『ストリートファイターV』世界王者NuckleDu選手にヒーローインタビュー! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ストリートファイターV』世界王者NuckleDu選手にヒーローインタビュー!

「Capcom Cup 2016」で数々の強豪を打ち倒し、見事チャンピオンの座に輝いたのは、アメリカのNuckleDu選手(本名: Du Dang)です。Game*Spark編集部は、試合直後にヒーローインタビューを実施、

家庭用ゲーム PS4
『ストリートファイターV』世界王者NuckleDu選手にヒーローインタビュー!
  • 『ストリートファイターV』世界王者NuckleDu選手にヒーローインタビュー!
  • 『ストリートファイターV』世界王者NuckleDu選手にヒーローインタビュー!
  • 『ストリートファイターV』世界王者NuckleDu選手にヒーローインタビュー!
  • 『ストリートファイターV』世界王者NuckleDu選手にヒーローインタビュー!

カプコンが主催する、『ストリートファイターV』初の公式世界大会として、12月2日~3日に米国アナハイムで開催された「Capcom Cup 2016」。数々の強豪を打ち倒し、見事チャンピオンの座に輝いたのは、アメリカのNuckleDu選手(本名: Du Dang)です。Game*Spark編集部は、まだ熱気の残る試合直後、同選手にヒーローインタビューを実施しました。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

――カプコンカップ2016を優勝という形で終えて、率直に今感じていることを教えてください。

NuckleDu選手: これで、お金の心配がなくなった。すごく安心した。今年重ねてきたストレスと苦しみがやっと報われたので、今年の最後をこうして迎えられてよかった。

――『ストリートファイターV』だけで生活ができるということをどう考えていますか。

NuckleDu選手: 夢が叶ったし、9時から17時までの仕事をしなくてもいい。Team Liquidと契約をしていて、そうやって生活できるというのがとても気持ちがいいと感じているよ。


――少し早いですが、これからも続けたいと思っていますか。

NuckleDu選手: もちろん。

――『ストリートファイターV』最大のイベントであるカプコンカップを前に、選手たちの準備や仕上がりは各々異なります。万全な状態で出場するために、どんなことをしてきましたか。

NuckleDu選手: 自分に伝えるために、メモを書いたんだ。「自分の読みを信じろ」と。これが一番大事だと思っているし、この選択が正しいと思ったらそうしなければ勝てないと思っている。もし負けてしまったとして、その選択が正しかったと気付いてしまったらずっと引っかかったままになってしまう。だからこそ、自分の選択がうまくいくと信じることが必要だったんだ。今回の勝利には本当に大事なことだったんだ。

――過去の大会で自分を信じられなかったということでしょうか。

NuckleDu選手: そうだね。自信の問題が多くて、考えすぎたらいつも負けていた。

――今回のレインボーミカのプレイは、自信に満ち溢れているように見えました。今年の大会ではガイルをたくさんプレイしましたが、どういった特徴からミカを使うことに決めましたか。

NuckleDu選手: ミカはとても強く、読みにくくて積極的なキャラクターだよね。大会だからこそ使っているキャラクターなんだ。大会という環境は冷静さを失いやすいから、ミカが相手だと少しナーバスになって焦ってしまうこともある。だから大会に使うんだ。

――ウィナーズブラケットから優勝しましたが、大会の中で自分がナーバスになった瞬間はありましたか?

NuckleDu選手: 今日最初の、MOV選手との対戦で緊張していたね。観客を見て、『ストリートファイターV』というゲームへの熱意を感じて圧倒されてしまった。でも、一番手強かったのは、ベスト16で戦ったRazerのXian選手だったよ。


――逆に「もしかして勝てる」と思った瞬間は。

NuckleDu選手: 決勝戦の時、かずのこ選手をきれいに倒せたRicki Ortiz選手から1戦目を取った瞬間だね。

――今シーズンが終わりましたが、次シーズンまでは何をして過ごしますか。

NuckleDu選手: アメリカのフィラデルフィア市の大会に出場するよ。中国の大きな大会にも招待してもらったけど、行くかどうかはまだ決めていない。すごく疲れているからちょっと休みたい。ゆっくりしたいね。

――来シーズンのバランス調整は、このPlayStation Experience 2016で公開されました。大会で忙しくて触れなかったでしょうが、何か調整して欲しいところはありますか。

NuckleDu選手: VスキルとVトリガーが2つずつあれば、もっと楽しくて深いかなと思う。ガイルが弱体化されなかったらいいけどね。彼が強すぎるとは絶対思わないし、勝敗はキャラクターの強さよりプレイヤーのスキルの差にあると思う。僕がガイルで勝ってるからと言って、ガイルが強すぎるということにはならない。プレイヤーの努力は認めるべきものだと思うよ。

――2017年にもっとガイルを使いたいですか。

NuckleDu選手: もちろん。僕のメインキャラクターだし、ミカより使い慣れているからね。

――『ストリートファイターV』は発売時から、『ストリートファイターIV』と比べられたり、入力遅延の話題もあったりして、ファンコミュニティーには多くの不安がありました。両タイトルのトッププレイヤーであるNuckleDu選手は、今『ストリートファイターV』という作品をどう感じていますか。

NuckleDu選手: ゲームはまだ新しいし、みんなで追及しようとしている。でも、カプコンのしていることは良いと思う。毎年のパッチでゲームの新鮮さが失われないから、プロツアーが楽しみ。あとは、今日発表された『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE』も楽しみだね。


――『MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE』もプレイしますか?

NuckleDu選手: プロツアーがあればね。

――最後に、日本の格闘ゲームファンにメッセージを。

NuckleDu選手: 応援してくれて本当にありがとう。日本にいるファンたちにも、いつか会いに行きたいと思っているよ。

――EVO Japanには出場しますか。

NuckleDu選手: わからない。正直飛行機が怖くて、長く乗っているのは苦手だ。でもいつか必ず会いに行くよ!

――ありがとうございました。NuckleDu選手、優勝おめでとうございます。
《Cameron Gilbert》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

    『ボーダーランズ』現世代機向けGOTY版が海外審査機関に登録

  2. 【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

    【UPDATE】今から始める『Dead by Daylight』超初心者向け入門ガイド!キラー/サバイバーになって恐怖の鬼ごっこを楽しもう【特集】

  3. 『デビル メイ クライ 5』調カスタムXB1Xのプレゼントキャンペーンが海外で告知―赤と黒がスタイリッシュ

    『デビル メイ クライ 5』調カスタムXB1Xのプレゼントキャンペーンが海外で告知―赤と黒がスタイリッシュ

  4. 海外版『JUDGE EYES』羽村京平のモデルと声の変更が発表

  5. 『バトルフィールドV』2019年ロードマップ公開―「タイド・オブ・ウォー」チャプター5も告知

  6. SIE、PSNの利用規約を4月2日に改定─改定後の初回接続時には規約の承諾と再サインインが必要に

  7. Rockstar Games Social Club2段階認証導入ボーナスが告知、安全性を高め『GTAO』『RDO』でゲーム内マネーをもらおう

  8. 『フォートナイト』自分だけの島はどうやって作る?新モード「クリエイティブ」プレイガイド!【特集】

  9. 完全新作『ポケットモンスター ソード/シールド』発表!スイッチ向けに2019年冬発売予定

  10. PSの情報を伝える新しい公式動画番組「State of Play」発表―初回放送は3月26日午前6時より放送

アクセスランキングをもっと見る

1
page top