『2016年ゲームトレイラーYouTube再生数』TOP10 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『2016年ゲームトレイラーYouTube再生数』TOP10

think with Googleより、「2016年にYouTubeで最も視聴されたビデオゲームのトレイラー映像 TOP10」が発表されました。

ゲーム文化 カルチャー
『2016年ゲームトレイラーYouTube再生数』TOP10
  • 『2016年ゲームトレイラーYouTube再生数』TOP10
think with Googleより、「2016年にYouTubeで最も視聴されたビデオゲームのトレイラー映像 TOP10」が発表されました。ランキングと視聴回数は以下のとおり。

  • 『バトルフィールド1』Reveal Trailer(49,864,296回)
  • 『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』Reveal Trailer(35,930,951回)
  • 『Clash of Clans』Hog Rider(32,332,845回)
  • 『Gears of War 4』Tomorrow(17,091,816回)
  • 『Clash of Kings』(17,080,025回)
  • 『オーバーウォッチ』Dragons Animated Short(14,059,394回)
  • 『ポケットモンスター サン ムーン』Reveal Trailer(10,767,945回)
  • 『FIFA 17』(10,644,036回)
  • 『ウォッチドッグス2』Reveal Trailer(10,097,425回)
  • 『DOOM』Cinematic Trailer(9,651,691回)


5000万近くの再生回数に上りながら1位を獲得したのはEA/DICEの『バトルフィールド1』。次点は『CoD』シリーズ最新作『コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア』と、秋の新作シューターラッシュを再び振り返りたくなるような結果となりました。国内タイトルは『ポケットモンスター サン ムーン』のみではあるものの、Metacriticを始めとしたレビューでも高い評価を博していたことは記憶に新しいところでしょう。直近では『人喰いの大鷲トリコ』や海外イベントで発表された『DEATH STRANDING』などが注目を集めているところですが、2017年に飛び出してくるであろうニュータイトルや新情報、トレイラー映像にも期待が高まります。




《subimago》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』プレイヤーたちが亡くなった有名サーバー主を追悼―記念碑には多数のメッセージ

    『マインクラフト』プレイヤーたちが亡くなった有名サーバー主を追悼―記念碑には多数のメッセージ

  2. 効果てきめん!『オーバーウォッチ』「推薦」システムで暴言などの悪質行為が激減

    効果てきめん!『オーバーウォッチ』「推薦」システムで暴言などの悪質行為が激減

  3. たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

    たしかになくはない…『Apex Legends』オクタンと『タイタンフォール2』ガントレットスピードランナーがある仮説で繋がる

  4. 『マインクラフト』最新Snapshotで動画鑑賞が可能に―映画館作りも夢じゃない!

  5. 『ダクソ』3部作『ブラボ』『デモンズソウル』を全て「1度も攻撃を食らわずにクリアする」超人が現れる

  6. 『バイオハザード RE:2』LINEスタンプ登場!キャラだけでなく驚きの”豆腐”も…

  7. 赤十字がリアルなFPSゲームを制作―目的は"戦争にもルールがあることを知らせるため"

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 『マインクラフト』で竹ブロック1,000万個置くと保護団体へ寄付!現実のパンダを救うチャリティキャンペーン

  10. 『Apex Legends』チーターはハードウェアごとBANされる―チーターが自ら報告

アクセスランキングをもっと見る

1
page top