『Everquest』の元SOE社長新作『Hero's Song』が開発中止へ―スタジオも閉鎖 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Everquest』の元SOE社長新作『Hero's Song』が開発中止へ―スタジオも閉鎖

ゲーム文化 インディーゲーム

『Everquest』の元SOE社長新作『Hero's Song』が開発中止へ―スタジオも閉鎖
  • 『Everquest』の元SOE社長新作『Hero's Song』が開発中止へ―スタジオも閉鎖
  • 『Everquest』の元SOE社長新作『Hero's Song』が開発中止へ―スタジオも閉鎖
  • 『Everquest』の元SOE社長新作『Hero's Song』が開発中止へ―スタジオも閉鎖

有名MMORPG『Everquest』開発の、Daybreak Game元社長John Smedley氏が中心となって設立されたPixelmage Gamesは、同社が閉鎖となり、Steam早期アクセスが実施中であったMORPG『Hero's Song』の開発が中止となったことを公式サイトにて発表しています。



『Hero's Song』はオープンワールドを舞台とした、パーマネントデスを始めとしたローグライクな要素を含むアクションRPGタイトル。世界生成の度に世界の歴史などがランダムで作られるなどの要素も特徴です。また、最大25人までが1つの世界を共有して遊べるMOマルチモードなども搭載。スタッフには若手小説家Patrick Rothfuss氏や、『Everquest』のリードデザイナーBill Trost氏も参加していました。



本作は2016年頭にKickstarterキャンペーンが行われたものの、これは大きく失敗に終わっています。その後Indiegogoのflexible goalを利用したキャンペーンにて資金を集めながら開発、2016年11月7日にSteam早期アクセスの開始に至りましたが、余り著しい評価は得られていないようでした。今回の開発中止についてのアナウンスでは、「多くのスタートアップ企業は製品を完成させることができませんが、私達もその例に漏れなかった」といった旨が語られており、今回の事態に至った経緯こそ明確にされていないものの、ゲーム制作におけるマネジメントの難しさを感じさせるものとなっています。



『Hero's Song』はSteamにて早期アクセスが行われていた形ですが、本記事執筆現在、ストアページこそ残っているものの新規のゲーム購入は不可能となっています。なお、Indiegogoキャンペーンの支援者にはメールで、Steam早期アクセスの参加者にはSteamの返金システムを通じて同作の返金対応が実施中です。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 6 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 汚れ加工がイカす『Fallout 4』Alien Blaster実物大レプリカが登場!

    汚れ加工がイカす『Fallout 4』Alien Blaster実物大レプリカが登場!

  2. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

    「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

  3. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  4. 20年の時を越え……ドイツにて初代『Half-Life』が無規制版に?

  5. FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

  6. 『S.T.A.L.K.E.R. Lost Alpha Developer's Cut』がリリース!―トレイラーも披露

  7. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  8. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  9. e-Sports大会「RAGE」Vol.4に『ウイニングイレブン2017』が採用!

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top