ドイツ産MMO『Tibia』が生誕20周年―最大の謎に到達したのは1人だけ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドイツ産MMO『Tibia』が生誕20周年―最大の謎に到達したのは1人だけ

ニュース ゲーム業界

ドイツ産MMO『Tibia』が生誕20周年―最大の謎に到達したのは1人だけ
  • ドイツ産MMO『Tibia』が生誕20周年―最大の謎に到達したのは1人だけ

ドイツのデベロッパーCipSoftは、同社の無料MMORPG『Tibia』が2017年1月7日に生誕20周年を迎えたことを発表。これまでの成長を描いた記念トレイラーを公開しました。


大学の学生プロジェクトとして開発が始められた『Tibia』は1997年1月7日にローンチし、同年7月にアルファ1.0として初のパブリックな永続サーバーがセットアップされました。これまでに3,000万のユーザーアカウント登録が行われ、現在も成長を続けながら毎日100,000人以上のプレイヤーが本作を楽しんでいます。公式Facebookアカウントでは20年の統計をまとめたインフォグラフィックも公開中です。


CipSoftの共同創立者でありマネージングディレクターでもあるUlrich Schlott氏は「Tibiaはユニークなサクセスストーリーです」と語り、同じく共同創立者でマネージングディレクターStephan Vogler氏は「私たちの学生プロジェクトが非常に献身的なチームによってヒット作に成長したことを嬉しく思います。そして20年経った今もアイデアは尽きておらず、まだ何年もプレイヤーを引きつけ続けるだろうと確信しています」と付け加えています。

2016年1月公開のトレイラー

なお、本作にはレベルキャップが存在せず(ただしキャラクターが死亡すると経験値の大部分を失うとのこと)、2016年8月にプレイヤー“Kharsek”さんが初めて999レベルに到達しました。そして、10年ほど前に設置されて以来コミュニティの謎となっていた“999レベルのプレイヤーしか通れないドア”を遂にくぐり抜けましたが、彼はその先に何があったかを明かしていません。こうした謎の存在がプレイヤーを引きつけているのかもしれませんね。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 15 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. エレクトロニック・アーツ、Visceral Gamesスタジオを閉鎖―『Dead Space』シリーズなど開発

    エレクトロニック・アーツ、Visceral Gamesスタジオを閉鎖―『Dead Space』シリーズなど開発

  2. 『グランツーリスモSPORT』の山内一典氏、イタリアの大学で名誉学位を受贈

    『グランツーリスモSPORT』の山内一典氏、イタリアの大学で名誉学位を受贈

  3. 『DARK SOULS』アストラの上級騎士スタチューの工場製作版ビジュアルが公開!

    『DARK SOULS』アストラの上級騎士スタチューの工場製作版ビジュアルが公開!

  4. ソニー・ミュージックエンタテインメントがゲームパブリッシャーに…『TINY METAL』などインディ作品を展開

  5. 『STAR WARS バトルフロント II』デザインのPS4 Proが数量限定で発売―ゲームソフトも同梱

  6. 『PUBG』チーターのBANがついに32万人オーバー―直近24時間では約2万人のBANも

  7. 『Dying Light』英国でゾンビ対策された家付き限定版を発売、お値段約4600万円

  8. PS4『ARK:Survival Evolved』3つのポイント紹介―100種を超える恐竜達

  9. PS4版『コール オブ デューティ ワールドウォーII』国内発売日決定!字幕トレイラーも

  10. 『アンチャーテッド』シリーズ元開発者が過去の「セクハラ被害」報告、Naughty Dogは否認

アクセスランキングをもっと見る

page top