『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

調査会社NPD Groupより、2016年7月度の米国小売ゲーム市場セールスデータが公開されました。『ポケモンGO』の影響で、ニンテンドー3DSが大きく売上を伸ばしていることが注目されています。

ニュース ゲーム業界
『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ
  • 『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

調査会社NPD Groupより、2016年7月度の米国小売ゲーム市場セールスデータが公開されました。市場全体の消費支出は、4億8010万ドルで、前年の5億5910万ドルから14%減少。全体で見ると、ハード・ソフト・アクセサリーの売上すべてが前年より減少していますが、同月にiOS/Androidでリリースされた『ポケモンGO』の影響で、ニンテンドー3DSが大きく売上を伸ばしています。

■『GTA V』がトップに返り咲き、新作は『Monster Hunter: Generations』がチャートイン

このチャートには、PlayStation Network、Xbox Live、Steamのデジタルセールスが含まれています。Origin、Uplayなどその他ストアのデータは含まれていません。集計は収益データによるものであり、販売本数のデータではありません。

    1. Grand Theft Auto V 
    2. Overwatch(Battle.netのセールスは含まれない)
    3. Lego Star Wars: The Force Awakens
    4. Monster Hunter: Generations (デジタルセールスは含まれない)
    5. Call of Duty: Black Ops III
    6. Minecraft (デジタルセールスは含まれない)
    7. NBA 2K16
    8. Doom 2016 (デジタルセールスは含まれない)
    9. Destiny: The Taken King
    10. Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege

7月のコンソールソフトウェアセールスは、2億1030万ドルと前年の2億2120万ドルから5%の減少、PCソフトウェアセールスは1140万ドルと前年の1290万ドルから12%減少しています。首位には、2013年にPS3/Xbox360版がリリースされた『Grand Theft Auto V』が再び返り咲いています。6月末にリリースされた『Lego Star Wars: The Force Awakens』は先月に続いて3位をキープしており好調な売れ行きを見せています。新作タイトルは4位にチャートインした3DS『Monster Hunter: Generations(モンスターハンタークロス)』のみに。また、『ポケモンGO』の効果により、『ポケットモンスターX/Y』が前年と比較して200%、『ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア』が80%も売上増となってることが注目されています。

■ハードウェア全体のトップは3DS、据え置き機ではXbox OneがPS4を下す

7月のハードウェアセールスは1億4130万ドルと前年の2億210万ドルから30%減少(販売台数は10%の減少、平均販売価格は20%減少)。しかし、携帯機の売り上げは23%増加しています。

ハードウェア全体のセールスで首位になったのはニンテンドー3DS(2DS含む)で、前年と比較して80%も売上を伸ばしています。要因として、2DSの価格改定や『ポケモンGO』のヒットによるものが大きいとされています。33%価格を下げた2DSは、今月だけで7万8000台を販売、3DSも売上が18%増加しています。3DSファミリーの売上は携帯機全体の44%を占める2800万ドルに。現行世代の据え置き機では、2015年10月からトップに君臨し続けていたPS4を下し、Xbox Oneがトップ。これは、Xbox Oneが7月15日に行った価格改定や、PS4 NeoとSlimへの買い控えが要因であるとのこと。

NPDの集計データは、米国以外のハードウェアセールス、中古販売の売り上げは含まないことには留意が必要です。
《Daisuke Sato》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 【セール】『SOULCALIBUR VI』85%オフ、『CODE VEIN』『エースコンバット7』75%オフなど多数タイトルがお得な「BANDAI NAMCOパブリッシャーウィークエンド」がSteamにて開催中!【UPDATE】

    【セール】『SOULCALIBUR VI』85%オフ、『CODE VEIN』『エースコンバット7』75%オフなど多数タイトルがお得な「BANDAI NAMCOパブリッシャーウィークエンド」がSteamにて開催中!【UPDATE】

  2. Origin版『バトルフィールド4』を無料でゲットできちゃう!Amazonプライム会員特典「Prime Gaming」6月度ラインナップが更新

    Origin版『バトルフィールド4』を無料でゲットできちゃう!Amazonプライム会員特典「Prime Gaming」6月度ラインナップが更新

  3. マイクロソフトは『MLB The Show 21』のため発売前のXbox Series Xをソニーに提供していた

    マイクロソフトは『MLB The Show 21』のため発売前のXbox Series Xをソニーに提供していた

  4. 『Five Nights at Freddy's』作者のScott Cawthon氏が引退を表明―政治献金を巡り家族にも矛先

  5. Epic Gamesストアにて協力クッキングACT『オーバークック2』と2DローグライトACT『Hell is Other Demons』期間限定無料配布開始

  6. 次のハード開発も発売の何年も前から取り組む必要がある―任天堂が増加傾向の研究開発費についてコメント

  7. MODの役職やかくれんぼルールがついに公式実装!『Among Us』新情報発表まとめ【SUMMER GAME FEST】

  8. スクエニ新作『バビロンズフォール』クローズドβテストの参加者募集開始!プラチナゲームズが開発するオンラインでのハクスラアクション

  9. PS4版『サイバーパンク2077』販売再開は「ソニーに委ねられている」CDPR共同CEOが明かす―集団訴訟に関する最新の情報も

  10. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

アクセスランキングをもっと見る

page top