「ウォーキング・デッド」のアーケード筐体が海外発表、ダリルのクロスボウも! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ウォーキング・デッド」のアーケード筐体が海外発表、ダリルのクロスボウも!

ゲーム文化 アーケード

「ウォーキング・デッド」のアーケード筐体が海外発表、ダリルのクロスボウも!
  • 「ウォーキング・デッド」のアーケード筐体が海外発表、ダリルのクロスボウも!
  • 「ウォーキング・デッド」のアーケード筐体が海外発表、ダリルのクロスボウも!
Arcade Heroesより

ロバート・カークマンらによるコミックが原作でドラマも人気の「ウォーキング・デッド(The Walking Dead)」。本作をテーマにしたアーケード向けアクションシューターが海外向けに2017年稼働予定であると、海外メディアより伝えられています。

ベンチシート式の筐体内で遊ぶ本作は、コミックではなく、AMCドラマ版をベースにしており、ドラマでもダリル・ディクソンが使うクロスボウを模したコントローラーが搭載。アーケード筐体などを販売しているBetson Enterprisesによると、制作は、アーケードゲームを数多く手掛けるRaw ThrillsとPlay Mechanixが担当しているとのこと。

映像では、ドラマ顔負けの気味悪さを放つウォーカーたちを撃退していくシーンが展開。時には、環境オブジェクトを使用したり、クロスボウでなく、ハンマーといった近接武器で戦ったりと様々なシチュエーションが映されています。

アーケード版「ウォーキング・デッド」は2017年1月よりワールドワイドで稼働予定だそうですが、国内向け情報は現時点で伝えられていません。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 18 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『Outlast 2』のストリーマーが絶叫した意外な出来事が話題

    『Outlast 2』のストリーマーが絶叫した意外な出来事が話題

  2. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

    「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  3. 『PUBG』が『メタルスラッグ』風2Dゲームだったら?フライパン大活躍!

    『PUBG』が『メタルスラッグ』風2Dゲームだったら?フライパン大活躍!

  4. スピルバーグ新作「レディ・プレーヤー・ワン」国内公開決定!VR世界描く

  5. 日本人も参加可能な『グウェント』gamescomトーナメント開催決定!―賞金総額25,000ドル

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 日本代表、「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」プレイオフで豪州に敗れる

  8. e-Sports団体ESLが選手の永久BAN処置を一部解除―「当時の選手教育が行き渡っていなかったため」

  9. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  10. 80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

アクセスランキングをもっと見る

page top