SFアクション『Prey』新国内映像!2032年、未来の最新機器とは…… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

SFアクション『Prey』新国内映像!2032年、未来の最新機器とは……

『Dishonored』シリーズで知られるArkane Studios開発のファーストパーソンSFアクション『Prey』。本作の国内向け最新映像が公開されています。

PC Windows
SFアクション『Prey』新国内映像!2032年、未来の最新機器とは……
  • SFアクション『Prey』新国内映像!2032年、未来の最新機器とは……

『Dishonored』シリーズで知られるArkane Studios開発のファーストパーソンSFアクション『Prey』。本作の国内向け最新映像が公開されています。

今回の映像では、『Prey』の舞台となる架空の2032年に存在するハードウェア機器の数々を紹介。プレイヤーが幾度となくお世話になるであろうデバイス「トランススクライブ」は、マップやインベントリーに加え、プレイヤーの超常能力ニューロモッドなどが確認可能です。また、ほかにもグレネードのような投擲物や、宇宙ステーション「タロスI」内に複数存在する自己制御ロボット、武器などが端的に解説されています。

『Prey』は、PS4/Xbox One/PCを対象に、国内で2017年5月18日発売です。
《秋夏》

編集部おすすめの記事

特集

PC アクセスランキング

  1. 『マインクラフト』JavaバージョンがMicrosoftアカウント移行へ―移行数カ月後には現アカウントは使用不能に

    『マインクラフト』JavaバージョンがMicrosoftアカウント移行へ―移行数カ月後には現アカウントは使用不能に

  2. 50vs50の第一次世界大戦FPS『Beyond The Wire』Steam早期アクセス開始!

    50vs50の第一次世界大戦FPS『Beyond The Wire』Steam早期アクセス開始!

  3. PC版『フォートナイト』インストール容量が60GB削減「今後のパッチの容量は小さくなる」

    PC版『フォートナイト』インストール容量が60GB削減「今後のパッチの容量は小さくなる」

  4. 『Apex Legends』シーズン6バトルパス終了日が変更―シーズン7開始が一週間前倒しに?

  5. FO世界に核が降り注いだ「10月23日」を記念する『Fallout 76』フリーウィーク開催!

  6. 停電対策だってゲーミング!ゲーミングUPSが海外で登場

  7. 新作2Dドット箱庭型スローライフRPG『ピコンティア』2020年内Steam早期アクセス開始予定

  8. 大ヒットゴシックホラーRPG続編『Darkest Dungeon II』は2021年にEpic Gamesストアにて早期アクセス実施

  9. SFC風オープンワールドクライムアクション『Shakedown: Hawaii』Steam配信開始

  10. グラフィックの更新も含む『Dead by Daylight』最新アップデートが配信!

アクセスランキングをもっと見る

page top