初のキューバ産インディー『Savior』がクラウドファンディング開始!―ネット途上国での挑戦 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

初のキューバ産インディー『Savior』がクラウドファンディング開始!―ネット途上国での挑戦

最近になってようやくインターネットの整備が始まったというキューバより、同国初のインディーゲーム『Savior』が登場し、indiegogoにてクラウドファンディングキャンペーンを開始しました。

ゲーム文化 インディーゲーム
初のキューバ産インディー『Savior』がクラウドファンディング開始!―ネット途上国での挑戦
  • 初のキューバ産インディー『Savior』がクラウドファンディング開始!―ネット途上国での挑戦
  • 初のキューバ産インディー『Savior』がクラウドファンディング開始!―ネット途上国での挑戦
  • 初のキューバ産インディー『Savior』がクラウドファンディング開始!―ネット途上国での挑戦
  • 初のキューバ産インディー『Savior』がクラウドファンディング開始!―ネット途上国での挑戦
  • 初のキューバ産インディー『Savior』がクラウドファンディング開始!―ネット途上国での挑戦

最近になってようやくインターネットの整備が始まったというキューバより、同国初のインディーゲーム『Savior』が登場し、indiegogoにてクラウドファンディングキャンペーンを開始しました。


Empty Head Gamesが開発する『Savior』は2Dプラットフォームのゲームとなっており、滑らかな手描きアニメーションが特色。プレイヤーはビデオゲームの世界に住むLittle Godとして、Great Godの不在により崩れ行く世界の秩序を取り戻そうとします。


2015年に米国との国交正常化が実現し、急速に変わりつつあるキューバ。『Savior』は開発者のキューバでの経験、そして同国の失われつつある風景や予測できない将来を反映したものとなっているそうです。

キューバでは様々なコンテンツをUSBドライブに詰め込んで販売する“オフラインインターネット”が出回っている

非常に困難な挑戦であるとともに、キューバにおけるインディゲームの第一歩でもある『Savior』はPC/Macを対象に2018年リリース予定。2017年2月にはプレイアブルなデモもリリース予定とのことです。indiegogoキャンペーンの目標金額は10,000ドルで、既に7,800ドル以上を集めています(記事執筆時点)。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. Epic Games、ダンサーに苦情申し立て―同氏からの『フォートナイト』エモート使用中止要請に対し

    Epic Games、ダンサーに苦情申し立て―同氏からの『フォートナイト』エモート使用中止要請に対し

  2. モンスターボールから飛び出すは熱々の牛丼!ポケモン×吉野家の新作「ポケ盛」12月19日より全国販売決定

    モンスターボールから飛び出すは熱々の牛丼!ポケモン×吉野家の新作「ポケ盛」12月19日より全国販売決定

  3. SIE公式番組「State of Play」第4回発表内容ひとまとめ―『バイオハザード RE:3』発表など

    SIE公式番組「State of Play」第4回発表内容ひとまとめ―『バイオハザード RE:3』発表など

  4. ライアン・レイノルズ主演の新作映画「Free Guy」最新トレイラー公開―自分がゲームのNPCだと気付いた男を描く

  5. 「The Game Awards 2019」では約10本分の新作が発表予定、『バイオ』新展開の情報は無し

  6. Netflixドラマ「ウィッチャー」“ゲラルト”“シリラ”“イェネファー”紹介トレイラー公開!

  7. 「ソニック・ザ・ムービー」日本語吹替版30秒トレイラー公開!

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. レイトレーシングと高解像度テクスチャでリアルになりすぎた『マインクラフト』映像!

  10. VHSスタイル短編ホラー『No Players Online』配信! 誰もいないレトロFPSサーバーで…

アクセスランキングをもっと見る

1
page top