北朝鮮観光×恋愛ADVな問題作『Stay! Stay! Democratic People's Republic of Korea!』Steamで配信 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

北朝鮮観光×恋愛ADVな問題作『Stay! Stay! Democratic People's Republic of Korea!』Steamで配信

PC Windows

北朝鮮観光×恋愛ADVな問題作『Stay! Stay! Democratic People's Republic of Korea!』Steamで配信
  • 北朝鮮観光×恋愛ADVな問題作『Stay! Stay! Democratic People's Republic of Korea!』Steamで配信
  • 北朝鮮観光×恋愛ADVな問題作『Stay! Stay! Democratic People's Republic of Korea!』Steamで配信
  • 北朝鮮観光×恋愛ADVな問題作『Stay! Stay! Democratic People's Republic of Korea!』Steamで配信

DEVGRU-Pより、朝鮮民主主義人民共和国での滞在をテーマにした新作アドベンチャーゲーム『Stay! Stay! Democratic People's Republic of Korea!』が配信されました。

『Stay! Stay! Democratic People's Republic of Korea!』の舞台は2021年の朝鮮民主主義人民共和国。プレイヤーはアフガニスタンから帰還した米国兵士として、愛らしい軍警察の女の子“Jeong”と“Eunji”と共に朝鮮民主主義人民共和国で休暇を過ごします。そのゲーム内容は日本産ビジュアルノベルに則ったものとなっています。


2人のヒロインを巡るロマンスやマルチエンディングシステムを特色とし、「温泉やら何かのシーンもたぶん登場する」とのこと。こと日本在住のゲーマーにとっては敏感にならざるを得ないテーマですが、Steamでは2016年アメリカ大統領選挙を取り上げたゲームが多数配信されたこともあり、国際情勢を揶揄するような作品はこれまでも複数見られていました。



Steamストアページはこちら。対応機種はWindows/Macで、通常価格は980円です。
《subimago》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 28 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『PUBG』まもなく配信の6月度アップデート内容公開!新武器2種も実装【UPDATE】

    『PUBG』まもなく配信の6月度アップデート内容公開!新武器2種も実装【UPDATE】

  2. 『PUBG』テストサーバー版に早くも「ゾンビモード」実装!

    『PUBG』テストサーバー版に早くも「ゾンビモード」実装!

  3. 『PUBG』クロスプレイ対応の可能性浮上?「技術的問題」は無し

    『PUBG』クロスプレイ対応の可能性浮上?「技術的問題」は無し

  4. 『Wolfenstein II』国内向け解説映像―物語は前作ラストシーンから始まる

  5. ド本格オープンワールドFPS『Escape from Tarkov』CBTが7月実施

  6. 『PUBG』過去3ヶ月にチーター25,000人BANを報告

  7. 職人魂が滾る!『ファイプロ ワールド』のレスラーエディット情報が公開

  8. “買ってはいけない”―BethesdaのFPS『Rogue Warrior』がIGNで最低レベルの評価

  9. ゲーム版『13日の金曜日』ジェイソンから逃げまくるゲーム映像

  10. Steam「シブサワ・コウ アーカイブス」第6弾配信開始!―『蒼き狼と白き牝鹿・元朝秘史』『信長の野望・覇王伝』『三國志VI』

アクセスランキングをもっと見る

page top