エスコン風フライトACT『Project Wingman』がスゴ過ぎる―たった1人で開発中! | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

エスコン風フライトACT『Project Wingman』がスゴ過ぎる―たった1人で開発中!

ゲーム文化 インディーゲーム

エスコン風フライトACT『Project Wingman』がスゴ過ぎる―たった1人で開発中!
  • エスコン風フライトACT『Project Wingman』がスゴ過ぎる―たった1人で開発中!
  • エスコン風フライトACT『Project Wingman』がスゴ過ぎる―たった1人で開発中!
  • エスコン風フライトACT『Project Wingman』がスゴ過ぎる―たった1人で開発中!
  • エスコン風フライトACT『Project Wingman』がスゴ過ぎる―たった1人で開発中!

オーストラリアのインディー開発者RB-D2氏がたった1人で制作しているタイトル『Project Wingman』。本作の最新アルファバージョンが配信されています。

本作は、『エースコンバット』風のアクションが展開する3Dアーケードフライトシムアクションゲームで、制作にあたってはUnreal Engine 4を採用。現時点で配信されているバージョン 0.2.1109は、Windows用に配信されており、実際のゲームプレイが楽しめます。RB-D2氏は、プレイヤーからのフィードバックを求めているほか、平均的なフレームレートを知るためにスクリーン上に出る緑色の数字と(使用している)CPU/GPUを教えてほしい、とのこと。


また、将来的には、ストーリー主導要素を備えた完全なキャンペーン、ウェーブベースの生存モード、追加の航空機/武器/兵器庫、HDのコックピットなどを実装していく計画を持っているそうです。


アルファ版『Project Wingman』はName your own price(価格を自身で決定)形式でダウンロード可能です。さらに本作のTumblrでは、過去のスクリーンショットも掲載されています。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  2. 汚れ加工がイカす『Fallout 4』Alien Blaster実物大レプリカが登場!

    汚れ加工がイカす『Fallout 4』Alien Blaster実物大レプリカが登場!

  3. FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

    FPSローグライク 『イモータル・レッドネック:不死王の迷宮』全世界同時発売!

  4. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

  5. 20年の時を越え……ドイツにて初代『Half-Life』が無規制版に?

  6. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  7. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  8. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  9. 『LoL』RampageのRoki選手が違反行為―Riot社員も関与

  10. 海外Mod制作者、『Fallout 4』内に『New Vegas』マップを構築中

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top