンドトラックが7月24日に発売!

  4. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  5. 『No Man's Sky』ゲーム内にノートルダム大聖堂を再構築する海外プレイヤー登場

  6. ファンタジー世界のよろず屋経営ゲーム『Shoppe Keep 2』正式リリース日決定!

  7. 中世剣戟アクション『MORDHAU』Steam配信日決定! 最新トレイラーも披露

  8. 『アサシンクリード』が火災被害受けたノートルダム大聖堂再建に役立つ? 過去にゲームに登場

  9. イラクで『フォートナイト』『PUBG』が禁止に―社会や若年者への悪影響を理由に

  10. 『Apex Legends』サプライボックスを殴り続けると遥か彼方へぶっ飛ぶグリッチが発見される

アクセスランキングをもっと見る

1
page top