『リーグ・オブ・レジェンド』不正ツール提供会社、賠償金1,000万ドル支払いへ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『リーグ・オブ・レジェンド』不正ツール提供会社、賠償金1,000万ドル支払いへ

『リーグ・オブ・レジェンド』を対象として不正なチートツールを提供していたサービス運営WebサイトLeagueSharpは、Riot Gamesに向けた1,000万ドルの賠償金支払いを米裁判所から命じられました。

PC Windows
『リーグ・オブ・レジェンド』不正ツール提供会社、賠償金1,000万ドル支払いへ
  • 『リーグ・オブ・レジェンド』不正ツール提供会社、賠償金1,000万ドル支払いへ
リーグ・オブ・レジェンド』を対象として不正なチートツールを提供していたサービス運営WebサイトLeagueSharpは、Riot Gamesに向けた1,000万ドルの賠償金支払いを米裁判所から命じられました。

2016年夏からRiot GamesにDMCA違反が申し立てられていたLeagueSharpは、ゲームを操作する不正な「ハッキング」「スクリプティング」を行っていたとして、連邦地方裁判所からサービス差し止めが求められていました。LeagueSharpは利用者に毎月15ドルでサービスを提供し、「複数のアカウントを同時に自動化」できるという毎月50ドルの「ボットサービス」を展開していたとのことです。

この不正なサービス終了に際し、LeagueSharpはWebサイトを閉鎖しながら「LeagueSharpおよびRiot Gamesに関連するその他ツールの開発とサポートを中止することに合意した」「『リーグ・オブ・レジェンド』プレイヤーにお詫び申し上げます」とのコメントを述べていました。また、一部海外メディアでは「不正なボットサービス」の提供に加え、LeagueSharpスタッフによる「Riot Games従業員の個人情報漏えい」があったとも報告されています。

『リーグ・オブ・レジェンド』は国内向けにもサービス展開中。先日には日本版の正式スタートがアナウンスされ、入門ガイドや日本人プレイヤーのドキュメンタリー映像、イベント支援プログラムなどが発表されていました。
《subimago》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『マリオ』100人バトロワのファンメイドブラウザゲーム『Mario Royale』が公開―前代未聞のわちゃわちゃ感

    『マリオ』100人バトロワのファンメイドブラウザゲーム『Mario Royale』が公開―前代未聞のわちゃわちゃ感

  2. 迫るファン皆殺しなアイドルACT『Kawaii Deathu Desu』Steamページ公開―配信は2019年夏

    迫るファン皆殺しなアイドルACT『Kawaii Deathu Desu』Steamページ公開―配信は2019年夏

  3. オーク集落運営ストラテジー『Orc Colony』早期アクセス開始―あなたは(オークの)王子様

    オーク集落運営ストラテジー『Orc Colony』早期アクセス開始―あなたは(オークの)王子様

  4. リアル現代FPS『Insurgency: Sandstorm』開発ロードマップが公開―Modサポート、2つの新マップも

  5. レトロ風ACT『ブラスターマスター ゼロ』Steam配信―万能戦闘車両でダンジョンを探索

  6. ヤギが大暴れ!『Goat of Duty』プレイレポート…アクは強いが本格派アリーナFPSになり得るかも?

  7. Steamゲームストリーミング「Steam Remote Play」試験実装―モバイルでどこでも楽しめる

  8. 『Rust』開発元による弾幕系ツインスティックシューター『Chippy』PC向けに配信開始

  9. 『Forza Horizon 4』拡張第2弾「LEGO Speed Champions」配信開始―車やコースを始め世界がレゴブロックに

  10. 週末セール情報ひとまとめ『アサクリオデッセイ』『DARK SOULS III』『Katana ZERO』『Far Cry New Dawn』他

アクセスランキングをもっと見る

page top