『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』にサーバー追加―今後のアップデート計画も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』にサーバー追加―今後のアップデート計画も

Blueholeは、Steamにて早期アクセス実施中のバトル・ロワイアルFPS『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』にアップデートを配信するとともに、新たにオセアニアと南アメリカにサーバーを開設しています。

PC Windows
『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』にサーバー追加―今後のアップデート計画も
  • 『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』にサーバー追加―今後のアップデート計画も

Blueholeは、Steamにて早期アクセス実施中のバトル・ロワイアルFPS『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』に最新アップデートを配信するとともに、新たにオセアニアと南アメリカにサーバーを開設しています。

早期アクセス中のアップデートに関して、Steam上のアナウンスでは3種類のフェーズにその内容が分かれることが告知されています。一つは、サーバーのパフォーマンス向上のためのデイリーアップデート、もう一つがバグ修正とクライアントのパフォーマンスと安定性の改善を目指すウィークリーアップデート。そして最後が新たなコンテンツの追加やゲームバランスの変更を行うマンスリーアップデートです。

また、同アナウンスでは、ゲームパフォーマンスの向上のために、今後数週間をかけて行う最適化の施策を紹介。アートアセットの最適化や、LODの調整などを行ってフレームレートの安定と向上を図るとしています。他にもリーダーボードが毎月ワイプされることや、サーバーごとのPing制限の有効化の予定も発表されました。なお、同作の銃声はきちんと音速で伝播しているとのことで、音速を超える速度の弾丸の場合、弾丸が到着してから音が鳴るとのことです。

今回配信されたアップデートでは、オセアニアと南アメリカにサーバーが新たに開設された他、バグフィックスとサーバーの安定性の強化、クライアントでの視界距離の調整オプションが追加されています。

Steam早期アクセスが開始されたばかりとはいえ、アップデートプランが非常に透明性のある形で公開されている同作。今後のアップデートにも期待が持てそうです。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『返校』開発元の新作心霊ホラー『還願』配信開始!80年代の台湾が舞台

    『返校』開発元の新作心霊ホラー『還願』配信開始!80年代の台湾が舞台

  2. ジョン・ロメロ手がける初代『DOOM』精神的後継作『SIGIL』のリリースが延期に

    ジョン・ロメロ手がける初代『DOOM』精神的後継作『SIGIL』のリリースが延期に

  3. シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

    シューター初心者に捧ぐ!「エイム力を磨けるPC用FPS&練習ソフト」4本を徹底比較

  4. ハクスラ『Torchlight Frontiers』クローズドアルファ3テストの実施を海外向けに発表

  5. 『Apex Legends』人気の影響で「名前が似てる別のVRゲーム」へのストアページアクセスが4,000%超え

  6. 【特集】初期『EverQuest』はいかに過酷だったのか―理不尽と中毒性そなえた伝説MMORPG

  7. 魔法バトロワRPG『Spellbreak』非公開アルファ開始!呪文を組み合わせて生き残れ【UPDATE】

  8. 『スカイリム』が全く別のRPGに生まれ変わる超大型Mod『Enderal』プレイレポ

  9. 勇者が救った後の世界を再建するRPG『Littlewood』900万円以上集めKickstarter成功!

  10. 『ジャストコーズ4』新バージョン海外向けパッチノート、モーションブラーや不具合改善など

アクセスランキングをもっと見る

page top