『リーグ・オブ・レジェンド』不正ツール提供会社、賠償金1,000万ドル支払いへ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『リーグ・オブ・レジェンド』不正ツール提供会社、賠償金1,000万ドル支払いへ

『リーグ・オブ・レジェンド』を対象として不正なチートツールを提供していたサービス運営WebサイトLeagueSharpは、Riot Gamesに向けた1,000万ドルの賠償金支払いを米裁判所から命じられました。

PC Windows
『リーグ・オブ・レジェンド』不正ツール提供会社、賠償金1,000万ドル支払いへ
  • 『リーグ・オブ・レジェンド』不正ツール提供会社、賠償金1,000万ドル支払いへ
リーグ・オブ・レジェンド』を対象として不正なチートツールを提供していたサービス運営WebサイトLeagueSharpは、Riot Gamesに向けた1,000万ドルの賠償金支払いを米裁判所から命じられました。

2016年夏からRiot GamesにDMCA違反が申し立てられていたLeagueSharpは、ゲームを操作する不正な「ハッキング」「スクリプティング」を行っていたとして、連邦地方裁判所からサービス差し止めが求められていました。LeagueSharpは利用者に毎月15ドルでサービスを提供し、「複数のアカウントを同時に自動化」できるという毎月50ドルの「ボットサービス」を展開していたとのことです。

この不正なサービス終了に際し、LeagueSharpはWebサイトを閉鎖しながら「LeagueSharpおよびRiot Gamesに関連するその他ツールの開発とサポートを中止することに合意した」「『リーグ・オブ・レジェンド』プレイヤーにお詫び申し上げます」とのコメントを述べていました。また、一部海外メディアでは「不正なボットサービス」の提供に加え、LeagueSharpスタッフによる「Riot Games従業員の個人情報漏えい」があったとも報告されています。

『リーグ・オブ・レジェンド』は国内向けにもサービス展開中。先日には日本版の正式スタートがアナウンスされ、入門ガイドや日本人プレイヤーのドキュメンタリー映像、イベント支援プログラムなどが発表されていました。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 10 件

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 【吉田輝和の絵日記】日本風SRPG『Wargroove』クリエイト・対戦・詰将棋…多彩なゲームモードに時間忘れる

    【吉田輝和の絵日記】日本風SRPG『Wargroove』クリエイト・対戦・詰将棋…多彩なゲームモードに時間忘れる

  2. 人気TCGの基本無料デジタル版『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』に日本語実装!チュートリアルも完備

    人気TCGの基本無料デジタル版『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』に日本語実装!チュートリアルも完備

  3. タイピング弾幕アクション『The Textorcist: The Story of Ray Bibbia』発売!―体験版も配信中

    タイピング弾幕アクション『The Textorcist: The Story of Ray Bibbia』発売!―体験版も配信中

  4. 魔法バトロワRPG『Spellbreak』非公開アルファ開始!呪文を組み合わせて生き残れ【UPDATE】

  5. 発売前にまるごとおさらい!『Anthem』体験版プレイレポート―各クラスの基本動作も動画で紹介

  6. 蘇るあの頃のカオス感! 90年代インターネットシム『Hypnospace Outlaw』配信日決定

  7. 『風ノ旅ビト』スタジオ過去作『Flowery』がSteamに登場!高解像度やグラフィックオプションにも対応

  8. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

  9. 老舗宇宙MMO『EVE Online』たった1人の裏切りで大規模同盟が瓦解寸前に、同盟リーダーは永久BAN

  10. WW2英航空機の整備はお任せ『Plane Mechanic Simulator』Steam早期アクセス開始

アクセスランキングをもっと見る

page top