Steamの『StarForge』がDRMフリーの無料ゲームに | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steamの『StarForge』がDRMフリーの無料ゲームに

インディーデベロッパーCodeHatchは、同社が手がけるPC向けサバイバルサンドボックス『StarForge』のSteam販売を終了し、DRMフリーの無料ゲームとしています。

ゲーム文化 インディーゲーム
Steamの『StarForge』がDRMフリーの無料ゲームに
  • Steamの『StarForge』がDRMフリーの無料ゲームに
1.0リリース当時に公開されたトレイラー

インディーデベロッパーCodeHatchは、同社が手がけるPC向けサバイバルサンドボックス『StarForge』のSteam販売を終了し、DRMフリーの無料ゲームとして、公式サイトにて配布を開始しています。

『StarForge』は2012年に発表されたサバイバルサンドボックスタイトル。ボクセル然としていない美しいグラフィックや、エイリアンとの激しい戦闘、惑星全てを舞台とし、宇宙へも行けるという要素を打ち出し大きな注目を得ることとなりました。同年10月にはindiegogoにてクラウドファンディングを実施、目標額75,000ドルに対し135,453ドルを集めています。

また同月にはSteam Greenlightへと登場。当時の、非常に厳しいGreenlight通過への道も、多くのユーザーからの注目を集めてわずか2ヶ月で通過。しかしながら、その後Steam早期アクセスに同作が登場すると状況は一変します。その完成度や、アップデート頻度、アップデートによっての大きな方向性の変化などから、大きくユーザーの不評を買った同作は、Steam上で「圧倒的に不評」の評価を得て、矢継ぎ早に次々登場する他のサバイバルサンドボックスタイトルへを注目を奪われていくこととなってしまいました。2014年9月22日には同作は早期アクセスを終了し、完成版となっていますが、その時点においてもユーザーの評価を覆すことを可能とする内容にはなっていなかった模様です。

『StarForge』無料版のダウンロードは公式サイトより可能です。なお、既にSteamにて同作を所持しているユーザーは、ライブラリから引き続きゲームをダウンロード・プレイすることができます。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

    白血病で闘病中だった男性、発売前の『Total War: THREE KINGDOMS』をプレイ―人生最後の願いが叶う

  2. 「何でチートするの?」ストリーマーShroudが『Apex Legends』チーターへのコンタクトに成功

    「何でチートするの?」ストリーマーShroudが『Apex Legends』チーターへのコンタクトに成功

  3. 俯瞰視点クライムアクション『American Fugitive』配信開始!「正義が合法とは限らない」

    俯瞰視点クライムアクション『American Fugitive』配信開始!「正義が合法とは限らない」

  4. Tfueが所属チームFaZeを訴える―劣悪な労働契約を主張もチーム側は全面否定

  5. DLC4弾のストーリー概要も明かされた「ACECOMBAT 極上爆音 FAN MEETING」…「映画にしたほうがいいのでは」発言には拍手喝采!

  6. PvPvEのアクションルーターシューター『XERA: Survival』が近日Steam早期アクセス開始!

  7. 『アサシン クリード ユニティ』無料配布を受けて「逆」レビュー爆撃が発生―直近では「非常に好評」に

  8. 『デビル メイ クライ 5』伝説の悪魔狩人「ダンテ」アクションフィギュアが予約開始

  9. 『World of Warcraft Classic』バグが複数報告されるも当時の仕様だった―"これはバグじゃないよ"リストが公開

  10. THQ NordicがE3 2019で2本の新作ゲームを発表予定―「待望の帰還」と「新しいビジョン」

アクセスランキングをもっと見る

1
page top