全編アニメのACゲーム『タイムギャル』がスマホで復活! シアターモードなどの新機能も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

全編アニメのACゲーム『タイムギャル』がスマホで復活! シアターモードなどの新機能も

アプリゲーム iOS

全編アニメのACゲーム『タイムギャル』がスマホで復活! シアターモードなどの新機能も
  • 全編アニメのACゲーム『タイムギャル』がスマホで復活! シアターモードなどの新機能も
  • 全編アニメのACゲーム『タイムギャル』がスマホで復活! シアターモードなどの新機能も
  • 全編アニメのACゲーム『タイムギャル』がスマホで復活! シアターモードなどの新機能も

タイトーは、iOS/Androidアプリ『タイムギャル』の配信を開始しました。

1985年にアーケードで登場した『タイムギャル』は、主人公・レイカの時代を超える活躍を、全編に渡ってアニメーションで表現。そのユニークな演出で当時話題となりましたが、20年以上の時を経て、このたびスマートフォンアプリとして登場します。


しかもアプリ版となる本作には、一度見たシーンをいつでも再生できる「シアターモード」を搭載。レイカが失敗した際に見せるチャーミングな姿も魅力のひとつなので、このモードでいつでもじっくり見られるのは嬉しいポイントです。また、追加購入コンテンツとして、ゲーム中で入力する内容を事前に告知する「事前予告機能」や、アーケード版開発時の資料を閲覧できる「開発資料」も用意されています。

本作は、タイトークラシックスの一環としてリリースされており、今後も『レイフォース』(今春配信)や『たけしの挑戦状』(今夏配信)などを予定。更なる展開にもご期待ください。

iOS/Androidアプリ『タイムギャル』は好評配信中。アプリの価格は840円(税込))で、追加購入コンテンツは120円(税込)および480円(税込)です。

(C)TAITO CORPORATION / 東映ビデオ 1985, 2017 ALL RIGHTS RESERVED.

記事提供元: インサイド
インサイド

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 17 件

編集部おすすめの記事

アプリゲーム アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』ポケモン交換とギフト、フレンド機能の利用条件が緩和―低レベルトレーナーでも使用可能に

    『ポケモンGO』ポケモン交換とギフト、フレンド機能の利用条件が緩和―低レベルトレーナーでも使用可能に

  2. 【吉田輝和の絵日記】2D横スク×音ゲー『Muse Dash』で美少女に出会って大歓喜!

    【吉田輝和の絵日記】2D横スク×音ゲー『Muse Dash』で美少女に出会って大歓喜!

  3. 『ポケモンGO』にホウエン地方の伝説ポケモン3匹が登場!―まずは6月22日より「レジアイス」が伝説レイドバトルに

    『ポケモンGO』にホウエン地方の伝説ポケモン3匹が登場!―まずは6月22日より「レジアイス」が伝説レイドバトルに

  4. 『ポケモン GO』待望のポケモン交換機能が実装決定!―様々なボーナスが付与されるフレンド機能も

  5. 『ポケモンGO』非公式サービスで捕まえたポケモンにプレイ制限、規約違反は「赤い斜線」入りに

  6. PUBG Corp.が『荒野行動』など2作品に「配信/開発の差し止め」訴訟を提起【UPDATE】

  7. ナイアンティック、『ポケモンGO』プレイデータを基に3D拡張現実マップを開発へ

  8. NetEaseのモバイル向けバトロワTPS『FortCraft』テスト参加受け付けがスタート、建築要素ももちろんアリ

  9. 【吉田輝和の絵日記】『ダンジョンメーカー』おじさんのハーレム作り!女の子のどこがとは言わんけど揺れるぞ…

  10. 『荒野行動』開発元の新作『第五人格』が中国配信ー『Dead by Daylight』風非対称スマホ対戦【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る

page top