『Farming Simulator 17』が発売1ヶ月で100万本セールスを達成!―前作のほぼ2倍に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Farming Simulator 17』が発売1ヶ月で100万本セールスを達成!―前作のほぼ2倍に

人気農業シミュレーターの最新作として、海外で10月25日に発売されたGIANTS Software開発の『Farming Simulator 17』ですが、パブリッシャーのFocus Home Interactiveは、発売から1ヶ月で100万本セールスを達成したと報告しました。

ニュース ゲーム業界
『Farming Simulator 17』が発売1ヶ月で100万本セールスを達成!―前作のほぼ2倍に
  • 『Farming Simulator 17』が発売1ヶ月で100万本セールスを達成!―前作のほぼ2倍に

人気農業シミュレーターの最新作として、海外で10月25日に発売されたGIANTS Software開発の『Farming Simulator 17』ですが、パブリッシャーのFocus Home Interactiveは、発売から1ヶ月で100万本セールスを達成したと報告しました。これは前作『Farming Simulator 15』と比較するとほぼ2倍となっているそうです(前作は2年で300万本を販売)。

販売本数の半分がPC版で多くのプレイヤーが店頭購入し、フランスやドイツを含む多くの地域でPCチャートのトップに君臨したとのこと。また、Steamではデジタル版を22万本以上を売り上げており、購入ユーザーの91%が肯定的な評価をつけています。

PlayStation 4とXbox One、2つのコンソール版はドイツにて発売日の店頭売り上げ第1位を記録。その他スカンジナビアでは3位、フランスでは4位、イングランドでも5位を記録しています。ちなみに同時期には『Titanfall 2』や『The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition』といった大作も発売されていました。


GIANTS SoftwareとFocus Home Interactiveは、ファンが満足していることを喜ぶとともに、両社のパートナーシップが非常に誇らしいものであると語っています。“農業シミュレーター”ジャンルのトップに君臨する『Farming Simulator』シリーズ。今後のさらなる進化にも期待です。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

    『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』5月16日配信―初移植を含む初期8作を収録

  2. 『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

    『ラングリッサーI&II』進行不能になる不具合が発生中―原因は特定済み、現在修正中

  3. ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

    ユービーアイソフト、ノートルダム大聖堂再建への寄付とPC版『アサクリ ユニティ』1週間限定無料配布を告知

  4. 『ザ・ニンジャウォーリアーズ ワンスアゲイン』7月発売決定!スイッチに加えPS4でも

  5. 『新サクラ大戦』ゲーム情報第1弾―各キャラや主人公・神山誠十郎が乗る「霊子戦闘機・無限」詳細も

  6. 海外版『JUDGE EYES:死神の遺言』ピエール瀧演じた羽村京平の差し替え後映像が公開―日本語音声は未発表

  7. サバイバルACT『LEFT ALIVE』シューティングライクに楽しめる新難易度「CASUAL」 追加

  8. 『スマブラSP』新参戦「ジョーカー」は"アルセーヌ"を召喚―テトラカーンなどで華麗に反撃、最後の切りふだも判明

  9. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  10. 『Apex Legends』1.1.1アプデ配信ージブラルタル/コースティックにダメージ軽減パッシブ追加、スナイパーライフル上方修正など

アクセスランキングをもっと見る

1
page top