『オーバーウォッチ』公式eスポーツリーグ「オーバーウォッチリーグ」発表! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『オーバーウォッチ』公式eスポーツリーグ「オーバーウォッチリーグ」発表!

Blizzard Entertainmentが主催するファン向けイベントBlizzCon 2016において、大人気FPS『オーバーウォッチ(Overwatch)』の世界規模の公式eスポーツリーグ「オーバーウォッチリーグ」が発表されました。

ゲーム文化 e-Sports
『オーバーウォッチ』公式eスポーツリーグ「オーバーウォッチリーグ」発表!
  • 『オーバーウォッチ』公式eスポーツリーグ「オーバーウォッチリーグ」発表!

Blizzard Entertainmentが主催するファン向けイベントBlizzCon 2016において、大人気FPS『オーバーウォッチ(Overwatch)』の世界規模の公式eスポーツリーグ「オーバーウォッチリーグ」が発表されました。

プロフェッショナルなeスポーツの環境を整えることで、ファンを賞賛し、誰もがチャンピオンを目指せる舞台を生み出すことを目的とするという、この「オーバーウォッチリーグ」では、それぞれ全世界の各主要都市を代表するチーム同士の戦いが繰り広げられることになります。

伝統的なスポーツリーグの運営方法も参考にしたという本リーグでは、チームや所属するプレイヤーが何年にも渡って活躍できるよう、安定性を得られるように、参加に手を上げたオーナーが運営するチームの地位を確立するとともに、プレイヤーに対しても報酬や各種諸手当を含む契約を結ぶことが義務付けられています。

シーズン開幕に先んじてプレイヤー募集が行われることになりますが、その中でもリーグより招待が掛かるトッププレイヤー達にはドキュメンタリーが用意され、全てのチームがトッププレイヤーについて知る手がかりを得ることができるとのこと。その後プレイヤーたちは契約を締結、チーム結成となります。レギュラーシーズン開始後は、毎週中継が用意され、シーズン最後にプレイオフとして大勢のファンの前で対戦する選手権イベントが予定されています。

また、チームとプレイヤーの限定コンテンツや舞台裏情報を載せたファン向けハブも用意され、動画や各プレイヤーの最新の戦績、試合日程などにアクセスすることも可能です。

2017年に開始となる「オーバーウォッチリーグ」。まずは、アメリカ・ヨーロッパ・中国・韓国・日本を含むアジア太平洋地域からチームが追加されていく予定となっています。

《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【ネタバレ注意】物理学者もびっくり!?39分で『Half-Life: Alyx』をクリアするスピード記録樹立

    【ネタバレ注意】物理学者もびっくり!?39分で『Half-Life: Alyx』をクリアするスピード記録樹立

  2. 『PUBG』エイプリルフールイベント「ファンタジーバトルロイヤル」が4月1日より開催!

    『PUBG』エイプリルフールイベント「ファンタジーバトルロイヤル」が4月1日より開催!

  3. SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

    SIE広報、報じられた性表現規制のルール導入を否定―役員が確認するケースも

  4. 『サガ フロンティア2』4月1日で20周年―忘れられない魅力や、後のシリーズ展開を振り返る

  5. 『Half-Life: Alyx』をマウスとキーボードでプレイできるようになるModが登場―現段階ではデメリットやバグも

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

  8. GDC延期で困窮するデベロッパーへの救済イベント「GDC RELIEF FUNDRAISER」開催―167本のゲームなどが手に入るバンドルも

  9. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  10. WHOアンバサダーが新型コロナ感染拡大を予防するためのキャンペーン「#PlayApartTogether」を呼びかける

アクセスランキングをもっと見る

page top