BioWareが開発中の新規IPはストーリーベースに―情報公開は「すべてが確実になってから」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

BioWareが開発中の新規IPはストーリーベースに―情報公開は「すべてが確実になってから」

2017年Q1の発売を目指して『Mass Effect: Andromeda』を現在開発中のBioWareですが、Game Informerのビデオインタビューを受けたゼネラルマネージャーAaryn Flynn氏は、別に進めている新規IPについても言及しました。

ニュース ゲーム業界
BioWareが開発中の新規IPはストーリーベースに―情報公開は「すべてが確実になってから」
  • BioWareが開発中の新規IPはストーリーベースに―情報公開は「すべてが確実になってから」

2017年Q1の発売を目指して『Mass Effect: Andromeda』を現在開発中のBioWareですが、Game Informerのビデオインタビューを受けたゼネラルマネージャーAaryn Flynn氏は、別に進めている新規IPがストーリーベースであることを明らかにしました。

Aaryn Flynn氏は「すべてが確実になるまで話すつもりはない」としつつも、レビューを行ったEA CEOのAndrew Wilson氏がそれを気に入っていると思うと述べ、幸運を祈りながら開発を続けていくと伝えています。また、上手く行けば『Mass Effect: Andromeda』を終えた後にそのゲームについてより多くのことを聞き、ファンは満足するだろうとも語っています。

GameSpotによればEA CEOのAndrew Wilson氏は、ゲームが『Star Wars: Knights of the Old Republic』のチームによって作られ、2013年にプレイアブルな状態であったことを明かし、レビューセッションで「想像以上だった」とフィードバックを送ったかもしれないと話したそうです。

“技術を押し進める”とも伝えられるBioWareの新規IPは果たしてどのような作品となるのでしょうか。いつか行われる正式発表を楽しみに待ちましょう。なお、Aaryn Flynn氏は発表が早すぎた例として開発中止タイトル『Shadow Realms』を挙げ、新規IPでは同じ過ちを繰り返さないことを望んでいると付け加えています。
《RIKUSYO》

雑多人間 RIKUSYO

某洋ゲーショップの商品データ作るバイトしてたら、いつの間にか海外ゲーム紹介するようになってた。

+ 続きを読む
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『スーパーマリオ ワンダー』3,499円、『龍が如く7外伝』2,299円など、ゲオ オンラインのセールソフトが更新! 1,000円以下のPS4ソフトも豊作

    『スーパーマリオ ワンダー』3,499円、『龍が如く7外伝』2,299円など、ゲオ オンラインのセールソフトが更新! 1,000円以下のPS4ソフトも豊作

  2. 『マインクラフト』生みの親Notch氏新作ローグライクダンジョン探索ゲーム『Levers and Chests』ボクセルアートが目を惹く新たなスクリーンショット公開

    『マインクラフト』生みの親Notch氏新作ローグライクダンジョン探索ゲーム『Levers and Chests』ボクセルアートが目を惹く新たなスクリーンショット公開

  3. SIEが年末商戦期に主力シングルプレイ作品を毎年1本以上発売へ―予算控えめで革新性アピールの「実験的タイトル」ラインも別途展開予定

    SIEが年末商戦期に主力シングルプレイ作品を毎年1本以上発売へ―予算控えめで革新性アピールの「実験的タイトル」ラインも別途展開予定

  4. PS5累計販売台数は5,600万台突破!累計プレイ時間も増加で、PS4から移行の流れ続くか

  5. ベセスダ親会社の日本法人、ゼニマックス・アジア6月もって閉鎖か―人事部長の書き込みから浮上

  6. 『PUBG』のKRAFTONなどに韓国公取委からの調査―ガチャ確率の公表値との正確性めぐり

  7. 『The Sims 4』にログイン報酬のシステムが導入か―チュートリアル動画が見つかる

  8. 『Kerbal Space Program 2』開発元の行く末にやはり暗雲が…親会社CEOは閉鎖否定も社員のレイオフが開始へ

  9. シリーズ最新作『Call of Duty: Black Ops 6』最新実写トレイラー「The Truth Lies」公開!リリース初日にXbox Game Pass追加も決定

  10. Steam“おま国”解禁の「ドラゴンボール」ゲーの同時接続プレイヤー数はその後……

アクセスランキングをもっと見る

page top