『Quake Champions』は基本無料タイトルに!チャンピオン・マップの新情報も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Quake Champions』は基本無料タイトルに!チャンピオン・マップの新情報も

Bethesda Softworksは、id Softwareが開発を手がける『Quake』シリーズ最新作、『Quake Champions』が基本無料タイトルとなることを海外メディアPolygonを通じて発表しています。

PC Windows
『Quake Champions』は基本無料タイトルに!チャンピオン・マップの新情報も
  • 『Quake Champions』は基本無料タイトルに!チャンピオン・マップの新情報も

Bethesda Softworksは、id Softwareが開発を手がける『Quake』シリーズ最新作、『Quake Champions』が基本無料タイトルとなることを海外メディアPolygonを通じて発表しています。

Polygonに対し、同作のディレクターTim Willits氏が伝えた所によれば、『Quake Champions』において、無料プレイ可能な“Ranger”以外のチャンピオンを用いるための方法は2つ。リアルマネーでチャンピオンパックを購入して使用権を得るか、ゲーム内通貨を消費して該当キャラを一定時間利用するか、となっています。この方式を取ったことについて同氏は「特に、北米や西ヨーロッパ以外のプレイヤーをできるだけ多くゲームに参加させたいと考えています。」と語っています。

目標は他の基本無料タイトルのような作業感を抑えること、という同作では、ゲーム内通貨は簡単に入手可能で、他のプレイヤーとそれを用いて取引を行うこともできる模様。また、プレイヤーはゲーム内通貨を消費することで行えるルーンチャレンジに成功することで、新たなチャンピオンやスキンを入手することが可能となっているとのことです。なお、ゲーム内通貨でどの程度の期間チャンピオンが使用可能となるのかについては、先日発表されたクローズドベータ内にて明らかにしていくとしています。



また、『Quake Champions』については、新チャンピオン“Nyx”と、『Quake 3』のマップ「The Camping Grounds(Q3DM6)」のリメイクであるマップ「Blood Covenant」の映像も公開されています。

UPDATE(2017/3/11 13:52):本文中の誤字を修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 基本無料ハンティングアクション『Dauntless』プレイヤー数が400万人突破!マッチメイク問題にも対応中

    基本無料ハンティングアクション『Dauntless』プレイヤー数が400万人突破!マッチメイク問題にも対応中

  2. 人狼×雪山サバイバル『Project Winter』正式版が発売開始!協力と裏切りの交錯する環境で生き残れ

    人狼×雪山サバイバル『Project Winter』正式版が発売開始!協力と裏切りの交錯する環境で生き残れ

  3. モンハン風Co-opアクションRPG『Dauntless』基本プレイ無料で正式サービスが開始!クロスプレイにも対応【UPDATE】

    モンハン風Co-opアクションRPG『Dauntless』基本プレイ無料で正式サービスが開始!クロスプレイにも対応【UPDATE】

  4. サイバーパンクRPG『Conglomerate 451』Steamで早期アクセス開始ー毎月2回のアップデートを予定

  5. クラシックスタイルのWW2対戦シューター『BATTALION 1944』正式リリース!

  6. PC版『オーバーウォッチ』PTRサーバーにリプレイ機能が実装―過去の試合をあらゆる視点で再確認可能

  7. イガヴァニア『Bloodstained: Ritual of the Night』海外での予約受付が開始!

  8. RPGとバトロワなどが融合した『Hunter’s Arena: Legend』プレイ映像!早期アクセスは2019年開始予定

  9. 三国志ストラテジー『Total War: THREE KINGDOMS』リリース―壮大な三国志の世界を戦い抜け

  10. 『Arma 3』まさかの新“外伝”拡張パック「Contact」発表―宇宙人とのファーストコンタクトが人類にもたらすものは……

アクセスランキングをもっと見る

1
page top