米プログラマーの特定ビザが移民政策の変更で無効になるおそれ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

米プログラマーの特定ビザが移民政策の変更で無効になるおそれ

海外メディアGamasutraは、移民政策の変更によってアメリカの非移民プログラマーが使用する就労ビザ「H-1B」の資格が拒否されるおそれがある、と報じています。

ゲーム文化 カルチャー
米プログラマーの特定ビザが移民政策の変更で無効になるおそれ
  • 米プログラマーの特定ビザが移民政策の変更で無効になるおそれ
海外メディアGamasutraは、移民政策の変更によってアメリカの非移民プログラマーが使用する就労ビザ「H-1B」の資格が拒否されるおそれがある、と報じています。

同メディアによると、アメリカ移民局(US Citizen and Immigration Services)が発行した政策覚書により、プログラマーがH-1Bビザで米国で働くことが難しくなるおそれがあるとのこと。通常、H-1Bビザがあれば、プログラマーが高度な技術的役割を果たせる場合に限り、アメリカの企業は外国人労働者(非移民)を雇えます。

以前のガイドラインでは、プログラマーは専門職として認められていましたが、海外従業員を雇う企業は、そのプログラマーが専門的かつエントリーレベルを超えているという証拠を提示しなければなりません。とはいえ、必ず「H-1B」ビザが拒否されると決まったわけではないそうです。

なお、こちらでは、移民局が3月31日付で公開した覚書(英語)が確認できます。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 「ゾンビは足場、怖くない」『Left 4 Dead 2』「デッド・エア」を7分53秒で駆け抜けるCo-opスピードラン!

    「ゾンビは足場、怖くない」『Left 4 Dead 2』「デッド・エア」を7分53秒で駆け抜けるCo-opスピードラン!

  2. 『LEGO ワールド』で『ダークソウル』「城下不死教区」をボス戦まで完全再現―完成度の高さがスゴイ

    『LEGO ワールド』で『ダークソウル』「城下不死教区」をボス戦まで完全再現―完成度の高さがスゴイ

  3. 『Fallout 4』に『76』仕様の「フォトモード」を追加するModが制作中―実際の画面も公開

    『Fallout 4』に『76』仕様の「フォトモード」を追加するModが制作中―実際の画面も公開

  4. ガン闘病中に『Fallout 76』先行プレイし亡くなった少年をベセスダが静かに追悼―1万ドルを寄付

  5. 『エースコンバットINF』コトブキヤ1/144「XFA-27」レビュー…航空機プラモの革命児【ゲーム系プラモって実際どう?】

  6. 『デビル メイ クライ』再アニメ化!『悪魔城ドラキュラ』アニメ版とのクロスオーバーも……?

  7. コズミックホラーメトロイドヴァニア『Lore Finder』kickstarterキャンペーンが開始!―デモ版も公開中

  8. 『Fallout 76』発売記念?フォーミュラEが面白映像配信―パワーアーマーも登場!

  9. ミスド、「ピカチュウドーナツ」を販売開始―人気沸騰で一部店舗では品切れ状態

  10. 『Fallout』公式レシピブックであのウェイストランド飯を実際に作ってみた!【世紀末クッキング】

アクセスランキングをもっと見る

page top