宇宙MMO『EVE Online』が11月よりFree-to-Play化!―ローンチから13年目の改革 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

宇宙MMO『EVE Online』が11月よりFree-to-Play化!―ローンチから13年目の改革

PC Windows

宇宙MMO『EVE Online』が11月よりFree-to-Play化!―ローンチから13年目の改革
  • 宇宙MMO『EVE Online』が11月よりFree-to-Play化!―ローンチから13年目の改革
  • 宇宙MMO『EVE Online』が11月よりFree-to-Play化!―ローンチから13年目の改革
  • 宇宙MMO『EVE Online』が11月よりFree-to-Play化!―ローンチから13年目の改革
  • 宇宙MMO『EVE Online』が11月よりFree-to-Play化!―ローンチから13年目の改革

今から約13年前の2003年にローンチした宇宙MMORPG『EVE Online』ですが、デベロッパーのCCP Gamesは11月にリリース予定の拡張において、本作を無料でプレイできる仕組みを導入すると海外向けに発表しました。


拡張ではクローンに“Omega”と“Alpha”2つの状態を導入します。Omegaクローンでは現在のサブスクリプションキャラクターと同じように動作。Alphaクローンはサブスクリプションなしで無料アクセスが可能となっており、基本的な武器やモジュールとともに、特定のスキルセットを使用・訓練できるとのことです(Alphaの訓練のレートはOmegaに比べて遅い)。


プレイヤーはサブスクリプションに加入するか、PLEXタイムカードを利用することで、AlphaからOmegaへとアップグレードすることもできます。逆にサブスクリプションを解除したり支払いをやめた場合はOmegaからAlphaへとダウングレードされ、スキルやアイテムに制限がかかります(再びOmegaに戻せばまた利用可能に)。


製作総指揮のAndie Nordgren(CCP Seagull)氏によれば、サブスクリプションの要求は新しいプレイヤーにとって最大の障壁であり、またゲームから去る人々の主な理由だったそうです。そして今回発表された仕組みは、当初からサブスクリプションゲームとして設計された本作の基礎を損ねることなく、無料での参加を可能にする大きな変更の鍵であると語っています。


とんでもない規模の戦争まで勃発する壮大さが特徴の『EVE Online』。Free-to-Play化によって、興味を持っていた人々が宇宙生活への第一歩を踏み出すのではないでしょうか。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Crytek新作『Hunt: Showdown』アルファテスト開始日決定!2018年1月末より

    Crytek新作『Hunt: Showdown』アルファテスト開始日決定!2018年1月末より

  2. 期待の経営シム新作『Rise of Industry』が2月に早期アクセス開始!―ビジネスを拡大せよ

    期待の経営シム新作『Rise of Industry』が2月に早期アクセス開始!―ビジネスを拡大せよ

  3. あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

    あの名作RTSが現代に蘇る!『Age of Empires: Definitive Edition』発売日決定

  4. 『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』ボーナスエピソード“Farewell”海外配信日決定!

  5. Razer、最新薄型ノートPCと外部グラフィックスエンクロージャーの国内発売を発表

  6. PC版『World of Warships』最新アップデートで「戦艦武蔵」実装!トレーニングルームも追加

  7. 失墜した信頼は取り戻せるか?『FFXIV』吉田直樹プロデューサーが講演

  8. PvPモンスターハントFPS『Hunt: Showdown』初の開発映像!ゲームプレイも収録

  9. 『Fallout 4』で『3』再現するMOD「Capital Wasteland」開発中!ティーザー映像も

  10. Steam『シブサワ・コウ アーカイブス』第11弾配信開始―2月13日まで3作品パック30%オフ

アクセスランキングをもっと見る

page top