初のキューバ産インディー『Savior』がクラウドファンディング開始!―ネット途上国での挑戦 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

初のキューバ産インディー『Savior』がクラウドファンディング開始!―ネット途上国での挑戦

最近になってようやくインターネットの整備が始まったというキューバより、同国初のインディーゲーム『Savior』が登場し、indiegogoにてクラウドファンディングキャンペーンを開始しました。

ゲーム文化 インディーゲーム
初のキューバ産インディー『Savior』がクラウドファンディング開始!―ネット途上国での挑戦
  • 初のキューバ産インディー『Savior』がクラウドファンディング開始!―ネット途上国での挑戦
  • 初のキューバ産インディー『Savior』がクラウドファンディング開始!―ネット途上国での挑戦
  • 初のキューバ産インディー『Savior』がクラウドファンディング開始!―ネット途上国での挑戦
  • 初のキューバ産インディー『Savior』がクラウドファンディング開始!―ネット途上国での挑戦
  • 初のキューバ産インディー『Savior』がクラウドファンディング開始!―ネット途上国での挑戦

最近になってようやくインターネットの整備が始まったというキューバより、同国初のインディーゲーム『Savior』が登場し、indiegogoにてクラウドファンディングキャンペーンを開始しました。


Empty Head Gamesが開発する『Savior』は2Dプラットフォームのゲームとなっており、滑らかな手描きアニメーションが特色。プレイヤーはビデオゲームの世界に住むLittle Godとして、Great Godの不在により崩れ行く世界の秩序を取り戻そうとします。


2015年に米国との国交正常化が実現し、急速に変わりつつあるキューバ。『Savior』は開発者のキューバでの経験、そして同国の失われつつある風景や予測できない将来を反映したものとなっているそうです。

キューバでは様々なコンテンツをUSBドライブに詰め込んで販売する“オフラインインターネット”が出回っている

非常に困難な挑戦であるとともに、キューバにおけるインディゲームの第一歩でもある『Savior』はPC/Macを対象に2018年リリース予定。2017年2月にはプレイアブルなデモもリリース予定とのことです。indiegogoキャンペーンの目標金額は10,000ドルで、既に7,800ドル以上を集めています(記事執筆時点)。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. クラフター制作『ダークソウル』風の騎士がすごい―スコッチウイスキーの外箱が材料

    クラフター制作『ダークソウル』風の騎士がすごい―スコッチウイスキーの外箱が材料

  2. 『スカイリム』に”スタバ風カップ”追加Modが突如登場―きっかけは「ゲーム・オブ・スローンズ」のミス?

    『スカイリム』に”スタバ風カップ”追加Modが突如登場―きっかけは「ゲーム・オブ・スローンズ」のミス?

  3. 『名探偵ピカチュウ』大人気「しわしわ顔ピカチュウ」まさかのステッカー化!映画の半券を使ってゲットしよう

    『名探偵ピカチュウ』大人気「しわしわ顔ピカチュウ」まさかのステッカー化!映画の半券を使ってゲットしよう

  4. Epic Gamesストアで複数タイトルの販売が一時取りやめ―セールに関連した可能性も

  5. まるで別ゲーム?『Fallout 4』に本格アニメ顔Mod「AnimeRace Nanakochan」登場!

  6. 『マインクラフト』総売上本数が1億7,600万本を達成

  7. 日本語版『キングダムカム・デリバランス』完成発表会がチェコ大使館で開催!一般参加者20名を抽選招待

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 超セクシー!Riotデザイナーによる『FF7』ティファの美麗すぎる3Dファンアート

  10. 『Diablo』×『MOTHER』な新作ARPG『Kingdom of Night』Kickstarter開始!

アクセスランキングをもっと見る

1
page top