『レインボーシックス シージ』最新パッチノート海外向けに公開―チームキルを厳罰化 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『レインボーシックス シージ』最新パッチノート海外向けに公開―チームキルを厳罰化

Ubisoftより発売中のタクティカルFPS『レインボーシックス シージ(Tom Clancy's Rainbow Six Siege)』。本作の最新アップデート3.4の海外向けパッチノートが公開されました。

PC Windows
『レインボーシックス シージ』最新パッチノート海外向けに公開―チームキルを厳罰化
  • 『レインボーシックス シージ』最新パッチノート海外向けに公開―チームキルを厳罰化
  • 『レインボーシックス シージ』最新パッチノート海外向けに公開―チームキルを厳罰化

Ubisoftより発売中のタクティカルFPS『レインボーシックス シージ(Tom Clancy's Rainbow Six Siege)』。本作の最新アップデート3.4の海外向けパッチノートが公開されました。

今回のアップデート3.4で導入される主な要素は、オペレーターPulseの専用ガジェット「心拍センサー」の仕様変更と、チームキルペナルティ強化の2点。まず、Pulseの心拍センサーは、アップデート適用によって視認性が向上し、センサーが敵を捉えた際のマークも変化しています。


新たな心拍センサー画面

プレイヤーが繰り返しチームメイトをキルした場合、一時的なマッチングの禁止処分が施されますが、基本的には段階的にペナルティが課されていきます。パッチノートによると、
アカウント停止期間はケースバイケースでUbisoftの裁量によって決定されるとのこと。もっとも重い処分は、永久BANになる模様です。

    チームキルペナルティ
  • 初犯
    カジュアルマッチ:マッチからキック
    ランクマッチ:15分のBAN、50%の名声ペナルティ(30分)
  • 2回目の違反
    30分間マッチメイキング禁止
  • 3回目の違反
    2時間マッチメイキング禁止
  • 4回目の違反
    24時間マッチメイキング禁止
  • 5回目の違反
    7日間マッチメイキング禁止

そのほか、ゲームプレイや各オペレーターに関するバグも本アップデートで修正されます。詳しくはこちら(英語)を確認ください。アップデート3.4はPS4/Xbox One/PCの全機種を対象に海外で7月13日より配信予定です。なお、パッチノートの翻訳版は出来る限り迅速に公開する予定とのこと。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. なめらかアニメのSF横スクロールアクション『Zombotron』Steam配信開始

    なめらかアニメのSF横スクロールアクション『Zombotron』Steam配信開始

  2. バイオ風サバイバルホラー『Outbreak: Lost Hope』Steam配信開始! 悪夢を乗り越え娘を救え

    バイオ風サバイバルホラー『Outbreak: Lost Hope』Steam配信開始! 悪夢を乗り越え娘を救え

  3. 北欧神話アクションRPG『Rune』早期アクセスを省略し直接年内に正式リリースへ

    北欧神話アクションRPG『Rune』早期アクセスを省略し直接年内に正式リリースへ

  4. バイキングバトロワ『VALHALL』新トレイラー!ラグナロクを防ぐため生き残れ

  5. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  6. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

  7. どうぶつバトロワ『Super Animal Royale』がセール実施!-デモバージョンも配信中

  8. スマホアプリがPCで遊べる『BlueStacks 4』正式版、配信開始―「より軽く、より速く」を実現!

  9. ゾンビCo-opシューター『World War Z』PC版がEpic Gamesストアに登場―専売となるかは未発表

  10. 街作りシム最新作『Anno 1800』4月16日に発売延期ーさらなるブラッシュアップ目指す

アクセスランキングをもっと見る

1
page top