『シヴィライゼーション VI』テーマソングに名曲「Baba Yetu」作曲家が起用 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『シヴィライゼーション VI』テーマソングに名曲「Baba Yetu」作曲家が起用

複数の海外メディアより、『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI(Sid Meier’s Civilization VI)』のテーマソング作曲家として「Baba Yetu」で知られるChristopher Tin氏が起用されたと報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
『シヴィライゼーション VI』テーマソングに名曲「Baba Yetu」作曲家が起用
  • 『シヴィライゼーション VI』テーマソングに名曲「Baba Yetu」作曲家が起用

複数の海外メディアより、『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI(Sid Meier’s Civilization VI)』のテーマソング作曲家として「Baba Yetu」で知られるChristopher Tin氏が起用されたと報じられています。

Christopher Tin氏は『Civilization IV』テーマソング「Baba Yetu」や海外TV番組「The History Channel」「Discovery Channel」などへの楽曲提供で知られるカリフォルニア出身の人気コンポーザー。中でも「Baba Yetu」はビデオゲームサウンドトラックとして凄まじい高評価を受け、2011年にはグラミー賞の中で「最優秀ヴォーカル入りインストゥルメンタル編曲賞」を授かったほど。そんな彼が『Civilization VI』に贈る新曲は「Sogno di Volare(The Dream of Flight)」と題されたものになるとのことで、7月19日にロンドンはCadogan Hallで開かれるコンサート「The Music of Christopher Tin」にて初めて披露される予定です。

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』は、PCを対象に2016年10月21日発売。ゲーム本体に加え、25周年デジタルサウンドトラック、4つのDLCアクセス権が同梱された「デジタル デラックス エディション」も同時発売されます。
《subimago》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスが2月末より開始!ポケモンに夢中だった頃を思い出す動画も公開

    自分だけのポケモンシャツが注文できるサービスが2月末より開始!ポケモンに夢中だった頃を思い出す動画も公開

  2. 大手芸能事務所「アミューズ」が国内プロゲーミングチームGreen Leavesとマネジメント契約

    大手芸能事務所「アミューズ」が国内プロゲーミングチームGreen Leavesとマネジメント契約

  3. 3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

    3DS『とびだせ どうぶつの森』を3,500時間以上プレイする87歳のおばあちゃん現る―4年間ほぼ毎日プレイ

  4. 『アサシン クリード オデッセイ』最新DLCの結末について開発者が謝罪【ネタバレ注意】

  5. 『YIIK: A Postmodern RPG』海外配信開始! カオスなローンチトレイラーも披露

  6. 本日の一枚『公式もシェア!ガチレベルの見事なX-01PAコス』

  7. 「ゲーマーライフスタイル調査」を実施─10代の約4割がゲーマーを自称

  8. 『ストリートファイター』リュウが戦隊ヒーローに変身!『パワーレンジャー: レガシーウォーズ』コラボミニ映像

  9. 『フォートナイト』海外ストリーマーに約810万円の”投げ銭”が届く!想定外の高額ドネーションの送り主は…?

  10. たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory - Episode 1』早期アクセス開始!

アクセスランキングをもっと見る

page top