『シヴィライゼーション VI』テーマソングに名曲「Baba Yetu」作曲家が起用 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『シヴィライゼーション VI』テーマソングに名曲「Baba Yetu」作曲家が起用

複数の海外メディアより、『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI(Sid Meier’s Civilization VI)』のテーマソング作曲家として「Baba Yetu」で知られるChristopher Tin氏が起用されたと報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
『シヴィライゼーション VI』テーマソングに名曲「Baba Yetu」作曲家が起用
  • 『シヴィライゼーション VI』テーマソングに名曲「Baba Yetu」作曲家が起用

複数の海外メディアより、『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI(Sid Meier’s Civilization VI)』のテーマソング作曲家として「Baba Yetu」で知られるChristopher Tin氏が起用されたと報じられています。

Christopher Tin氏は『Civilization IV』テーマソング「Baba Yetu」や海外TV番組「The History Channel」「Discovery Channel」などへの楽曲提供で知られるカリフォルニア出身の人気コンポーザー。中でも「Baba Yetu」はビデオゲームサウンドトラックとして凄まじい高評価を受け、2011年にはグラミー賞の中で「最優秀ヴォーカル入りインストゥルメンタル編曲賞」を授かったほど。そんな彼が『Civilization VI』に贈る新曲は「Sogno di Volare(The Dream of Flight)」と題されたものになるとのことで、7月19日にロンドンはCadogan Hallで開かれるコンサート「The Music of Christopher Tin」にて初めて披露される予定です。

『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』は、PCを対象に2016年10月21日発売。ゲーム本体に加え、25周年デジタルサウンドトラック、4つのDLCアクセス権が同梱された「デジタル デラックス エディション」も同時発売されます。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

    次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

  2. 「戦争ゲームは戦争を美化している」―名誉勲章を受章した元海兵隊員が語る

    「戦争ゲームは戦争を美化している」―名誉勲章を受章した元海兵隊員が語る

  3. 『モンスターハンター フロンティア』に12年分の感謝を…「モンハン酒場」にて記念フェアが開催!熱い思い出を語らおう

    『モンスターハンター フロンティア』に12年分の感謝を…「モンハン酒場」にて記念フェアが開催!熱い思い出を語らおう

  4. 『GTA VI』発売まで続く『GTA V』耐久レースが進行中…まもなく900周に突入、既に2週間以上が経過

  5. いたずらってレベルじゃねえ!『バイオハザード RE:2』タイラントを「ガチョウ」に変えるModが制作進行中

  6. 『エルシャダイ』一部フリー素材化─商用利用も可能でいいの? 「大丈夫だ、問題ない」

  7. 新作発表に期待がかかる「BlizzCon 2019」詳細スケジュールが公開!

  8. 任天堂直営オフィシャルショップ「Nintendo TOKYO」11月22日グランドオープン決定!人気キャラ大集合の限定オリジナルグッズを販売

  9. 80年代の音楽レコードにコモドール64のプログラムが隠されていた! カセットテープに録音して実行可能

  10. まるで別ゲーム?『Fallout 4』に本格アニメ顔Mod「AnimeRace Nanakochan」登場!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top