ロボットSRPG『BattleTech』のパブリッシャーがParadoxに決定―支援者向けベータは6月に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ロボットSRPG『BattleTech』のパブリッシャーがParadoxに決定―支援者向けベータは6月に

Harebrained Schemesは、同社が開発中の、有名ロボット物ウォーゲームのコンピューターゲーム化タイトル『BattleTech』の新たな映像を公開するとともに、同作のパブリッシャーがParadox Interactiveに決定したことを報告しています。

PC Windows
ロボットSRPG『BattleTech』のパブリッシャーがParadoxに決定―支援者向けベータは6月に
  • ロボットSRPG『BattleTech』のパブリッシャーがParadoxに決定―支援者向けベータは6月に

Harebrained Schemesは、同社が開発中の、有名ロボット物ウォーゲームのコンピューターゲーム化タイトル『BattleTech』の新たな映像を公開するとともに、同作のパブリッシャーがParadox Interactiveに決定したことを報告しています。

発表によれば、Paradox Interactiveは同作のマーケティングサポートとローカリゼーションサービスを担当。そしてプロのテスターを雇っての追加テストのための資金の提供も行うとのことです。これにより、高品質のローカライズ版のゲームを海外のプレイヤーに提供し、プロセスを管理する時間の大幅な短縮も可能としています。

また、Harebrained Schemesは、延期となっていた同作の支援者向けベータが2017年6月1日より開始となることを発表。マルチプレイヤーモードでのゲームプレイ映像も公開しています。
《Arkblade》

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 「ワイルド・スピード」シリーズの物語描く『Fast & Furious Crossroads』発表!【TGA2019】

    「ワイルド・スピード」シリーズの物語描く『Fast & Furious Crossroads』発表!【TGA2019】

  2. Epic Gamesストアホリデーセールは12月19日から翌年元旦まで!ゲーム無料配布も【TGA2019】

    Epic Gamesストアホリデーセールは12月19日から翌年元旦まで!ゲーム無料配布も【TGA2019】

  3. Steam版『バイオハザード RE:2』達成率0.0%の新たな実績が追加…アイコンには『RE:3』ジルの姿が

    Steam版『バイオハザード RE:2』達成率0.0%の新たな実績が追加…アイコンには『RE:3』ジルの姿が

  4. 東洋アクションMMO『NARAKA: BLADEPOINT』発表!グラップリングアクションが特徴【TGA2019】

  5. 『バイオハザード RE:2』PS4/XB1/PC向け体験版が配信、今度は時間制限ナシ!

  6. 基本プレイ無料『PUBG LITE』国内サービス開始は12月13日から! アカウント発行特典もアップグレード

  7. PvPタクティカルシューター『Nine to Five』発表! 【TGA2019】

  8. ゾンビサンドボックスサバイバル『7 Days to Die』日本語対応予定が発表!

  9. 『マインクラフト』に「ハチ」正式実装!Java&Bedrock版で登場、可愛いトレイラー映像も

  10. クリスマス的装飾が揃う『Apex Legends』ホリデーイベント「Holo-day Bash」発表!【TGA2019】

アクセスランキングをもっと見る

page top