日活「SUSHI TYPHOON GAMES」第2弾『クリーピング・テラー』正式発表!PV初公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日活「SUSHI TYPHOON GAMES」第2弾『クリーピング・テラー』正式発表!PV初公開

日活は、自社が立ち上げたゲームレーベル「SUSHI TYPHOON GAMES」、その第2弾タイトルとなる『クリーピング・テラー(CREEPING TERROR)』を、ニンテンドー3DS向けにリリースすると正式発表しました。

携帯ゲーム 3DS
日活「SUSHI TYPHOON GAMES」第2弾『クリーピング・テラー』正式発表!PV初公開
  • 日活「SUSHI TYPHOON GAMES」第2弾『クリーピング・テラー』正式発表!PV初公開
  • 日活「SUSHI TYPHOON GAMES」第2弾『クリーピング・テラー』正式発表!PV初公開
  • 日活「SUSHI TYPHOON GAMES」第2弾『クリーピング・テラー』正式発表!PV初公開
  • 日活「SUSHI TYPHOON GAMES」第2弾『クリーピング・テラー』正式発表!PV初公開
  • 日活「SUSHI TYPHOON GAMES」第2弾『クリーピング・テラー』正式発表!PV初公開
  • 日活「SUSHI TYPHOON GAMES」第2弾『クリーピング・テラー』正式発表!PV初公開
  • 日活「SUSHI TYPHOON GAMES」第2弾『クリーピング・テラー』正式発表!PV初公開
  • 日活「SUSHI TYPHOON GAMES」第2弾『クリーピング・テラー』正式発表!PV初公開

日活は、自社が立ち上げたゲームレーベル「SUSHI TYPHOON GAMES」、その第2弾タイトルとなる『クリーピング・テラー(CREEPING TERROR)』を、ニンテンドー3DS向けにリリースすると正式発表しました。

その見かけとは裏腹に「中々のやり応え」と、シミュレーションゲームファンから好評を博した『刺青の国』。その「SUSHI TYPHOON GAMES」レーベルの第2弾『クリーピング・テラー』が正式発表、PVが初公開されました。


本作はニンテンドー3DSをプラットフォームにした、横スクロールタイプのアドベンチャーゲームとなっており、プレイヤーは女子高生のアリサを操作し、怪物が出ると噂されている屋敷を、仲間と共に探索するゲーム内容とのことです。初公開されたPVから漂う“ホラー”テイストが、名作の『トワイライトシンドローム』や『クロックタワー』を髣髴とさせ、ホラーゲーム好きには、弥が上にも期待高まってしまいます。




    ■クリーピング・テラー
    ・プラットフォーム:ニンテンドー3DS専用(ダウンロード専用ソフト)
    ・配信:ニンテンドーeショップにて2017年配信予定(近日告知)
    ・公式サイト:http://nikkatsu.com/game/sushityphoon/creepingterror/



(C)NIKKATSU CORPORATION / (C)mebius.
《Ten-Four》

編集部おすすめの記事

特集

携帯ゲーム アクセスランキング

  1. ニンテンドー3DSの米国セールス1500万台突破へ―任天堂ハード8番目に大台達成

    ニンテンドー3DSの米国セールス1500万台突破へ―任天堂ハード8番目に大台達成

  2. 【特集】サンドボックスRPG『エアシップQ』にこめられた10の魅力!

    【特集】サンドボックスRPG『エアシップQ』にこめられた10の魅力!

  3. 【E3 2015】『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』最新映像が公開、デザインの幅広さに注目

    【E3 2015】『どうぶつの森 ハッピーホームデザイナー』最新映像が公開、デザインの幅広さに注目

  4. 初期型PS Vitaに「L2/R2ボタンを追加するアタッチメント」発売時期が12月末に決定…価格は3,980円

  5. 女の子に刺青を彫り、抗争で23区を制覇せよ!尖ったSLG『刺青の国』プレイレポ

  6. 「インターグロー スプリングセール」PS Store&ニンテンドーeショップで開催!『シャンティ -海賊の呪い-』等

  7. DLCも全て収録される『魔界戦記ディスガイア4 Return』 ─ 第6段階目となる「ペタ魔法」も追加

  8. 『ロマンシング サ・ガ3』リマスター化! PS Vitaとスマホに登場

  9. 姉妹博士「レア博士」と「ラケル博士」がフライアを統括 ─ 『GOD EATER 2』キャラクターエピソードの詳細も

  10. 少女は闇の中を彷徨い続ける…『夜廻』怪異の存在が明らかに

アクセスランキングをもっと見る

1
page top