『GTA IV』Xbox 360版とXbox One互換版の比較映像!―フレームレートは上がるも操作性に影響 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GTA IV』Xbox 360版とXbox One互換版の比較映像!―フレームレートは上がるも操作性に影響

先日、Xbox Oneの下位互換機能に対応したXbox 360ゲームの『Grand Theft Auto IV』ですが、VG TechやDigital FoundryよりXbox One互換版とXbox 360版との比較映像が公開されています。

家庭用ゲーム Xbox One
『GTA IV』Xbox 360版とXbox One互換版の比較映像!―フレームレートは上がるも操作性に影響
  • 『GTA IV』Xbox 360版とXbox One互換版の比較映像!―フレームレートは上がるも操作性に影響

先日、Xbox Oneの下位互換機能に対応したXbox 360ゲームの『Grand Theft Auto IV』ですが、VG TechやDigital FoundryよりXbox One互換版とXbox 360版との比較映像が公開されています。


いずれの映像からもXbox One互換版では僅かにフレームレートが向上していることが分かります。しかしながらDigital Foundryの報告によれば、Xbox 360版ではフレーム時間が16msや33msの場合に、Xbox One互換版では50msや66msに到達。それによって操作性に不安定さやラグを感じてしまうことがあるそうです。これは『GTA IV』が30fpsでロックされていないのが原因とされています。


フレームレートが上っても操作性が悪くなっては意味がありません。下位互換対応チームがこの問題に取り組み、解決してくれることを願います。なお、Digital Foundryは『GTA IV』と同じく下位互換機能に対応したDLC「The Lost and the Damned」「The Ballad of Gay Tony」についても検証を行う予定とのことです。

《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  2. 超能力シューター『CONTROL』フォトモードが現地時間10月16日に追加―カメラ操作やフィルター処理も可能

    超能力シューター『CONTROL』フォトモードが現地時間10月16日に追加―カメラ操作やフィルター処理も可能

  3. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

    【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  4. 『オーバーウォッチ』「ハロウィン・テラー2019」開幕―「ジャンケンシュタインの復讐」、ウィークリー・チャレンジも

  5. 『ポケモン ソード・シールド』10月16日22時より最新情報が公開!23時からはゲームフリーク30周年記念生放送も

  6. 『ボーダーランズ3』ホットフィックス配信!各ハンター調整なども

  7. PS4版『Destiny 2』が基本無料に!『Destiny 2 「新たな光」』として10月2日から再登場

  8. PS4『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』ゲーム序盤や魔法要素などの新情報が到着!

  9. 『ボーダーランズ3』公式スキルシミュレーター国内公開!主人公4人のスキルが明らかに

  10. 『オーバーウォッチ』スイッチ版開始はまもなく!日本は10月16日午前3時より

アクセスランキングをもっと見る

page top