コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調『無双☆スターズ』想定下回る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調『無双☆スターズ』想定下回る

コーエーテクモホールディングスは、公式サイトのIR情報を更新し、業績予想を下方修正しました。

ニュース 発表
コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調『無双☆スターズ』想定下回る
  • コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調『無双☆スターズ』想定下回る
コーエーテクモホールディングスは、公式サイトのIR情報を更新し、平成29年3月期の業績予想を下方修正しました。

4月3日付で修正された業績予想では、売上高/営業利益/経常利益いずれも下方修正。コーエーテクモによると、2月に国内外で発売した『仁王』は、発売から2週間で販売本数100万本を突破し、グローバル戦略における新規IPの立ち上げに成功したほか、スクウェア・エニックスと共同開発したモバイル向けゲーム『DISSIDIA FINAL FANTASY OPERA OMNIA』のセールスも好調に推移しているとのこと。

しかしながら『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』『進撃の巨人 死地からの脱出』の2タイトルがクオリティアップのため発売を来期に延期し、『拡張少女系トライナリー』『討鬼伝 モノノフ』『三國志レギオン』等のモバイル向けゲームの配信も今期末または来期へずれこみました。さらに3月末に発売された『無双☆スターズ』の販売が想定を下回り、売上高、営業利益の当初予想を下回る見込みだそうです。

ただし、営業外損益は有価証券売却益の増加により想定を上回る見通しのほか、当期純利益も当初予想を上回る見通し、と伝えています。なお、前年(平成28年3月期)の業績と比べると、今回の業績予想は売上高/営業利益/経常利益は下回っているものの、純利益は上回っているようです。
インサイド

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 発売8周年記念でSteam版『Hotline Miami Collection』が85%オフ! サントラも収録

    発売8周年記念でSteam版『Hotline Miami Collection』が85%オフ! サントラも収録

  2. 週末セール情報ひとまとめ『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』『Slay the Spire』『Crysis Remastered』『Hades』他

    週末セール情報ひとまとめ『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』『Slay the Spire』『Crysis Remastered』『Hades』他

  3. ハロウィンからウィンターまで今後のSteam大型セールの実施日程が報告

    ハロウィンからウィンターまで今後のSteam大型セールの実施日程が報告

  4. 『オクトパストラベラー』スイッチ/Steamで半額セール!―『大陸の覇者』リリース直前を記念して

  5. ソニーがPS用「ゲームテスター」「システムテストスタッフ」のアルバイトを募集中! 応募は11月6日必着

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 『Ghost of Tsushima』続編の開発が始動?Sucker Punchが日本の知識があるライターを募集

  8. 『バトルフィールド』新作は2021年4月以降に―投資家向け資料より

  9. 最大90%オフのセールも!「Steamデジタルテーブルトップフェスティバル」開催

  10. 名作RTSリマスター『AoE3:Definitive Edition』発売日決定―新しい文明の追加も

アクセスランキングをもっと見る

page top