任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

任天堂は4月27日、公式サイトにて代表取締役等の異動に関するお知らせを公開し、代表取締役技術フェロー竹田玄洋氏の退任を発表しました。

ニュース 発表
任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる
  • 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる
任天堂は4月27日、公式サイトにて代表取締役等の異動に関するお知らせを公開し、代表取締役技術フェロー竹田玄洋氏の退任を発表しました。

竹田玄洋氏は、1972年7月に任天堂に入社し、『パンチアウト!!』『シェリフ』といった業務用タイトルのほか、「NINTENDO64」以降の据置型ゲーム機責任者として開発に携わっていた人物(ゲーム大辞典 - GameLEXICON -より)です。Wii開発時点では専務取締役総合開発本部長でしたが、2015年9月、現在の技術フェローに就任していました。

任天堂によると、竹田氏退任の理由は「平成29年6月29日開催予定の第77期定時株主総会の終結の時をもって任期満了により取締役を退任することに伴う代表取締役の退任」とのこと。また、今回の人事に合わせ、現執行役員技術開発本部長の塩田興氏が、取締役上席執行役員技術開発本部長へと異動します。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 11 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. クリフB、ゲーム開発からの撤退について更なるコメント―「2年間自身へ給料を支払うことはなかった」

    クリフB、ゲーム開発からの撤退について更なるコメント―「2年間自身へ給料を支払うことはなかった」

  2. 『Fallout 76』2018年11月14日は「再生の日」―ウェストバージニア州が正式に制定

    『Fallout 76』2018年11月14日は「再生の日」―ウェストバージニア州が正式に制定

  3. 『フォートナイト』がGOTY!「2018 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト―生涯功労賞は宮崎英高氏

    『フォートナイト』がGOTY!「2018 Golden Joystick Awards」受賞作品リスト―生涯功労賞は宮崎英高氏

  4. 噂:Xbox Oneにディスクドライブレス新型が登場、既存パッケージ版のデジタル版への交換サービスも―海外メディア報道

  5. PS Storeにて最大90%オフの「BLACK FRIDAYセール」が実施!『CoD:BO4』など150タイトル以上が対象

  6. ゾンビサバイバル『DayZ』が400万本セールス達成―ベータ突入後にアクティブプレイヤー増加

  7. 『Fallout 76』日本国内からのアトムの購入は発売時点で不可能と発表

  8. クリスマス限定版「NEOGEO mini」発売決定! 従来版を上回る48タイトル収録

  9. 噂: 今後のSteam大型セール実施日程が判明か―非公式データベースサイトが報告

  10. SIE担当者「来年のE3不参加は事実。同時期にイベントを行う予定はなし」

アクセスランキングをもっと見る

page top