実写+CG映画版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』に「デッドプール」のティム・ミラー監督が参加 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

実写+CG映画版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』に「デッドプール」のティム・ミラー監督が参加

海外メディアThe Hollywood Reporterより、実写映画版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の監督に「デッドプール」などで知られるティム・ミラー監督が起用されたと報じられています。

ゲーム文化 カルチャー
海外メディアThe Hollywood Reporterより、実写映画版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の監督に「デッドプール」などで知られるティム・ミラー監督が起用されたと報じられています。

The Hollywood Reporterによれば、ティム・ミラー監督はJeff Fowler氏およびBlur Studioと共に実写+CGアニメーション作品として製作される『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』に参加するとのこと。Jeff Fowler氏は「かいじゅうたちのいるところ」のVFXやショートアニメ作品の製作に携わった経験があり、ティム・ミラー監督は彼の参加について「ソニックの世界観を描くことは、彼のアニメーション制作経験を活かして象徴的キャラクターを新次元へ導くための、絶好の機会になる」とのコメントを寄せています。

映画版『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』は2014年6月にマーザ・アニメーションプラネットと米国ソニー・ピクチャーズエンタテインメントより発表。おなじみの主人公「ソニック」と人気キャラクター達が登場する初の実写+CGアニメーション作品としてアナウンスされていました。
《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

    人気ストリーマーNinja、Time誌選ぶ「世界で最も影響力のある100人」のうちの1人に

  2. 揺れる!破れる!美少女格ゲー『Fight Angel』早期アクセス開始―詳細なキャラカスタマイズ機能も

    揺れる!破れる!美少女格ゲー『Fight Angel』早期アクセス開始―詳細なキャラカスタマイズ機能も

  3. スペースコロニーシム『Oxygen Not Included』正式リリース日決定!セールも実施

    スペースコロニーシム『Oxygen Not Included』正式リリース日決定!セールも実施

  4. 『アサシンクリード』が火災被害受けたノートルダム大聖堂再建に役立つ? 過去にゲームに登場

  5. Epic Games、今後のアカウントセキュリティ強化プランを発表

  6. Netflixドラマ版『ウィッチャー』は2019年第4四半期配信予定

  7. 『デビル メイ クライ 5』より「ダンテ」と「ネロ」が1/8フィギュアになって登場

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. TVドラマ版『Halo』マスターチーフ役がパブロ・シュレイバーに決定―「ザ・アウトロー」など

  10. 『エースコンバット』へ至る道―『エアーコンバット22』と初代『エスコン』を繋いだものとは?開発スタッフがシリーズ初期を振り返る【特集】

アクセスランキングをもっと見る

1
page top