『Bloodborne』狩人スタチュー登場!ゲームさながらの臨場感 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Bloodborne』狩人スタチュー登場!ゲームさながらの臨場感

ゲーム文化 ホビー・グッズ

『Bloodborne』狩人スタチュー登場!ゲームさながらの臨場感
  • 『Bloodborne』狩人スタチュー登場!ゲームさながらの臨場感
  • 『Bloodborne』狩人スタチュー登場!ゲームさながらの臨場感
  • 『Bloodborne』狩人スタチュー登場!ゲームさながらの臨場感

高品質なキャラクターフィギュアなどを販売するプライム1スタジオより、アルティメットプレミアムマスターラインシリーズ第2弾『Bloodborne』「狩人(ハンター)」の1/4スタチューが登場しました。

ゲーム本編から飛び出してきたかのような臨場感を見せる本商品は、全高約82cm/全幅約49cm/奥行約54cmというビッグサイズ。獣の病に侵された「獣狩りの群衆」と死闘を繰り広げる「狩人」の姿が確認できます。右腕は「ノコギリ鉈」から「獣狩りの斧」に、そして背景の柱の頂部(街燈)の差替えれば、印象を変えた様々なスタイルでディスプレイが可能です。


また、呪われた街「ヤーナム」をイメージしたベースには、「狩人」が倒したであろう「獣狩りの群衆」の一人が横たわっています。一部別素材が使用されているものの、ポリストーン製となっており、世界限定2000体とのこと。

プライム1スタジオ上位カテゴリ、アルティメットプレミアムマスターラインの『Bloodborne』「狩人(ハンター) 1/4 スタチュー」は2018年5~7月の間に発売予定。豆魚雷での価格は84,460円(税込)で送料無料(参考価格93,852円)です。
《秋夏》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 14 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 『ウィッチャー』ドラマシリーズ放映は2020年、全8話予定に

    『ウィッチャー』ドラマシリーズ放映は2020年、全8話予定に

  2. shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

    shroudが「Cloud9」離脱―『CS:GO』競技シーンから正式にリタイア

  3. 『DOOM』再び映画化か、女優Nina Bergmanがユニバーサルとの契約を伝える

    『DOOM』再び映画化か、女優Nina Bergmanがユニバーサルとの契約を伝える

  4. 全米高等学校連盟が“e-Sports”を競技として採択―シュータータイトルは適応外

  5. 『ディビジョン』実写映画に「デッドプール2」デヴィッド・リーチ監督が参加へ―スティーヴン・ギャガンは降板か

  6. カオスな探索RPG新作『KNUCKLE SANDWICH』のKickstarterが開始!

  7. PC自作シム『PC Building Simulator』が日本語対応!“RX Vega 56/64”も追加

  8. 米国のゲーマー、本物の嵐に襲われながらも無視して『フォートナイト』をプレイ…避難後も「ゲームのことを考えていた」

  9. Unity、ニール・ブロムカンプ監督手がけた『ADAM』Episode2・Episode3のアセットを無料公開!

  10. SFゲームの世界?米陸軍研究所で「壁越しに人物を特定できる」新技術が開発中、サーモグラフィーで政府要人の確認も可能か

アクセスランキングをもっと見る

page top