『Quake Champions』は基本無料タイトルに!チャンピオン・マップの新情報も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Quake Champions』は基本無料タイトルに!チャンピオン・マップの新情報も

Bethesda Softworksは、id Softwareが開発を手がける『Quake』シリーズ最新作、『Quake Champions』が基本無料タイトルとなることを海外メディアPolygonを通じて発表しています。

PC Windows
『Quake Champions』は基本無料タイトルに!チャンピオン・マップの新情報も
  • 『Quake Champions』は基本無料タイトルに!チャンピオン・マップの新情報も

Bethesda Softworksは、id Softwareが開発を手がける『Quake』シリーズ最新作、『Quake Champions』が基本無料タイトルとなることを海外メディアPolygonを通じて発表しています。

Polygonに対し、同作のディレクターTim Willits氏が伝えた所によれば、『Quake Champions』において、無料プレイ可能な“Ranger”以外のチャンピオンを用いるための方法は2つ。リアルマネーでチャンピオンパックを購入して使用権を得るか、ゲーム内通貨を消費して該当キャラを一定時間利用するか、となっています。この方式を取ったことについて同氏は「特に、北米や西ヨーロッパ以外のプレイヤーをできるだけ多くゲームに参加させたいと考えています。」と語っています。

目標は他の基本無料タイトルのような作業感を抑えること、という同作では、ゲーム内通貨は簡単に入手可能で、他のプレイヤーとそれを用いて取引を行うこともできる模様。また、プレイヤーはゲーム内通貨を消費することで行えるルーンチャレンジに成功することで、新たなチャンピオンやスキンを入手することが可能となっているとのことです。なお、ゲーム内通貨でどの程度の期間チャンピオンが使用可能となるのかについては、先日発表されたクローズドベータ内にて明らかにしていくとしています。



また、『Quake Champions』については、新チャンピオン“Nyx”と、『Quake 3』のマップ「The Camping Grounds(Q3DM6)」のリメイクであるマップ「Blood Covenant」の映像も公開されています。

UPDATE(2017/3/11 13:52):本文中の誤字を修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ゾンビバトルロイヤル『Dying Light:Bad Blood』Steam版コードが本編所有者向けに無料配布―日本国内からでも貰える!【UPDATE】

    ゾンビバトルロイヤル『Dying Light:Bad Blood』Steam版コードが本編所有者向けに無料配布―日本国内からでも貰える!【UPDATE】

  2. 『バトルフィールドV』2月6日開幕のチャプター6「ジャングルの中へ」概要トレイラー公開―米軍と日本軍によるソロモン諸島の戦い

    『バトルフィールドV』2月6日開幕のチャプター6「ジャングルの中へ」概要トレイラー公開―米軍と日本軍によるソロモン諸島の戦い

  3. 惑星開拓一人称ADV『Journey to the Savage Planet』配信開始―新入社員がわずかな装備で惑星調査

    惑星開拓一人称ADV『Journey to the Savage Planet』配信開始―新入社員がわずかな装備で惑星調査

  4. 『ゴーストリコン ブレイクポイント』「ターミネーター」コラボのティザー映像! アウロアの森に「ヤツ」が来る

  5. 『Apex Legends』新レジェンド「フォージ」インタビュー映像! しかし衝撃的な展開に…

  6. 基本無料の本格ローグライクRPG『DragonFang - Drahn's Mystery Dungeon』2月4日に配信

  7. 『Torchlight Frontiers』タイトルを『Torchlight 3』に変更―販売形態もF2Pから買い切り型へ

  8. 昭和初期の日本が舞台のアクションADV『吾妻邸くわいだん』Steam版配信日が決定!

  9. 『バトルフィールドV』チャプター6「Into the Jungle」のトレイラーがまもなく公開!

  10. 『Fallout 76』ハッキング被害者への補填を発表―プレイヤーのクローン作成でアイテムインベントリを統合

アクセスランキングをもっと見る

page top