WW2時の沈没潜水艦を探すホラー『See Light』―オープンワールド採用 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

WW2時の沈没潜水艦を探すホラー『See Light』―オープンワールド採用

インディーデベロッパーAnchor Studiosは、新作ホラータイトル『See Light』をSteam Greenlightに登録し、トレイラーを公開しています。

ゲーム文化 インディーゲーム
WW2時の沈没潜水艦を探すホラー『See Light』―オープンワールド採用
  • WW2時の沈没潜水艦を探すホラー『See Light』―オープンワールド採用
  • WW2時の沈没潜水艦を探すホラー『See Light』―オープンワールド採用
  • WW2時の沈没潜水艦を探すホラー『See Light』―オープンワールド採用
  • WW2時の沈没潜水艦を探すホラー『See Light』―オープンワールド採用

インディーデベロッパーAnchor Studiosは、新作ホラータイトル『See Light』をSteam Greenlightに登録し、トレイラーを公開しています。

Unreal Engine 4で制作されている本作は、一人称視点で進行するストーリー主導のホラータイトル。動画説明文や、Steam Greenlightページによると、メインキャラクターは、沈没した第二次世界大戦時の潜水艦を探し求める研究チームの有能な潜水艦技術者とのこと。



また、本作はオープンワールドを採用しており、暗い海の中を探索できるほか、アクションやサバイバル要素も搭載されているようです。トレイラーに、戦闘シーンなどは映されていませんが、潜水服を纏っての探索が確認できます。


シングルプレイヤー用向けタイトルとして開発中の『See Light』はPCを対象に、海外で2017年Q4ごろ配信予定です。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

    次のプライム化はアトラス!超豪華景品も飛び出す『Warframe』ファン感謝祭日本初開催レポート!

  2. レイトレーシングと高解像度テクスチャでリアルになりすぎた『マインクラフト』映像!

    レイトレーシングと高解像度テクスチャでリアルになりすぎた『マインクラフト』映像!

  3. 死因解明ミステリーADV『Return of the Obra Dinn』国内PS4/Xbox One/スイッチ版配信開始!

    死因解明ミステリーADV『Return of the Obra Dinn』国内PS4/Xbox One/スイッチ版配信開始!

  4. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

  5. PornHub、『フォートナイト』ダウンタイム中の「ブラックホール」検索数が9,600%増加したことを報告

  6. 美麗ハクスラアクション新作『Blasphemous』配信開始! 強烈な世界観を見せるローンチトレイラーも披露

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. 『CoD:MW』初日から30連続キルを叩き出したNgt選手に聞く新作ならではのコツ─「今までのように“最強AR”と呼ばれ続けたい」【TGS2019】

  9. 群島でサバイバルするオープンワールドADV『Stranded Sails』海外は10月17日配信開始【UPDATE】

  10. レディー・ガガ、『フォートナイト』に興味津々…「“fortnight”って何?」「Ninjaって誰?」著名人も続々反応

アクセスランキングをもっと見る

1
page top