IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行

元『悪魔城ドラキュラ』シリーズのプロデューサー五十嵐孝司氏の新作『Bloodstained: Ritual of the Night』。同作のWii U版がキャンセルとなり、ニンテンドースイッチへと開発が移行することが発表されています。

家庭用ゲーム Nintendo Switch
IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行
  • IGA新作『Bloodstained』Wii U版がキャンセル―スイッチへと開発移行

元『悪魔城ドラキュラ』シリーズのプロデューサー五十嵐孝司氏の新作『Bloodstained: Ritual of the Night』。同作のWii U版がキャンセルとなり、ニンテンドースイッチへと開発が移行することが発表されています。

この変更について、五十嵐氏はKickstarterの投稿にて、「Kickstarter当初はWii Uが全盛でしたが、Nintendo Switchが発売されたことにより、当時と状況が大きく変わってまいりました。制作をするにあたりハードメーカーからのサポートもなかなか難しくなることもあり、Wii Uでの開発を断念し、Nintendo Switchの開発に変更することといたしました」と経緯を語っています。

なお、支援者向けの調査でWii U版を選択しているユーザーには自動的にスイッチ版が発送されます。他のプラットフォームに移行する場合は、もう一度支援者向けの調査で別のプラットフォームを選択して下さい、としています。また、Wii U版を目的としてクラウドファンディングを行ったユーザーのために、返金対応も行うとのことです。

日本向けの返金方法のアナウンスは行われていませんが、海外向けのアナウンスによれば、返金は、この発表以前に支援者向けのプラットフォーム調査でWii U版を選択した、28ドルから500ドルまでの支援者向けとなっています。PayPalでの返金を受け取れる環境にある場合、“Bloodstained Wii U refund.”という題名で、2017年4月20日までに指定のメールアドレスまでメールを送ることで返金が受けられるとのことです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『モンハン:アイスボーン』無料大型アップデート第2弾の情報も発表予定!「モンハンフェスタ'19-'20」ステージイベントで生放送実施

    『モンハン:アイスボーン』無料大型アップデート第2弾の情報も発表予定!「モンハンフェスタ'19-'20」ステージイベントで生放送実施

  2. 『DEATH STRANDING』で雪山にスキーリゾートを作った配達人現る―「なんとなくやってみようと思った」

    『DEATH STRANDING』で雪山にスキーリゾートを作った配達人現る―「なんとなくやってみようと思った」

  3. 購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

    購入前に知っておきたい「ニンテンドースイッチ ライト」オススメタイトル50本!【特集】

  4. モバイル/スイッチ版『モンスターファーム』原作との違いの詳細が公開に

  5. 『シタデル:永炎の魔法と古の城塞』の建築要素を紹介―多彩なプレイを見れるイントロダクショントレイラーも公開!

  6. 『新サクラ大戦』『ペルソナ』シリーズの副島成記氏が手掛ける新キャラ「村雨白秋(CV:沢城みゆき)」公開!計6コンテンツとのコラボも発表【生放送まとめ】

  7. 『デモンエクスマキナ』×「コードギアス 反逆のルルーシュ」コラボ発表!「ランスロット」&「枢木スザク」スキンが配信

  8. 『メタルウルフカオスXD』ver1.03アップデート配信、音量バランスや各種不具合修正など

  9. 『CoD:MW』新アップデート配信!各種Fixに725再調整など

  10. 剣術アクションRPG『侍道外伝 KATANAKAMI』発売日決定!購入特典には「シレン」衣装も

アクセスランキングをもっと見る

page top