Take-Twoが宇宙開発シム『Kerbal Space Program』を買収―「新たな長期的フランチャイズに」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Take-Twoが宇宙開発シム『Kerbal Space Program』を買収―「新たな長期的フランチャイズに」

2K GamesやRockstar Gamesの親会社として知られるTake-Two Interactive Softwareは、インディーデベロッパーSquadが開発した宇宙開発シミュレーションゲーム『Kerbal Space Program』の買収を発表しました。

ニュース ゲーム業界
Take-Twoが宇宙開発シム『Kerbal Space Program』を買収―「新たな長期的フランチャイズに」
  • Take-Twoが宇宙開発シム『Kerbal Space Program』を買収―「新たな長期的フランチャイズに」
  • Take-Twoが宇宙開発シム『Kerbal Space Program』を買収―「新たな長期的フランチャイズに」

2K GamesやRockstar Gamesの親会社として知られるTake-Two Interactive Softwareは、インディーデベロッパーSquadが開発した宇宙開発シミュレーションゲーム『Kerbal Space Program』の買収を発表しました。


Take-Twoのシニア・バイス・プレジデントMichael Worosz氏は「私たちは発売以来Kerbal Space Programに感銘を受けており、その情熱的なコミュニティを引き続きサポートしながら、ユニークな経験を積み重ねていくことを約束します。Kerbal Space Programは独立した開発環境での機会を探求し続けるとともに、Take-Twoのポートフォリオに愛されているIPを追加する、新しい長期的フランチャイズと考えています」と語っています。

開発チーム

Squadは今後も『Kerbal Space Program』の開発とサポートを継続的に行い、年内にも拡張「Making History Expansion」の配信を予定しているとのこと。また、同社は今回の買収がコミュニティに大きな変化を起こすことはなく、Take-Twoの豊富な経験を開発に活かすことができると伝えています。そして「このコラボレーションがKSPをどのように前進させるかが楽しみです」と述べています。
《RIKUSYO》

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 新たなバンドル月額サービス「Humble Choice」が発表―「Humble Monthly」から改定へ

    新たなバンドル月額サービス「Humble Choice」が発表―「Humble Monthly」から改定へ

  2. 『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』が完成報告!開発者からは難易度についての情報も

    『Star Wars ジェダイ:フォールン・オーダー』が完成報告!開発者からは難易度についての情報も

  3. 『World War Z』開発元が2つのPC/コンソール向けプロジェクトを進行中―ポルトガルの開発会社を買収

    『World War Z』開発元が2つのPC/コンソール向けプロジェクトを進行中―ポルトガルの開発会社を買収

  4. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  5. 『マインクラフト』新たなバイオームや敵が登場する「ネザーアップデート」の情報が公開!

  6. 「モンスターハンターフェスタ'19-'20」物販や来場者特典の追加情報を公開!ゲームの狩猟生活に役立つアイテムもプレゼント

  7. 任天堂、『ゼルダの伝説 BotW』続編のシナリオプランナーを募集

  8. Paradoxのシリーズ最新作、ポストアポカリプスが舞台の『Surviving the Aftermath』発表!ティーザートレイラーも公開

  9. 『ポスタル』シリーズ最新作『POSTAL 4: No Regerts』発表&早期アクセス開始! 真の続編が遂に登場

  10. 西遊記アクションADV『MONKEY KING ヒーロー・イズ・バック』PS4/PC向けにリリース―中国大ヒット映画のゲーム化

アクセスランキングをもっと見る

1
page top