コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調『無双☆スターズ』想定下回る | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調『無双☆スターズ』想定下回る

ニュース 発表

コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調『無双☆スターズ』想定下回る
  • コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調『無双☆スターズ』想定下回る
コーエーテクモホールディングスは、公式サイトのIR情報を更新し、平成29年3月期の業績予想を下方修正しました。

4月3日付で修正された業績予想では、売上高/営業利益/経常利益いずれも下方修正。コーエーテクモによると、2月に国内外で発売した『仁王』は、発売から2週間で販売本数100万本を突破し、グローバル戦略における新規IPの立ち上げに成功したほか、スクウェア・エニックスと共同開発したモバイル向けゲーム『DISSIDIA FINAL FANTASY OPERA OMNIA』のセールスも好調に推移しているとのこと。

しかしながら『よるのないくに2 ~新月の花嫁~』『進撃の巨人 死地からの脱出』の2タイトルがクオリティアップのため発売を来期に延期し、『拡張少女系トライナリー』『討鬼伝 モノノフ』『三國志レギオン』等のモバイル向けゲームの配信も今期末または来期へずれこみました。さらに3月末に発売された『無双☆スターズ』の販売が想定を下回り、売上高、営業利益の当初予想を下回る見込みだそうです。

ただし、営業外損益は有価証券売却益の増加により想定を上回る見通しのほか、当期純利益も当初予想を上回る見通し、と伝えています。なお、前年(平成28年3月期)の業績と比べると、今回の業績予想は売上高/営業利益/経常利益は下回っているものの、純利益は上回っているようです。
インサイド

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 54 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 名作ADV新作『LIFE IS STRANGE 2』が海外向けに正式発表! 9月にエピソード1が登場予定

    名作ADV新作『LIFE IS STRANGE 2』が海外向けに正式発表! 9月にエピソード1が登場予定

  2. Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

    Steamサマーセール「銀河を超越するSummer Sale」がスタート! ミニゲームも登場

  3. ベセスダ、ワーナーとBehaviourに「訴訟」提起―『Fallout Shelter』のコードなどが他作品に使用されたため

    ベセスダ、ワーナーとBehaviourに「訴訟」提起―『Fallout Shelter』のコードなどが他作品に使用されたため

  4. 「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

  5. 『エースコンバット7』最新情報!ストーリー詳細やF-15Jなど一部登場機体がついに公開

  6. 『バーンアウト』クリエイターが2本の新作『Danger Zone 2』『Dangerous Driving』を発表

  7. iOS版『フォートナイト』配信から3か月でおよそ110億円の収益に到達

  8. どこでもプレジデンテ! 独裁国家経営シム『トロピコ』のiPad版が海外発表

  9. 【E3 2017】海戦アクション『Skull & Bones』発表!海賊となってインド洋を駆けろ

  10. 『Friday the 13th: The Game』権利問題により追加コンテンツの制作を中止

アクセスランキングをもっと見る

page top