「ウォーキング・デッド」のアーケード筐体が海外発表、ダリルのクロスボウも! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

「ウォーキング・デッド」のアーケード筐体が海外発表、ダリルのクロスボウも!

ゲーム文化 アーケード

「ウォーキング・デッド」のアーケード筐体が海外発表、ダリルのクロスボウも!
  • 「ウォーキング・デッド」のアーケード筐体が海外発表、ダリルのクロスボウも!
  • 「ウォーキング・デッド」のアーケード筐体が海外発表、ダリルのクロスボウも!
Arcade Heroesより

ロバート・カークマンらによるコミックが原作でドラマも人気の「ウォーキング・デッド(The Walking Dead)」。本作をテーマにしたアーケード向けアクションシューターが海外向けに2017年稼働予定であると、海外メディアより伝えられています。

ベンチシート式の筐体内で遊ぶ本作は、コミックではなく、AMCドラマ版をベースにしており、ドラマでもダリル・ディクソンが使うクロスボウを模したコントローラーが搭載。アーケード筐体などを販売しているBetson Enterprisesによると、制作は、アーケードゲームを数多く手掛けるRaw ThrillsとPlay Mechanixが担当しているとのこと。

映像では、ドラマ顔負けの気味悪さを放つウォーカーたちを撃退していくシーンが展開。時には、環境オブジェクトを使用したり、クロスボウでなく、ハンマーといった近接武器で戦ったりと様々なシチュエーションが映されています。

アーケード版「ウォーキング・デッド」は2017年1月よりワールドワイドで稼働予定だそうですが、国内向け情報は現時点で伝えられていません。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 18 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  2. 『オーバーウォッチ』のメイ、旧正月スキンで痩せるもバグと判明―修正パッチ準備中

    『オーバーウォッチ』のメイ、旧正月スキンで痩せるもバグと判明―修正パッチ準備中

  3. 汚れ加工がイカす『Fallout 4』Alien Blaster実物大レプリカが登場!

    汚れ加工がイカす『Fallout 4』Alien Blaster実物大レプリカが登場!

  4. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

  5. 20年の時を越え……ドイツにて初代『Half-Life』が無規制版に?

  6. FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

  7. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  8. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  9. 『S.T.A.L.K.E.R. Lost Alpha Developer's Cut』がリリース!―トレイラーも披露

  10. 無人島でサバイバル生活!『Stranded Deep』がSteam早期アクセスで配信開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top