『Quake Champions』は基本無料タイトルに!チャンピオン・マップの新情報も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Quake Champions』は基本無料タイトルに!チャンピオン・マップの新情報も

Bethesda Softworksは、id Softwareが開発を手がける『Quake』シリーズ最新作、『Quake Champions』が基本無料タイトルとなることを海外メディアPolygonを通じて発表しています。

PC Windows
『Quake Champions』は基本無料タイトルに!チャンピオン・マップの新情報も
  • 『Quake Champions』は基本無料タイトルに!チャンピオン・マップの新情報も

Bethesda Softworksは、id Softwareが開発を手がける『Quake』シリーズ最新作、『Quake Champions』が基本無料タイトルとなることを海外メディアPolygonを通じて発表しています。

Polygonに対し、同作のディレクターTim Willits氏が伝えた所によれば、『Quake Champions』において、無料プレイ可能な“Ranger”以外のチャンピオンを用いるための方法は2つ。リアルマネーでチャンピオンパックを購入して使用権を得るか、ゲーム内通貨を消費して該当キャラを一定時間利用するか、となっています。この方式を取ったことについて同氏は「特に、北米や西ヨーロッパ以外のプレイヤーをできるだけ多くゲームに参加させたいと考えています。」と語っています。

目標は他の基本無料タイトルのような作業感を抑えること、という同作では、ゲーム内通貨は簡単に入手可能で、他のプレイヤーとそれを用いて取引を行うこともできる模様。また、プレイヤーはゲーム内通貨を消費することで行えるルーンチャレンジに成功することで、新たなチャンピオンやスキンを入手することが可能となっているとのことです。なお、ゲーム内通貨でどの程度の期間チャンピオンが使用可能となるのかについては、先日発表されたクローズドベータ内にて明らかにしていくとしています。



また、『Quake Champions』については、新チャンピオン“Nyx”と、『Quake 3』のマップ「The Camping Grounds(Q3DM6)」のリメイクであるマップ「Blood Covenant」の映像も公開されています。

UPDATE(2017/3/11 13:52):本文中の誤字を修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございます。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. ハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』予約者向け第2回ベータを4月24日まで実施中―新トレイラーも公開

    ハクスラARPG『Warhammer: Chaosbane』予約者向け第2回ベータを4月24日まで実施中―新トレイラーも公開

  2. 2DドットアクションRPG『Dark Devotion』PC版が4月25日発売決定―死闘を制し寺院の闇を解明せよ

    2DドットアクションRPG『Dark Devotion』PC版が4月25日発売決定―死闘を制し寺院の闇を解明せよ

  3. Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

    Co-opシューター『World War Z』遂に発売!4人協力で大量のゾンビから生き残れ【UPDATE】

  4. Steam版『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』日本語対応で5月21日発売決定

  5. 祖母VS孫シム『Granny Simulator』配信ー家事を終わらせたいおばあちゃんと残虐イタズラ孫バトル、開幕

  6. ローポリトップダウンシューター『DESERT KILL』早期アクセス開始―悪の軍団を残忍に破壊せよ

  7. ゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」2019年モデルが発表―4月26日発売

  8. 『アサシン クリード ユニティ』PC版の要求スペックが公開― 最小にGTX680を要求

  9. 新作アクションRPG『Neverinth』4月30日よりSteamで早期アクセス開始!ヴァルキリーとなって戦え

  10. 『World War Z』Epic Gamesストア版が価格改定―予約済プレイヤーには還元も

アクセスランキングをもっと見る

1
page top