『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに―該当ユーザーはBAN解除も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに―該当ユーザーはBAN解除も

ナイアンティックが開発/運営する世界的に人気のモバイルタイトル『ポケモンGO』において、ツール使用者のBAN基準に対して一部のユーザー間に混乱を招いてしまったとし、BAN基準の解説と、それに該当するユーザーのBANを解除可能としたことが発表されました。

アプリゲーム iOS
『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに―該当ユーザーはBAN解除も
  • 『ポケモンGO』アカウント停止の基準が明らかに―該当ユーザーはBAN解除も


ナイアンティックが開発/運営する世界的に人気のモバイルタイトル『ポケモンGO』。先日、サーバー負荷を引き起こしていた外部ツールをブロックする対応をとった本作ですが、引き続いて行われたツール使用者の一斉BANにおいて、BAN基準に対して一部のユーザー間に混乱を招いてしまったとし、BAN基準の解説と、それに該当するユーザーのBANを解除可能としたことが発表されました。

今回BANを解除可能な対象とされているのは主にポケモンの位置を表示する“マップツール”と呼ばれるツール群の利用者です。BAN理由として、これらのツールの挙動がサーバー負荷を引き起こしていることや、一見無害を装っていても、ツール開発者へユーザー情報を送信している可能性、などが挙げられています。

同時に、サーバーからデータを不正取得するマップツールは利用規約に反するままであり、今後もBAN対象となること、その場合のBAN解除措置は行われないことが明言されています。何らかの外部アプリを利用して遠隔からポケモンを捕まえること、ポケモンバトル、ジムを自分のチームのものにすること、ポケストップから道具を入手するなどの不正行為を行った場合もBAN解除措置の対象外となっています。
《Arkblade》
Arkblade

関連業界のあちこちにいたりいなかったりしてる人 Arkblade

小さいころからPCゲームを遊び続けて(コンソールもやってるよ!)、あとは運と人の巡りで気がついたら、業界のあちこちにいたりいなかったりという感じの人に。この紹介が書かれた時点では、Game*Sparkに一応の軸足を置きつつも、肩書だけはあちこちで少しづつ増えていったりいかなかったり…。それはそれとしてG*Sが日本一宇宙SFゲームに強いメディアになったりしないかな。

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

アプリゲーム アクセスランキング

  1. セガが「創造せよ、明るい未来を」と題した新作スマホゲームを予告!ティザー映像では「セガを殺せ」なる言葉も…

    セガが「創造せよ、明るい未来を」と題した新作スマホゲームを予告!ティザー映像では「セガを殺せ」なる言葉も…

  2. ゲーミングスマホ「REDMAGIC 8 Pro」日本向け先行予約が近日スタート!早割キャンペーンも

    ゲーミングスマホ「REDMAGIC 8 Pro」日本向け先行予約が近日スタート!早割キャンペーンも

  3. 『ウィザードリィ』モバイル向け新作『Wizardry Variants Daphne』正式発表!公式サイトも公開、“2022年度”内リリースへ

    『ウィザードリィ』モバイル向け新作『Wizardry Variants Daphne』正式発表!公式サイトも公開、“2022年度”内リリースへ

  4. 『ポケモンGO』Ver.0.43.3情報が公開、タマゴの模様や「ポケモンGO Plus」電池残量低下インジケーターが追加

  5. 鉄臭いコクピットで臨場感ある戦闘を楽しむメックシム『EISEN』発表!iOS向けに2023年1月リリース予定

  6. 高評価の青春ミステリーADV『Oxenfree』がついに日本語化!続編は2023年へと延期

  7. モバイル向け『PUBG』シリーズ最新作『PUBG: NEW STATE』発表!Android版は事前登録も開始

  8. 3月10日(Mar.10)はマリオの日!『スーパーマリオラン』が期間限定50%オフ

  9. ものづくりRPG『きみのまち ポルティア』モバイル版が8月4日にリリース決定!

  10. iOS版『グウェント ウィッチャーカードゲーム』の配信が開始!11月5日までにログインでプレゼントも

アクセスランキングをもっと見る

page top