海外カリスマYouTuber・PewDiePieが「僕はISISのメンバー」発言、Twitterが一時凍結に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外カリスマYouTuber・PewDiePieが「僕はISISのメンバー」発言、Twitterが一時凍結に

ゲーム文化 カルチャー

海外カリスマYouTuber・PewDiePieが「僕はISISのメンバー」発言、Twitterが一時凍結に
  • 海外カリスマYouTuber・PewDiePieが「僕はISISのメンバー」発言、Twitterが一時凍結に
  • 海外カリスマYouTuber・PewDiePieが「僕はISISのメンバー」発言、Twitterが一時凍結に

ゲーム実況動画などで凄まじい注目を集めた海外人気YouTuber・PewDiePie。ネットユーザーの間で一世を風靡した彼ですが、昨日ISISに関連するジョークを投稿したことによってTwitterアカウントが凍結されていたことが、海外メディアの報道より伝えられました。

PewDiePieは昨日、Twitterで「Verified(認証済みアカウント)」に関連する冗談めいたツイートを投稿。その内容は「僕と友人の@Jack_Septic_EyeはISISに入ってるんだ。それこそ僕らが“Verified”にならない理由なんだ」といったもの。彼は実際のところ自身の選択で“Verified”を取りやめていたようですが、問題となったのはISISに言及するジョークの内容だったらしく、その後Twitterから公式に「アカウントの凍結」が一時的に施されました。

海外の“嘘”ニュースサイトに取り上げられたのちには彼らのISIS加入説を実話と信じるユーザーも現れたらしく、PewDiePieはそれを振り返り「ソーシャルメディアのせいで僕らはひどい有様になってきている」「昨日のTwitterは完全にひどかった」と、投稿した映像の中でコメントしました。

現在PewDiePieのTwitterアカウントは凍結から復帰しており、これまで通りにSNS上での活動を行っている模様。名前欄に自前の「地球マーク」を付けて再びファンに向けてメッセージを発信している彼ですが、今回の件を受け、PewDiePieの「お騒がせ者」なイメージはより強まったと言えるでしょう。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 45 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Fallout: NV』大型Modが配信時期を大幅前倒し―公式ボードゲーム版拡張で同名が用いられたため

    『Fallout: NV』大型Modが配信時期を大幅前倒し―公式ボードゲーム版拡張で同名が用いられたため

  2. 「ホットウィール」に『マリオカート8』コラボミニカーが登場!2019年夏に海外で発売

    「ホットウィール」に『マリオカート8』コラボミニカーが登場!2019年夏に海外で発売

  3. 名作ホラー『サイレントヒル』謎が謎を呼ぶファンムービー!ここは一体どこなんだ…

    名作ホラー『サイレントヒル』謎が謎を呼ぶファンムービー!ここは一体どこなんだ…

  4. 愛知県が舞台の格闘レースゲーム『Aichi Emperors Zero』登場!―鎧武者がバイクでパンク野郎を退治

  5. 『P.T.』風ホラー『Infliction』のKickstarterが近日終了―Steam版デモも配信中

  6. 『サイレントヒル』の影響受けたレトロ風ホラー『Harrow』がリリース!

  7. 思てたんと違う!「マリオ」と「ホットウィール」の最新コラボミニカー

  8. ロシアW杯決勝戦でも『フォートナイト』エモートパフォーマンスが飛び出す―あのフランス選手が

  9. 『アーマード・コア』シリーズ20周年記念オリジナルサントラの試聴がスタート!

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top