PC向け1人称ステルスホラー『Hello Neighbor』アルファ版登録開始―恐ろしい隣人を欺き秘密に迫れ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

PC向け1人称ステルスホラー『Hello Neighbor』アルファ版登録開始―恐ろしい隣人を欺き秘密に迫れ

『Punch Club』『Clustertruck』などで知られるtiny Buildは、Dynamic Pixelsが開発中のPC向け1人称ステルスホラーアクション『Hello Neighbor』のパブリッシングを担当するとともに、オープンα版の登録を開始したことを発表しました。

PC Windows
PC向け1人称ステルスホラー『Hello Neighbor』アルファ版登録開始―恐ろしい隣人を欺き秘密に迫れ
  • PC向け1人称ステルスホラー『Hello Neighbor』アルファ版登録開始―恐ろしい隣人を欺き秘密に迫れ

『Punch Club』『Clustertruck』などで知られるtinyBuildは、Dynamic Pixelsが開発中のPC向け1人称ステルスホラーアクション『Hello Neighbor』のパブリッシングを担当するとともに、オープンα版の登録を開始したことを発表しました

『Hello Neighbor』は何やら恐ろしいことをしているらしい、「お隣さん」の家へと侵入し、彼が何をしているのかを突き止めるステルスホラーアクション。「お隣さん」がゲームプレイを通してプレイヤーの戦術を学び、様々な対応を行ってくるようになるという部分がゲームの最大の特徴となっています。

本作ではポーズと途中中断セーブのみが行え、プレイヤーが「お隣さん」に捕まってしまった場合は、進捗はそのままながらもインベントリがリセットされてゲームが再開するとのことで、「お隣さん」のAIと合わせてスリリングな逃走劇が楽しめるものになっているようです。オープンα版の登録は公式サイトから行えます。

『Hello Neighbor』は2017年夏にPC向けにSteamにて発売予定。以前行われ、不成功に終わったKickstarterキャンペーン時に伝えられていたPS4/Xbox Oneへの対応は現在不明となっています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. Steam版『バイオハザード RE:2』達成率0.0%の新たな実績が追加…アイコンには『RE:3』ジルの姿が

    Steam版『バイオハザード RE:2』達成率0.0%の新たな実績が追加…アイコンには『RE:3』ジルの姿が

  2. ゾンビサンドボックスサバイバル『7 Days to Die』日本語対応予定が発表!

    ゾンビサンドボックスサバイバル『7 Days to Die』日本語対応予定が発表!

  3. クリスマス的装飾が揃う『Apex Legends』ホリデーイベント「Holo-day Bash」発表!【TGA2019】

    クリスマス的装飾が揃う『Apex Legends』ホリデーイベント「Holo-day Bash」発表!【TGA2019】

  4. PvPタクティカルシューター『Nine to Five』発表! 【TGA2019】

  5. 基本プレイ無料『PUBG LITE』国内サービス開始は12月13日から! アカウント発行特典もアップグレード

  6. 『GoW』シリーズスピンオフSLG『Gears Tactics』2020年4月28日発売!【TGA2019】

  7. 『マインクラフト』に「ハチ」正式実装!Java&Bedrock版で登場、可愛いトレイラー映像も

  8. PC版『Detroit: Become Human』配信開始! 最初のチャプターが遊べるデモ版も

  9. 『フォートナイト』PS4とXB1で分割画面実装、フロストナイト再登場などのv11.30アップデート

  10. 『Halo: The Master Chief Collection』PC版発売週に2機種で約300万人がプレイ!配信視聴は300万時間近くに

アクセスランキングをもっと見る

1
page top