『リーグ・オブ・レジェンド』不正ツール提供会社、賠償金1,000万ドル支払いへ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『リーグ・オブ・レジェンド』不正ツール提供会社、賠償金1,000万ドル支払いへ

『リーグ・オブ・レジェンド』を対象として不正なチートツールを提供していたサービス運営WebサイトLeagueSharpは、Riot Gamesに向けた1,000万ドルの賠償金支払いを米裁判所から命じられました。

PC Windows
『リーグ・オブ・レジェンド』不正ツール提供会社、賠償金1,000万ドル支払いへ
  • 『リーグ・オブ・レジェンド』不正ツール提供会社、賠償金1,000万ドル支払いへ
リーグ・オブ・レジェンド』を対象として不正なチートツールを提供していたサービス運営WebサイトLeagueSharpは、Riot Gamesに向けた1,000万ドルの賠償金支払いを米裁判所から命じられました。

2016年夏からRiot GamesにDMCA違反が申し立てられていたLeagueSharpは、ゲームを操作する不正な「ハッキング」「スクリプティング」を行っていたとして、連邦地方裁判所からサービス差し止めが求められていました。LeagueSharpは利用者に毎月15ドルでサービスを提供し、「複数のアカウントを同時に自動化」できるという毎月50ドルの「ボットサービス」を展開していたとのことです。

この不正なサービス終了に際し、LeagueSharpはWebサイトを閉鎖しながら「LeagueSharpおよびRiot Gamesに関連するその他ツールの開発とサポートを中止することに合意した」「『リーグ・オブ・レジェンド』プレイヤーにお詫び申し上げます」とのコメントを述べていました。また、一部海外メディアでは「不正なボットサービス」の提供に加え、LeagueSharpスタッフによる「Riot Games従業員の個人情報漏えい」があったとも報告されています。

『リーグ・オブ・レジェンド』は国内向けにもサービス展開中。先日には日本版の正式スタートがアナウンスされ、入門ガイドや日本人プレイヤーのドキュメンタリー映像、イベント支援プログラムなどが発表されていました。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 基本プレイ無料の『PUBG LITE』がサービス開始―低スペックPCでも飛び込める新たな戦場!【UPDATE】

    基本プレイ無料の『PUBG LITE』がサービス開始―低スペックPCでも飛び込める新たな戦場!【UPDATE】

  2. 『バイオハザード RE:2』新デモに隠されたイースターエッグが発見される―暗闇から聞こえる声の主は…

    『バイオハザード RE:2』新デモに隠されたイースターエッグが発見される―暗闇から聞こえる声の主は…

  3. 「ワイルド・スピード」シリーズの物語描く『Fast & Furious Crossroads』発表!【TGA2019】

    「ワイルド・スピード」シリーズの物語描く『Fast & Furious Crossroads』発表!【TGA2019】

  4. 『バイオハザード RE:2』PS4/XB1/PC向け体験版が配信、今度は時間制限ナシ!

  5. 新作JRPG『Virgo Versus The Zodiac』PC向けに配信開始―運命を決めるアンチヒーローファンタジー

  6. 日本語対応した硬派な現代戦FPS『Insurgency: Sandstorm』無料プレイ期間&50%オフのセール!

  7. Epic Gamesストアホリデーセールは12月19日から翌年元旦まで!ゲーム無料配布も【TGA2019】

  8. 週末セール情報ひとまとめ『Devil May Cry 5』『Gears 5』『BIOHAZARD RE:2』『Slay the Spire』他

  9. 極寒都市運営シム『Frostpunk』大寒波到来前の世界を描くDLC第2弾「The Last Autumn」が2020年1月に配信!

  10. AMD「Radeon RX 5500 XT」を発表、最大8GB RAMで競合製品を13%上回る性能を発揮

アクセスランキングをもっと見る

page top