ドイツ産MMO『Tibia』が生誕20周年―最大の謎に到達したのは1人だけ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドイツ産MMO『Tibia』が生誕20周年―最大の謎に到達したのは1人だけ

ニュース ゲーム業界

ドイツ産MMO『Tibia』が生誕20周年―最大の謎に到達したのは1人だけ
  • ドイツ産MMO『Tibia』が生誕20周年―最大の謎に到達したのは1人だけ

ドイツのデベロッパーCipSoftは、同社の無料MMORPG『Tibia』が2017年1月7日に生誕20周年を迎えたことを発表。これまでの成長を描いた記念トレイラーを公開しました。


大学の学生プロジェクトとして開発が始められた『Tibia』は1997年1月7日にローンチし、同年7月にアルファ1.0として初のパブリックな永続サーバーがセットアップされました。これまでに3,000万のユーザーアカウント登録が行われ、現在も成長を続けながら毎日100,000人以上のプレイヤーが本作を楽しんでいます。公式Facebookアカウントでは20年の統計をまとめたインフォグラフィックも公開中です。


CipSoftの共同創立者でありマネージングディレクターでもあるUlrich Schlott氏は「Tibiaはユニークなサクセスストーリーです」と語り、同じく共同創立者でマネージングディレクターStephan Vogler氏は「私たちの学生プロジェクトが非常に献身的なチームによってヒット作に成長したことを嬉しく思います。そして20年経った今もアイデアは尽きておらず、まだ何年もプレイヤーを引きつけ続けるだろうと確信しています」と付け加えています。

2016年1月公開のトレイラー

なお、本作にはレベルキャップが存在せず(ただしキャラクターが死亡すると経験値の大部分を失うとのこと)、2016年8月にプレイヤー“Kharsek”さんが初めて999レベルに到達しました。そして、10年ほど前に設置されて以来コミュニティの謎となっていた“999レベルのプレイヤーしか通れないドア”を遂にくぐり抜けましたが、彼はその先に何があったかを明かしていません。こうした謎の存在がプレイヤーを引きつけているのかもしれませんね。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『レインボーシックス シージ』は10年にわたるサポートを計画―続編の予定はなし

    『レインボーシックス シージ』は10年にわたるサポートを計画―続編の予定はなし

  2. 【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

    【漫画じゃんげま】133.「受け継がれし意志」の巻

  3. 米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

    米州知事が「暴力的ゲーム」を激しく非難、銃乱射事件受け「ゴミ、ポルノと同じ」とコメント

  4. 「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

  5. 400人規模のバトルロイヤル可能なMMOシューター『Mavericks:Proving Grounds』ティーザー映像がお披露目!

  6. 『モンハン』×「デカビタC」コラボTVCMで生田斗真や池松壮亮らがハンターに!?

  7. 暴力ゲーム規制法案を作成したリーランド・イー米上院議員、銃器密売容疑で逮捕

  8. “ルートボックス”をマイニング?海外でユニークなサービスが開始に

  9. ウメハラら有名プロゲーマー達がe-Sports緊急座談会!「ゲームと金」2018年2月18日開催

  10. 『Alan Wake』のRemedy手がける新プロジェクト『P7』は2019年発売予定

アクセスランキングをもっと見る

page top