海外で『ペルソナ5』「戦闘メニューコラージュ」が流行の兆し | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外で『ペルソナ5』「戦闘メニューコラージュ」が流行の兆し

ゲーム文化 カルチャー

海外で『ペルソナ5』「戦闘メニューコラージュ」が流行の兆し
  • 海外で『ペルソナ5』「戦闘メニューコラージュ」が流行の兆し
海外で4月4日(国内2016年9月15日)に発売されたばかりの人気RPGシリーズ最新作『ペルソナ5』。本作のスタイリッシュな戦闘メニューを使ったコラージュ画像が海外で流行しています。

『ペルソナ』シリーズと言えば、洗練されたアートスタイルが特徴の1つですが、海外メディアによるレビューでも取り上げられるなど、人気を博しています。そんななか、海外のTwitterユーザーBrent氏が、本作戦闘時メニューの透過画像を投稿。以降、海外ユーザーの間でコラージュ画像がちょっとした流行を見せているようです。

画像: Kotaku(Chris Person)









現時点で特定のハッシュタグなどは無いようですが、海外メディアKotakuでは、その発想はなかった!と唸るようなさらなるコラージュ画像も掲載されています。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 33 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ウイイレ 2017』アジア頂点が決まったe-Sports大会レポ―北澤豪にもインタビュー!

    『ウイイレ 2017』アジア頂点が決まったe-Sports大会レポ―北澤豪にもインタビュー!

  2. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  3. 『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

    『ニーア オートマタ』2Bの体型を完全再現した海外コスプレイヤーが現る…

  4. 『ニーア オートマタ』海外ファンによる2Bコスプレが本物レベル

  5. 核で荒廃したソ連が舞台の終末RPG『ATOM RPG』―『Fallout』などからインスパイア

  6. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  7. 『CoD: AW』のSledgehammer、2017年新作は最大規模プロジェクトに

  8. 死んだらプレイ不可!超ハードコアサバイバル『One Life』がSteam Greenlightに登場

  9. ロンドン博物館、『マインクラフト』で過去に起こった大火を再現

  10. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top