ダンボール同士が殺しあう対戦シューター『What The Box?』インプレッション | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ダンボール同士が殺しあう対戦シューター『What The Box?』インプレッション

ゲーム文化 インディーゲーム

ダンボール同士が殺しあう対戦シューター『What The Box?』インプレッション
  • ダンボール同士が殺しあう対戦シューター『What The Box?』インプレッション
  • ダンボール同士が殺しあう対戦シューター『What The Box?』インプレッション
  • ダンボール同士が殺しあう対戦シューター『What The Box?』インプレッション
  • ダンボール同士が殺しあう対戦シューター『What The Box?』インプレッション
  • ダンボール同士が殺しあう対戦シューター『What The Box?』インプレッション
  • ダンボール同士が殺しあう対戦シューター『What The Box?』インプレッション
  • ダンボール同士が殺しあう対戦シューター『What The Box?』インプレッション

Megastorm Gamesから9月12日にPC/Mac/Linux向けにリリースされた、対戦FPS/TPS『What The Box?』。非常にユニークな設定を持ち、隠れんぼとアリーナ系シューターを組み合わせたような本作のインプレッションをお送りいたします。


流れる歌も特徴的なタイトル画面

本作の基本ルールは、何の変哲もない普通のダンボールに溢れた空間において、プレイヤーが「動くダンボール」となって、同様に「動くダンボール」である他人を見つけ出し打ち倒す、と言った非常にシンプルなものです。読者の中には『Garry's Mod』の「Suicide Barrel」モードを思い出す方もいるかも知れませんが、本作は全てのプレイヤーが等しい外見を持つダンボールであるのが特徴で、より隠れんぼの要素が強いものとなっています。


木を隠すにはなんとやら、一体何処に敵がいるのか判別もつかない

モードは昔ながらの“Deathmatch”“Team Deathmatch”を始め、Capture the Flagならぬ“Capture the Tape”や、敵味方とも1撃で倒せるものの銃の弾が1発となり敵を倒すまで弾が補充されない“One Bullet”など7つが用意されています。


キャンプをしていると割れ物ラベルが各所に付いて分かりやすい目印になる追加ルールも


気になるサーバーですが、なんと東京のものも

挙動は全体的にスポーツ系FPSのそれで、マップも素直な構造です。武器は近接とピストルの2つのみでアイテムもないといった具合。しかしながら、アリーナ系シューターのようなスムーズな倒し倒されに加えられた隠れんぼ要素によって、敵を上手く欺いたり真っ向からでは不利な強プレイヤーに一矢報いたり、といった更なる快感が与えられており、良いアクセントを生み出しています。


無念の相打ち


敵を倒し続けるとなんと自身が炎上、ダメージなどはないようですが大丈夫なのか不安になります


背後に注意!近接武器であるカッターは周りからも見えるのが特徴

『What The Box?』はSteamなどにてPC/Mac/Linux向けに499円で発売中です。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. ダウンヒルゲーム『Lonely Mountains: Downhill』のKickstarterが開始!

    ダウンヒルゲーム『Lonely Mountains: Downhill』のKickstarterが開始!

  2. インパネ液晶で『テトリス』をプレイできるロシア製トラックの映像が海外で話題に

    インパネ液晶で『テトリス』をプレイできるロシア製トラックの映像が海外で話題に

  3. 海外発、ちょっとシュールなレトロゲームのGIFアニメ集プロジェクト「BACK TO BITS」

    海外発、ちょっとシュールなレトロゲームのGIFアニメ集プロジェクト「BACK TO BITS」

  4. 『LOST SPHEAR』サントラのトラックリスト公開!購入特典も明らかに

  5. 【このModがスゴイ】『The Witcher 3』絶対に取り逃さない!「Auto Loot」アイテム自動回収

  6. 『グランツーリスモSPORT』のプレイで高齢者の認知機能全般が改善傾向に─デジタルシニア世代を対象とした調査や活動を展開

  7. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  8. コジマプロダクション公式ストアにて「ルーデンス」フィギュア3種が予約開始

  9. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  10. JCGが『フォーオナー』の大会に関するお詫びとルール改定を発表―年齢制限を追加

アクセスランキングをもっと見る

page top