『シヴィライゼーション VI』テーマソングに名曲「Baba Yetu」作曲家が起用 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『シヴィライゼーション VI』テーマソングに名曲「Baba Yetu」作曲家が起用

複数の海外メディアより、『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI(Sid Meier’s Civilization VI)』のテーマソング作曲家として「Baba Yetu」で知られるChristopher Tin氏が起用されたと報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
『シヴィライゼーション VI』テーマソングに名曲「Baba Yetu」作曲家が起用
  • 『シヴィライゼーション VI』テーマソングに名曲「Baba Yetu」作曲家が起用

複数の海外メディアより、『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI(Sid Meier’s Civilization VI)』のテーマソング作曲家として「Baba Yetu」で知られるChristopher Tin氏が起用されたと報じられています。

Christopher Tin氏は『Civilization IV』テーマソング「Baba Yetu」や海外TV番組「The History Channel」「Discovery Channel」などへの楽曲提供で知られるカリフォルニア出身の人気コンポーザー。中でも「Baba Yetu」はビデオゲームサウンドトラックとして凄まじい高評価を受け、2011年にはグラミー賞の中で「最優秀ヴォーカル入りインストゥルメンタル編曲賞」を授かったほど。そんな彼が『Civilization VI』に贈る新曲は「Sogno di Volare(The Dream of Flight)」と題されたものになるとのことで、7月19日にロンドンはCadogan Hallで開かれるコンサート「The Music of Christopher Tin」にて初めて披露される予定です。

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』は、PCを対象に2016年10月21日発売。ゲーム本体に加え、25周年デジタルサウンドトラック、4つのDLCアクセス権が同梱された「デジタル デラックス エディション」も同時発売されます。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

    『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

  2. 個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

    個人開発の高品質ACT『Bright Memory - Episode 1』が予想外の売上により再開発へ

  3. 『モータルコンバット』科学検証番組第3弾―サブゼロの氷の斧で物は切れるのか?

    『モータルコンバット』科学検証番組第3弾―サブゼロの氷の斧で物は切れるのか?

  4. インディゲームイベント「TOKYO SANDBOX」秋葉原で4月開催ー84スタジオ、120タイトル出展

  5. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  6. Twitch主催『Apex Legends』初の公式大会でNinja率いるチームが優勝

  7. タイ産ロボカスタマイズアクションRPG『M.A.S.S. Builder』Kickstarterキャンペーン開始!【UPDATE】

  8. Twitchユーザー達に多額の金銭を寄付する謎の人物が出現、日本円にして1000万円以上が報告

  9. ピエール瀧がコカイン使用の疑いで逮捕―『JUDGE EYES』『キングダム ハーツIII』にも出演

  10. Mod導入ソフト「Nexus Mod Manager」に最新アップデート、旧バージョンはオンライン使用不可に

アクセスランキングをもっと見る

1
page top