海外で『ペルソナ5』「戦闘メニューコラージュ」が流行の兆し | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外で『ペルソナ5』「戦闘メニューコラージュ」が流行の兆し

ゲーム文化 カルチャー

海外で『ペルソナ5』「戦闘メニューコラージュ」が流行の兆し
  • 海外で『ペルソナ5』「戦闘メニューコラージュ」が流行の兆し
海外で4月4日(国内2016年9月15日)に発売されたばかりの人気RPGシリーズ最新作『ペルソナ5』。本作のスタイリッシュな戦闘メニューを使ったコラージュ画像が海外で流行しています。

『ペルソナ』シリーズと言えば、洗練されたアートスタイルが特徴の1つですが、海外メディアによるレビューでも取り上げられるなど、人気を博しています。そんななか、海外のTwitterユーザーBrent氏が、本作戦闘時メニューの透過画像を投稿。以降、海外ユーザーの間でコラージュ画像がちょっとした流行を見せているようです。

画像: Kotaku(Chris Person)









現時点で特定のハッシュタグなどは無いようですが、海外メディアKotakuでは、その発想はなかった!と唸るようなさらなるコラージュ画像も掲載されています。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 33 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 開発中止の『Prey 2』海外メディアが秘蔵開発エピソードを解説…お蔵入りとなった「衝撃展開」とは

    開発中止の『Prey 2』海外メディアが秘蔵開発エピソードを解説…お蔵入りとなった「衝撃展開」とは

  2. 動画配信サービス「Beam」名称変更、「Mixer」へ

    動画配信サービス「Beam」名称変更、「Mixer」へ

  3. 自分の街が『ラスアス』風になるサイト「Urban Jungle」がスゴイ

    自分の街が『ラスアス』風になるサイト「Urban Jungle」がスゴイ

  4. PC版『オーバーウォッチ』トーナメントが7月1日開催―優勝賞金30万円!

  5. 戦慄ホラー『Outlast 2』がオーストラリアで発禁へ―性的暴力描写が原因か

  6. 「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」各国を代表する競技委員会の選出開始―日本の候補は5名

  7. 「A 5th of BitSummit」総来場者数は過去最高、前年比45%増―インディー人気を反映か

  8. ダークファンタジー2Dアクション『Blasphemous』Kickstarterに登場

  9. アニメ版『悪魔城ドラキュラ』ティーザー映像公開!「キャッスルヴァニア」として国内でも配信【UPDATE】

  10. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

アクセスランキングをもっと見る

page top