携帯型Steam Machine「SMACH Z」国内向け並行輸入販売が決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

携帯型Steam Machine「SMACH Z」国内向け並行輸入販売が決定

キュレーションセールスのヴェルテは、携帯型Steam機「SMACH Z」を国内向けに輸入販売すると発表しました。

ゲーム機 ハードウェア
携帯型Steam Machine「SMACH Z」国内向け並行輸入販売が決定
  • 携帯型Steam Machine「SMACH Z」国内向け並行輸入販売が決定

キュレーションセールスのヴェルテは、携帯型Steam機「SMACH Z」を国内向けに輸入販売すると発表しました。

Game*Sparkでも過去にお伝えした「SMACH Z」は、開催中(記事執筆時点)のKickstarterにて、見事目標額の25万ユーロを突破した携帯ゲーム機です。AMD社製SoCを採用し、6インチフルHDタッチスクリーンを搭載していて、Steamで配信されている1000以上のゲームタイトルに対応。バッテリー駆動で5時間以上動作します。

本製品の予約受付は11月1日から11月18日までで、出荷開始は2017年4月を予定。価格は、「SMACH Z」が42,800円(税送料込)、「SMACH Z PRO」が71,400円(税送料込)とのこと。また、今回の国内向け販売は、海外製品を購入代行する並行輸入品となっています。

    仕様
  • 本体カラー:ブラック
  • 本体サイズ: 25.5×9.5×2(最薄部)cm
  • CPU:AMD Merlin Falcon RX-421BD (12-15w) SoC 2.1 GHz
  • OS:SMACH Z OS(Linuxベース)/Windows10(Kickstarterが35万ユーロに達した場合)
  • コア数/スレッド数:4/4
  • 内蔵GPU:Radeon R7 800 MHz
  • メモリー:4GB DDR4 2133MHz (SMACH Z)/8GB (SMACH Z PRO)
  • HDD:64GB (SMACH Z)/128GB (SMACH Z PRO)
  • スクリーン:6インチフルHDタッチスクリーン (1920x1080)
  • 機能:PC向けゲーム配信プラットフォームSteam対応
  • その他:MicroSDカードスロット、USB 3.0 type C、HDMIビデオ出力、Wi-Fi 5.0 Ghz、4Gモバイルネットワーク接続(PROのみ)、Bluetooth、1.3Mピクセルフロントカメラ(PROのみ)、D-Padや十字キーなどとも交換可能なタッチ式ゲームパッド部“Z-Pads”
  • 保証:90日保証(初期不良交換、無料修理、無料交換対応。保証期間終了後は有償でサポートします。)

「SMACH Z」のKickstarterページはこちらからアクセスできます。 
《秋夏》
BFV最新ニュース[PR]

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 24 件

編集部おすすめの記事

ゲーム機 アクセスランキング

  1. あの名作が最新技術でどう変わるのか?『Quake 2』に“RTX”対応エンジン登場

    あの名作が最新技術でどう変わるのか?『Quake 2』に“RTX”対応エンジン登場

  2. 『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

    『エースコンバット7』公認、PS4/PC対応フライトスティック「T-Flight Hotas 4」国内発売決定!

  3. 謎の侵入者から家族を救うPS VR対応ゲーム『Intruders: Hide and Seek』が2月に海外リリース

    謎の侵入者から家族を救うPS VR対応ゲーム『Intruders: Hide and Seek』が2月に海外リリース

  4. AMD新型GPU「Radeon VII」発表!前モデルより大幅な高速化、価格は699ドルで2月7日発売

  5. タニタ『電脳戦機バーチャロン』用ツインスティック、増産クラウドファンディングが目標金額を突破

  6. 【特集】「Steamコントローラ」開封&使用レポ―Valveの提案する全く新しいコントローラをついに体験

  7. UE4で再構築した『マインクラフト』クローン版プレイ映像!プロジェクトファイルも無料配布

  8. 携帯型ゲーミングPC「SMACH Z」2019年Q1より生産段階に移行!アルファユニットの映像も

  9. ASUSが "謎のゲーミングスマホ"を見せてくれないのでレビュアーに感想を訊いてみた―ももち「乗り換えも考える」

  10. ホリより『エースコンバット7』対応フライトスティックが発表!PCもサポートしゲーム本体と同日発売

アクセスランキングをもっと見る

page top