全編アニメのACゲーム『タイムギャル』がスマホで復活! シアターモードなどの新機能も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全編アニメのACゲーム『タイムギャル』がスマホで復活! シアターモードなどの新機能も

アプリゲーム iOS

全編アニメのACゲーム『タイムギャル』がスマホで復活! シアターモードなどの新機能も
  • 全編アニメのACゲーム『タイムギャル』がスマホで復活! シアターモードなどの新機能も
  • 全編アニメのACゲーム『タイムギャル』がスマホで復活! シアターモードなどの新機能も
  • 全編アニメのACゲーム『タイムギャル』がスマホで復活! シアターモードなどの新機能も

タイトーは、iOS/Androidアプリ『タイムギャル』の配信を開始しました。

1985年にアーケードで登場した『タイムギャル』は、主人公・レイカの時代を超える活躍を、全編に渡ってアニメーションで表現。そのユニークな演出で当時話題となりましたが、20年以上の時を経て、このたびスマートフォンアプリとして登場します。


しかもアプリ版となる本作には、一度見たシーンをいつでも再生できる「シアターモード」を搭載。レイカが失敗した際に見せるチャーミングな姿も魅力のひとつなので、このモードでいつでもじっくり見られるのは嬉しいポイントです。また、追加購入コンテンツとして、ゲーム中で入力する内容を事前に告知する「事前予告機能」や、アーケード版開発時の資料を閲覧できる「開発資料」も用意されています。

本作は、タイトークラシックスの一環としてリリースされており、今後も『レイフォース』(今春配信)や『たけしの挑戦状』(今夏配信)などを予定。更なる展開にもご期待ください。

iOS/Androidアプリ『タイムギャル』は好評配信中。アプリの価格は840円(税込))で、追加購入コンテンツは120円(税込)および480円(税込)です。

(C)TAITO CORPORATION / 東映ビデオ 1985, 2017 ALL RIGHTS RESERVED.

記事提供元: インサイド
インサイド

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 『フォートナイト』Android版ベータテストの対応機種が拡張、LG V10やGoogle Pixel等が追加

    『フォートナイト』Android版ベータテストの対応機種が拡張、LG V10やGoogle Pixel等が追加

  2. 『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

    『Identity V(第五人格)』と『Dead by Daylight』を徹底比較、2つの非対称対戦の違いは?

  3. Android版『フォートナイト』の偽広告にご注意―海外メディアが出現報告

    Android版『フォートナイト』の偽広告にご注意―海外メディアが出現報告

  4. 【吉田輝和の絵日記】『PUBG MOBILE』でドン勝初体験!おじさんの実力を括目せよ!

  5. Android版『フォートナイト』はGoogle Playストアを使用しない―Epic Gamesが直接配信

  6. Steamゲームをスマホでプレイ「Steam Link」Android版リリース!―iOS版は審査中か

  7. 『フォートナイト』Android版ベータがローンチ! まずはGalaxyユーザーから招待開始

  8. 『荒野行動』開発元の新作『第五人格』が中国配信ー『Dead by Daylight』風非対称スマホ対戦【UPDATE】

  9. 自転車に9台のスマホ、その理由は『ポケモンGO』?台湾在住70歳のヘビーユーザーおじいちゃん

  10. 『The Elder Scrolls: Blades』海外iOS/Android向け先行予約開始!リリースは9月1日予定

アクセスランキングをもっと見る

page top