『Mass Effect: Andromeda』問題の表情アニメがパッチ修正、新たな不正コピー防止も | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Mass Effect: Andromeda』問題の表情アニメがパッチ修正、新たな不正コピー防止も

BioWareより、『Mass Effect: Andromeda』の新パッチ1.05が配信されました。海外メディアやユーザーからは、一部で問題になったアニメーション品質の比較映像が公開されています。

メディア 動画
『Mass Effect: Andromeda』問題の表情アニメがパッチ修正、新たな不正コピー防止も
  • 『Mass Effect: Andromeda』問題の表情アニメがパッチ修正、新たな不正コピー防止も

BioWareより、『Mass Effect: Andromeda』の新パッチ1.05が配信されました。海外メディアやユーザーからは、一部で問題になったアニメーション品質の比較映像が公開されています。

リリース当初にはBioWare元従業員を巡る誹謗中傷事件に発展していた今作ですが、新たなパッチ1.05では話題の中心となった表情の品質を向上。IGNを始めとしたプレイ映像では修正された眼球のグラフィックスと顔アニメーションを確認できます。また、今回のパッチから不正コピー防止のために「Denuvo」プロテクトを導入。DSOGからは発売から10日で今作の海賊版が一部で出回っていたと伝えられていますが、今後のアップデートバージョンは不正利用がされにくいものとなる模様。この「Denuvo」プロテクトは『ニーア オートマタ』や『Dead Rising 4』などにも用いられていました。


また、今回のパッチ1.05ではインベントリ制限の引き上げや惑星間移動の際のアニメーションスキップ機能も追加されているとのことです。
《subimago》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

メディア アクセスランキング

  1. 『ヒットマン2』マフィア梶田氏の妙技が炸裂する実写WEB動画が一挙2本公開!レジェンド高橋名人も登場

    『ヒットマン2』マフィア梶田氏の妙技が炸裂する実写WEB動画が一挙2本公開!レジェンド高橋名人も登場

  2. 38,799個の地雷を回避!超大型『マインスイーパー』が登場―24台のディスプレイを1つに

    38,799個の地雷を回避!超大型『マインスイーパー』が登場―24台のディスプレイを1つに

  3. 『東方』Project第17弾『東方鬼形獣』3ステージまで遊べる体験版が公開

    『東方』Project第17弾『東方鬼形獣』3ステージまで遊べる体験版が公開

  4. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第5回 『ミスティックアーク』(1995)

  5. 残虐格ゲー最新作『Mortal Kombat 11』全てがパワーアップしたプレイ映像お披露目!【UPDATE】

  6. ケモノオープンワールドARPG『BIOMUTANT』海外メディアにてプレビュー映像が公開

  7. もはや実写! Modで超リアルになったPC版『GTA IV』スクリーンショット

  8. 『ファークライ5』の実写短編が配信開始! 国内Amazonでも日本語字幕付きで視聴可

  9. PS4新作『Everybody’s Gone to the Rapture』プレイ映像―色彩豊かに描かれる「滅亡直前の世界」

  10. 外骨格RPG『The Surge』拡張「A Walk in the Park」海外配信!―危険な遊園地がオープン

アクセスランキングをもっと見る

page top