ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益

ソニーは、公式サイトにて、2016年度連結業績(2016年4月1日~2017年3月31日)を発表しています。

ニュース 発表
ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益
  • ソニー2016年度連結業績―PS4は2,000万台到達―ゲームは大幅増収増益
ソニーは、2016年度連結業績(2016年4月1日~2017年3月31日)を発表しています。

2016年度の売上高及び営業収入は、前年度比6.2%減少し、7兆6,033億円となりましたが、主に為替の影響によるもの。また、営業利益は、前年度比55億円減少し、2,887億円、税引前利益は、前年度に比べ529億円減少して2,516億円、純利益は、前年度に比べ745億円減少し、733億円となりました。

しかしながら、同社ゲーム&ネットワークサービス分野だけに注目してみると、売上高は、前年度比6.3%増加し、1兆6,498億円(前年度の為替レートを適用した場合、16%の増収)。2016年度では、為替の影響やPS4の価格改定の影響などがありましたが、主にネットワークを通じた販売を含むPS4ソフトの増収及びハードウェアの増収により、分野全体で増収となりました。

また、同分野の営業利益も前年度比469億円増加し、1,356億円となりました。こちらでは、PS4の価格改定の影響やPS3用ソフトの減収の影響があったものの、PS4のコスト削減、及び前述のPS4ソフトの増収の影響などにより、大幅な増益も達成しています。「2016年度 連結業績概要」によれば、当年度中のPS4普及台数は2,000万台に到達しているとのことです。

なお、グループ全体は、2017年度見通しを、売上高及び営業収入が8兆円、営業利益が5,000億円、税引前利益が4,700億円、純利益が2,550億円としており、今回発表された2016年度よりも大幅な増収増益を見込んでいます。
インサイド

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『NEW GUILTY GEAR(仮)』「アクセル=ロウ」を紹介する最新トレイラー公開!「ARCREVO America 2019」での世界初試遊も決定

    『NEW GUILTY GEAR(仮)』「アクセル=ロウ」を紹介する最新トレイラー公開!「ARCREVO America 2019」での世界初試遊も決定

  2. 『フォートナイト』シーズン10のワンタイムイベントは10月14日午前3時開始!異例のシーズン終了当日に実施

    『フォートナイト』シーズン10のワンタイムイベントは10月14日午前3時開始!異例のシーズン終了当日に実施

  3. 『グラブル ヴァーサス』組織より「ゼタ」&「バザラガ」参戦決定!パッケージアートやプレミアムBOX、店舗別特典イラストのビジュアルも公開

    『グラブル ヴァーサス』組織より「ゼタ」&「バザラガ」参戦決定!パッケージアートやプレミアムBOX、店舗別特典イラストのビジュアルも公開

  4. スイッチの最新タイトルが続々出展!「ハイカライブ」や「スプラトゥーン甲子園」も行われた任天堂主催の大型イベントが開幕【Nintendo Live 2019】

  5. 【漫画じゃんげま】202.「メガネモデル」の巻

  6. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  7. 10月12日~13日に接近する台風19号、ゲーム業界の動きは?

  8. 『PAYDAY 3』は2022~2023年に発売予定―Starbreezeが今後の見通しを公開、分社化も

  9. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  10. 『ボーダーランズ3』5週連続イベントで豪華報酬をゲット!シリーズ10周年記念のキャンペーン開催

アクセスランキングをもっと見る

page top