美少女RPG『クリミナルガールズ』Steam版に表現規制―「規制解除Mod」制作に公式許可 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

美少女RPG『クリミナルガールズ』Steam版に表現規制―「規制解除Mod」制作に公式許可

PC Windows

美少女RPG『クリミナルガールズ』Steam版に表現規制―「規制解除Mod」制作に公式許可
  • 美少女RPG『クリミナルガールズ』Steam版に表現規制―「規制解除Mod」制作に公式許可

NIS Americaは、PS Vitaにて発売されたRPG『クリミナルガールズ INVITATION』の海外版『Criminal Girls: Invite Only』をSteamにて発売開始しました。しかし、その内容が規制されていることが議論を巻き起こしているようです。

『クリミナルガールズ』シリーズはPSP/PS Vitaにてリリースされた、美少女に過激な“おしおき”を行って、彼女たちを成長させるRPG。今回問題となったのはこの“おしおき”部分です。現在発売されているSteam版『Criminal Girls: Invite Only』は、過去にリリースされていた海外PS Vita版同様、“おしおき”時にキャラクターの音声が削除されているほか、CGにも規制が入っている形となってしまっているようです。なお、Steam版『Criminal Girls: Invite Only』は日本語に対応していますが、あくまで『Criminal Girls: Invite Only』の日本語版ということらしく、日本からの購入者が日本語でゲームを遊ぶ場合にも規制は適応される模様です。

この規制を受けてSteam上のフォーラムでは、規制の妥当性について既に多くの議論や要望が巻き起こる状態となっていますが、それに対するNIS Americaの対応はまたユニークなもの。こちらのFAQによれば、「公式では修正解除パッチリリースの予定はないですが、もしファンがパッチやModを作るならば、それは禁止されません」となっており、修正解除Modの制作を公認。既に規制に憤りを感じたファンにより、規制解除Modの制作が始まっているようです。『クリミナルガールズ』は決して“おしおき”だけを売りとしたゲームではありませんが、それでもメイン要素の一つが大きく規制を受けている現状、このModの行く末には期待が集まるところでしょう。

『Criminal Girls: Invite Only』はSteamにて1,980円にて発売中です。なお、スペシャルプロモーションとして1月19日までは25%引きの1,485円にて購入することができます。
《Arkblade》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 24 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. バトルロイヤルゲーム『PUBG』Month 2アップデートのパッチノート公開!―近日配信予定

    バトルロイヤルゲーム『PUBG』Month 2アップデートのパッチノート公開!―近日配信予定

  2. 『PUBG』新型バイク映像―空中制御追加で大回転スタントも!

    『PUBG』新型バイク映像―空中制御追加で大回転スタントも!

  3. 『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

    『PUBG』新パッチ予告映像、エイム挙動のズレが修正へ

  4. 名作ACTリメイク『Wonder Boy: The Dragon's Trap』PC版発売日決定!

  5. 1ドルで4,000超の実績を解除できる『Running Through Russia』Steamで配信

  6. 『PUBG』追加武器はロシア製狙撃銃「VSS」!治療モーションも

  7. Bungie続編『Destiny 2』に「グリモアカード」は非搭載

  8. 【特集】今からはじめる『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』初心者ガイド&プレイレポ

  9. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  10. 近接攻撃が本格的に?『PUBG』にキルムーブが実装か

アクセスランキングをもっと見る

page top